最終更新日:2019/7/8

  • 正社員

アイベックスエアラインズ(株)

現在、応募受付を停止しています。

  • 空輸
本社
東京都
資本金
42億円
売上高
170億7,000万円(2018年3月)
従業員
361名(2018年9月)
募集人数
若干名
  • 業種 空輸
  • 本社 東京都
  • 資本金 42億円
  • 売上高 170億7,000万円(2018年3月)
  • 従業員 361名(2018年9月)
  • 募集人数 若干名

一人ひとりが主役として活躍するteam IBEX                          地方と地方を空で結び、日本の空をもっと元気に!Fly Together!

エントリー受付を終了いたしました (2019/07/08更新)

アイベックスエアラインズにアクセス頂きありがとうございます。
エントリー受付は終了いたしました。

皆様のご応募ありがとうございました。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
使用機材は、カナダのBOMBARDIER「CRJ」。この旅客機を日本で初めて導入したのが、当社です。現在では、CRJ-700NextGenを10機保有しています。
PHOTO
座席は、全席「革張りシート」でビジネス機としての高級感とワンランク上の環境です。快適なキャビンで「心に残るサービス」とともにくつろぎの空の旅を提供します。

リージョナルエアラインのトップリーダーを目指しませんか。

PHOTO

アイベックスエアラインズとともに、リージョナルエアラインのトップリーダーを目指しませんか。

アイベックスエアラインズは、国内で唯一、CRJ700NGというリージョナルジェット機を保有し、地方と地方を結ぶ航空会社です。

主な就航空港は、仙台、大阪、福岡、中部などで、これらの空港を中心に、全国18路線60便を運航しています。

当社は70人乗りの機材特性を活かし、地方経済の活性化に貢献していくことを事業目的としています。大型機では採算の取りにくい路線でも、当社のジェット機を運航することにより、地方経済の好循環の維持に可能性を見出すことができます。お客様にアイベックスらしさを感じていただける「誠意のこもったおもてなしサービス」を社員全員で創り上げ、日本はもとより、訪日の外国のお客様からも選ばれるエアラインとなることが、私たちの希望です。

私たちは、社会に対して航空という分野を通じて、他の航空会社にはない新たなゆとりと豊かさを生み出し、笑顔であふれる企業へと大きく成長し、社会貢献できる集団を目指します。

大空をフィールドに、リージョナル・キャリアのトップリーダーを目指して、私たちと一緒に仕事を通じて成長していきましょう!!

会社データ

プロフィール

アイベックスエアラインズは仙台空港を主な運航拠点とする航空会社です。1999年1月に設立し、2019年には創業20年を迎えます。設立当初は、仙台ー関西国際空港の1路線のみの運航でしたが、現在では、「安全は最大のサービス」と考え、18 路線 1日 60便(2018年10月現在)を運航しています。

アイベックスエアラインズは、「地方経済の活性化ならびに、航空業界全体の健全な発展に貢献する。」ことを事業目的とし、当社運航機材である最大70人乗り小型ジェット機"CRJ"を運航することにより、地方路線の就航にも、先駆的な役割を果たしてきました。
これからも、更なる空のネットワークを広げ、リージョナルエアラインの”トップリーダー”を目指していきます。

まだまだ若いアイベックスエアラインズとともに、リージョナル領域における
”トップリーダー”を一緒に目指していただける方をお待ちしております。

事業内容

PHOTO

事業領域の変化を先取りし、大手とは競合せず小型機の特性を最大限に引き出すことで、リージョナル・キャリアの確立を目指します!

定期航空運送事業
本社郵便番号 136-8640
本社所在地 東京都江東区新砂1-2-3
本社電話番号 非公開
設立 1999年1月29日
資本金 42億円
従業員 361名(2018年9月)
売上高 170億7,000万円(2018年3月)
事業所 東京本社・仙台事業所(仙台空港)・大阪事業所(伊丹空港)
関連会社 (株)日本デジタル研究所
社員平均年齢 36.2歳(2018年10月現在)
経営理念 ・IBEXは安全運航を社会への責務と考えます。
・IBEXはお客様の立場から発想し、行動します。
・IBEXは成長、発展し、社会や株主の負託に応え、従業員の幸福を目指します。
就航路線 仙台空港 ⇔ 新千歳空港
仙台空港 ⇔ 中部国際空港(セントレア) 
仙台空港 ⇔ 小松空港
仙台空港 ⇔ 大阪国際空港(伊丹)
仙台空港 ⇔ 広島空港
仙台空港 ⇔ 福岡空港
新千歳空港 ⇔ 松山空港
成田国際空港 ⇔ 小松空港
成田国際空港 ⇔ 広島空港
中部国際空港(セントレア) ⇔ 松山空港
中部国際空港(セントレア) ⇔ 福岡空港
中部国際空港(セントレア) ⇔ 大分空港
大阪国際空港(伊丹) ⇔ 福島空港
大阪国際空港(伊丹) ⇔ 新潟空港
大阪国際空港(伊丹) ⇔ 福岡空港
大阪国際空港(伊丹) ⇔ 大分空港
福岡空港 ⇔ 新潟空港
福岡空港 ⇔ 小松空港
保有機材 CRJ700NG
沿革
  • 1999年1月29日
    • (株)フェアリンク 設立
  • 2000年5月
    • 1号機 ラウダ航空より受領
  • 2000年6月20日
    • 航空運送事業認可
  • 2000年8月7日
    • 仙台-関西国際空港 就航
  • 2000年12月
    • 2号機 ラウダ航空より受領
  • 2002年3月
    • 3号機(新造機) ボンバルディア社より受領
  • 2003年6月
    • 4号機(新造機) ボンバルディア社より受領
  • 2004年10月1日
    • アイベックスエアラインズ(株)へ商号変更
  • 2005年12月16日
    • ご搭乗者数100万人達成
  • 2009年6月
    • 5号機(新造機) ボンバルディア社より受領
  • 2010年6月
    • 6号機(新造機) ボンバルディア社より受領
  • 2011年7月
    • 7号機(新造機) ボンバルディア社より受領
  • 2012年5月
    • 8号機(新造機) ボンバルディア社より受領
  • 2013年2月
    • 9号機(新造機) ボンバルディア社より受領
  • 2014年9月
    • 10号機(新造機) ボンバルディア社より受領
  • 2014年12月
    • 1号機 退役
  • 2015年6月
    • 11号機(新造機) ボンバルディア社より受領
  • 2015年9月
    • 2号機 退役
  • 2016年6月
    • 12号機(新造機) ボンバルディア社より受領
  • 2016年11月
    • 4号機 退役
  • 2017年5月
    • 13号機(新造機) ボンバルディア社より受領
  • 2018年5月
    • 14号機(新造機) ボンバルディア社より受領
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 前年度有給取得実績 7.4日(2017年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒136-8640
東京都江東区新砂1-2-3
アイベックスエアラインズ(株) 総務部 新卒採用担当
URL http://www.ibexair.co.jp
E-mail job.ibexair@mynavi.jp
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp95217/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
アイベックスエアラインズ(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ