最終更新日:2019/7/4

  • 正社員

(株)横森製作所

  • 金属製品
  • インテリア・住宅関連
  • 建設
  • その他メーカー
  • 建材・エクステリア
本社
東京都
資本金
6,000万円
売上高
148億円 (2018年度完成工事実績)
従業員
422名(正社員数)
募集人数
1~5名
  • 業種 金属製品、インテリア・住宅関連、建設、その他メーカー、建材・エクステリア
  • 本社 東京都
  • 資本金 6,000万円
  • 売上高 148億円 (2018年度完成工事実績)
  • 従業員 422名(正社員数)
  • 募集人数 1~5名

日本一の「階段メーカー」。有名超高層ビルのシェア80%の理由は専門性と高い技術力!トップメーカーならではの安定性・働きやすさも魅力!

◆「業界トップ」「高シェア」の仕事に興味のある方、エントリー受付中! (2019/07/04更新)

【夏採用☆開始!】
当社最大の階段工場見学会と社員と直接話せる懇談会がセットになった採用直結型の会社説明会をUPしました。
エントリー後、セミナー画面よりお申込みをお願いいたします。
文理不問・地元採用の「日本一の階段メーカー」へのご来社お待ちしております!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
年次や部署の垣根を感じさせない風通しの良さ、フランクな関係性が魅力。充実した福利厚生とライフワークバランスは、安心して働ける環境と高い定着率を実現している。
PHOTO
誰もが知る高層ビルやスタジアム、ショッピングモール、駅、役所、病院などさまざまな場所の階段を手掛ける当社。海外展開など新しい市場開拓への動きも加速している。

「階段屋」として建物を支え、安全を守り、人々の生活に寄り添う。

PHOTO

「地味だけれど、建物にとって階段は重要な役割を果たすもの。災害時には何千人もの命を救うこともある。そんな階段に携わる仕事をぜひ誇りに思ってほしい」と有明社長。

■多くの有名建造物の「階段」を手掛ける専門メーカー

「東京スカイツリー(R)」「あべのハルカス」「東京都庁」
「東京ミッドタウン」「六本木ヒルズ」―

日本を代表するこれらの超高層建造物に、私たち、横森製作所の鉄骨階段が採用されています。

「階段屋ヨコモリ」と言えば、ビル建設業界では名の通った存在。
国内の200mを超える高層ビルのうち8割以上に、横森製作所が設計・製造した階段が取り付けられています。

高層ビルの常用、非常用階段として欠かせない存在である鉄骨階段は、ひとつとして同じ規格のものはないオーダーメイド。
顧客であるゼネコンや設計事務所から厚い信頼を得ている理由は、設計・製造・施工までを一貫して全国各地で請け負える体制と、専門メーカーとして蓄積してきた独自技術やノウハウにあると言えます。

■「技術力のヨコモリ」として世界へ

国内での高いシェアを長年にわたりキープしている「技術力のヨコモリ」が、未来を見据え、次に向かうのは世界。

すでに中国では世界的なスポーツイベントのスタジアムや上海タワーなど大規模建築に鉄骨階段を納めるなど実績がありますが、その中国に加え、アメリカ、シンガポールにも子会社を設立し、「技術力のヨコモリ」を武器に、可能性にあふれた巨大市場に挑んでいます。

■「自分は”階段屋”だ」と、胸を張ってほしい

階段は建物にはなくてはならない大切なもの。建物を優美に飾るものもありますし、生活を彩る「魅せ場」としての一面も持っています。

ヨコモリの住宅向けインテリア階段「SYSTAIR(システア)」は、スチールをベースに、木材を取り入れたシンプルかつスマートなデザインでスタイリッシュさを求める若い世代に特に人気があります。

階段の世界は奥深く、何十年携わっても発見が尽きません。技術的に難しい分野だからこそ、専門性を追求し続ける面白さがあります。
未来まで名の残る建造物が完成するまでの重要な過程に関わる喜びや、人々の生活や人生に寄り添う階段をつくりあげる喜びは格別のもの。
その喜びを誇りに変え「自分は”階段屋”だ」と、胸を張ってください。

チャレンジ精神旺盛で、新たなスキルをぐんぐん吸収しようとする意欲のある、そんな頼もしい仲間に出会えるのを楽しみにしています。

会社データ

プロフィール

■業界シェア80%(※)の理由は高い技術力

創業は1951年。当初は建築金物屋だった横森製作所が、鉄骨階段専門メーカーとして歩みはじめ半世紀以上が経ちました。以来、鉄骨階段に特化した企業として時代に合った変化を遂げながら、日本の発展に伴う「街づくり」の一端を担ってきました。

日本一のシェア(※)の背景にあるのは、「お客様のご要望に対し、常に求められた以上の水準でお応えする」という創業以来のポリシー。

2017年には北海道工場も完成し、全国各地へ、「ヨコモリクオリティ」の製品を納められる体制が整いました。

私たちが考える「技術力」とは、品質・物量・対応エリアの広さ・スピードのすべてが揃ってのもの。飽くなき「技術力」への追求こそが、驚異の業界シェア率の最大の理由なのです。

■「階段のプロフェッショナル」を目指すための第一歩

横森製作所の新入社員は、希望職種に関わらず、独自に開発した階段専用3D-CADの研修を1カ月間にわたり受講します。

階段は、専門性の高い分野。横森製作所の社員は全員「階段のプロフェッショナル」を目指しています。1カ月間の研修を終える頃には、理系出身者はもちろん、文系出身者も、「階段のプロフェッショナル」となるためのスタート地点に立つことができます。

配属後も、入社3年目までは若手社員研修が定期的に実施されます。全国の拠点で働く同世代の仲間が一堂に会す研修は、自分の成長を振り返るよい機会。「普段、メールや電話でやり取りをしていた相手と親交を深められて、その後のやり取りがよりスムーズになった」という声もよく上がります。

また、「ヨコモリ検定」というユニークな社内ライセンスも設けています。建築の専門知識や時事問題からなる100問のペーパー試験を受けることは、自己研鑽のきっかけづくりとして有効だと社員にも好評です。

■働きやすい環境づくりを多角的に推進中

年間休日を増やし、長期休暇を取りやすい体制を整えるなど、働きやすい環境づくりを推進中。勤務中はもちろん、プライベートで発生した病気や怪我に対しても収入の一部を補償するオリジナル保険も好評で、多くの社員が加入しています。また、独身寮や、休暇中に利用できる保養施設も充実しています。

(※)2016年度・建設工業調査会調べ

事業内容

PHOTO

組立式の鉄骨階段のパイオニア企業として国内シェア80%を誇る当社。業界での知名度は日本一といっても過言ではなく圧倒的な信頼を得ている。

◎鉄骨階段や階段用手すりの設計・製造・施工
超高層ビルから戸建住宅まで、様々な建築プロジェクトに企画段階から携わり、
厳しい設計仕様に合わせた安全性の高い階段や、建築家の意図を反映させた意匠性の高い階段の設計・製造・施工までを一貫して手掛けています。
本社郵便番号 151-0072
本社所在地 東京都渋谷区幡ヶ谷1-29-2
本社電話番号 03-3460-9211
創業 1951年12月
設立 1961年12月16日
資本金 6,000万円
従業員 422名(正社員数)
売上高 148億円 (2018年度完成工事実績)
代表者 代表取締役社長 有明 利昭
事業所 ■東京本社
東京第一支店・東京第二支店・開発営業部・海外事業部・住宅事業部東日本支店
■国内支店(営業拠点)
北海道支店・東北支店・名古屋支店・大阪支店・住宅事業部西日本支店・広島支店・九州支店
■生産拠点
北海道工場・いわき工場・岡部工場・児玉工場・川越工場・名古屋工場・豊橋工場・加西工場・九州工場
主な取引先 ■主な取引先
アールシーコア、淺沼組、安藤・間、伊藤忠丸紅住商テクノスチール、大林組、大本組、奥村組、小野建、鹿島建設、カメイ、木内建設、北野建設、熊谷組、鴻池組、五洋建設、清水建設、新日鉄住金エンジニアリング、住友不動産、住友林業ホームエンジニアリング、積水ハウス、錢高組、大成建設、大日本土木、大和ハウス工業、竹中工務店、鉄建建設、東急建設、戸田建設、西松建設、長谷工コーポレーション、福田組、フジタ、前田建設工業、松井建設、三井住友建設、三菱地所ホーム、他大手ゼネコン多数

■主要仕入先
伊藤忠丸紅鉄鋼、エムエム建材、小野建、兼松トレーディング、古賀オール、関根床用鋼板、日鉄住金物産、阪和興業、丸一鋼販、三井物産スチール、他

■主要取引銀行
みずほ銀行、 三菱東京UFJ銀行、 三井住友銀行、 商工組合中央金庫、 農林中央金庫、 他
主要仕入先 伊藤忠丸紅鉄鋼、エムエム建材、小野建、兼松トレーディング、古賀オール、関根床用鋼板、日鉄住金物産、阪和興業、丸一鋼販、三井物産スチール、他
主要取引銀行 みずほ銀行、 三菱UFJ銀行、 三井住友銀行、 商工組合中央金庫、 農林中央金庫、 他
関連会社 ヨコモリ運輸(株)
上海横精鋼結構有限公司(中国)
YOKOMORI USA HOLDINGS CORPORATION(アメリカ)
SENTRY STEEL,Inc.(アメリカ)
YOKOMORI SINGAPORE PTE LTD(シンガポール)
沿革
  • 1951年
    • 創業者、横森精文 東京・上板橋にて横森製作所を創業。
  • 1953年
    • 上板橋から渋谷区幡ヶ谷(現本社所在地)に移転し、工場を設立。建築金物の設計・製作・施工を業とする。
  • 1961年
    • (株)横森製作所を設立。横森精文、代表取締役に就任。
  • 1963年
    • 昭島工場を開設。NHK放送センターの第一期工事に参加。ゼネコン大手7社との取引の道が開ける。
  • 1967年
    • YS階段(横森式化粧階段)を開発。内部階段として、その第一号を新有楽町ビルに施工。
  • 1971年
    • 新宿京王プラザホテルにYS階段が採用され、その後新宿副都心を始め、ほとんどの超高層ビルに施工する端緒となる。
  • 1976年
    • 外部用階段としてSFRC階段を開発。これによって内・外部階段双方の特許を取得し、階段専門メーカーとなる。
  • 1987年
    • 児玉工場を開設。階段製造でのFA(ファクトリーオートメーション)工場の先駆けとなる。
  • 1991年
    • いわき工場(本格的なFA工場)を開設。
  • 1995年
    • 上海の瀘東造船所と合弁会社「上海瀘船横森鋼結鋼有限公司」を設立し、中国に進出する。
  • 2001年
    • 創業50周年を迎える。
  • 2002年
    • 有明利昭、代表取締役に就任する。
      韓国の斗河(株)に技術供与し、斗河横森(株)を設立。韓国での鉄骨階段の製造を開始。
  • 2003年
    • 鉄骨階段リニューアル事業に本格参入。
  • 2004年
    • SYSTAIR(住宅向けインテリア階段)を開発。戸建て住宅の階段分野へ参入。
  • 2009年
    • ISO9001認証取得。
      「東京スカイツリー(R)」の階段を受注。
  • 2011年
    • 創業60周年を迎える。
  • 2015年
    • 「上海横精鋼結構有限公司」を設立。
  • 2016年
    • 「YOKOMORI USA HOLDINGS CORPORATION」「SENTRY STEEL, Inc.」を設立し、米国事業へ本格参入。
  • 2017年
    • 「YOKOMORI SINGAPORE PTE LTD」を設立し、シンガポールへ進出。
平均勤続勤務年数 13.5年(2018年実績)
※正社員の勤続年数総和/社員数にて算出
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 10日

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 株式会社横森製作所 新卒採用担当宛
〒151-0072 東京都渋谷区幡ヶ谷1-29-2
03-34690-9211
URL http://www.yokomori.co.jp
E-mail service@yokomori.co.jp
交通機関 京王新線『幡ヶ谷駅』より徒歩約5分
京王線『笹塚駅』より徒歩約7分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp95525/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)横森製作所と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ