最終更新日:2019/10/30

  • 正社員
  • 既卒可

(株)砂原組

  • 建設
  • 建築設計
  • 設備工事
本社
広島県
資本金
9,600万円
売上高
60億円(2017年9月実績)
従業員
103名(2017年9月実績)
募集人数
1~5名
  • 業種 建設、建築設計、設備工事
  • 本社 広島県
  • 資本金 9,600万円
  • 売上高 60億円(2017年9月実績)
  • 従業員 103名(2017年9月実績)
  • 募集人数 1~5名

【秋採用・選考直結】広島の「豊かな街づくりに貢献する」会社です!

  • 積極的に受付中

【技術職】砂原組は広島の建設会社です(既卒、第二新卒の方も歓迎します) (2019/10/30更新)

砂原組のページをご覧いただきまして
ありがとうございます。
技術職(施工管理)の応募を受付中です。
また、既卒、第二新卒の方もエントリー可能です。

11月の会社説明会日程を更新しました。
ご予定に合わせて、日程調整のご相談にも応じますので、
まずはエントリーの上、ご希望の日時を担当者へお申出下さい。



PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
平成30年7月豪雨の対応、復旧、支援活動等に対して国土交通省中国地方整備局長より感謝状をいただきました。
PHOTO
マツダスタジアムにてナイター観戦。社員旅行では沖縄や山口に行く等、社内コミュニケーションの場も充実しています。

伝統ある実績と新たな技術革新で「豊かな街づくり」に貢献します

PHOTO

「私達の暮らすここ広島で、この街の建物や景観に携わる仕事ができる喜びと誇りを持ち、何事にも前向きに取り組んでいける人がいいですね」と砂原傑代表取締役。

建設業界では、ドローンを使った測量やICT技術を用いた重機の機械制御など、技術革新が話題になっています。こうした新しい技術や発想が求められる時代の中にあって、創業100年を間近に控えた当社も「伝統」と「革新」を両輪として、堅実な成長を重ねています。そのような中、平成30年7月の豪雨災害では、当社の社員も国道などの復旧工事に加わりました。こうした地域貢献は、革新が求められる時代においても変わらない、地元の建設会社が果たしていくべき責任であり使命であると考えます。

現在は工場や商業施設などの新築・増築、老朽化した建物の建替えや耐震工事、大規模リフォームなど、民間工事が増えています。高齢化社会を背景とした医療・福祉施設などの需要が高まっている分野でも業績を伸ばしています。また、当社は広島城や広島護国神社といった文化財・神社仏閣の保存改修にも実績があり、それが志望動機で入社した社員もいます。幅広いニーズに対応してきたからこそ、多くの実績があり、そこで培われる発想力、提案力、施工力が当社の強み、そして財産となっているのです。

30代の私が社長に就き、いい意味で身近な親しみやすい存在になり、社内の風通しも大きく変わることを期待しています。さまざまな社員が現場で主動的な役割を担い、活躍できるチャンスは増えています。だからこそ明るい対応ができる元気な人が、これからの会社を支えていってくれると信じています。「人に好かれる」魅力は個性であり、人それぞれ違うものであります。違った個性と個性とをチームとして一つに束ね、ベクトルを合わせて、それぞれの現場で「工事完成」というゴールを実感してもらいたいと思っています。ぜひ、建設現場という舞台で皆さんらしさを輝かせてください。

会社データ

プロフィール

創業は大正13年。広島では老舗の建設会社です。
公共工事はもちろんですが、民間の建築工事に強みを発揮しています。

事業内容

PHOTO

1.土木建築工事の請負、企画、設計、 監理およびコンサルティング
2.地域開発、都市開発、資源開発、環境整備等の企画、設計、監理およびコンサルティング
3.宅地建物取引業
4.建物ならびにその附属設備の保守および管理
5.土木建築用資材、機器および機械装置の販売ならびに賃貸
6.産業廃棄物および一般廃棄物の収集、運搬、処理ならびに再生
7.産業廃棄物の中間処理、最終処分
8.土石の採集ならびに販売
9.倉庫業
10.損害保険代理業及び自動車損害賠償法に基づく保険代理業
11.生命保険の募集に関する業務
12.労働者派遣事業
13.前各号に関連する一切の事業
本社郵便番号 730-0047
本社所在地 広島市中区平野町1番16号
本社電話番号 082-243-7421
創業 1924(大正13)年11月
設立 1982(昭和57)年11月
資本金 9,600万円
従業員 103名(2017年9月実績)
売上高 60億円(2017年9月実績)
沿革
  • 大正13年11月
    • 創業者、故砂原格(衆議院議員従三位勲二等)22才の秋、大和商事(砂原組前身)を設立
  • 昭和3・4年
    • アスファルト道路舗装請負、土木建築材料販売会社として砂原
      商店に商号変更。
  • 昭和13年・14年
    • アスファルト舗装工事部門を独立し、砂原組とする。
  • 昭和17年
    • 砂原格、政界に進出。広島市議会議員となる。
  • 昭和19年4月
    • 地元15業者の企業合同をおこない、新たに広島市八丁堀に土木
      建築請負業、株式会社砂原組を設立(法人化)。
  • 昭和20年1月
    • 4社を合併し社名を広島工業(株)に変更(資本金73万円)。
      砂原格、代表取締役に就任。
  • 昭和27年
    • 砂原格、衆議院議員初当選。5期にわたって政界にて活躍。
  • 昭和28年7月
    • 社名を現社名である株式会社砂原組に変更。
  • 昭和31年8月
    • 砂原建産(株)を合併、資本金1,000万円となる。
  • 昭和36年1月
    • 住谷一登が社長に就任。
  • 昭和37年7月
    • 砂原格長男、砂原克行、社長に就任。
      砂原格、会長就任。
  • 昭和43年
    • 平野武夫、社長就任。
  • 昭和45年3月
    • 本社移転、広島市八丁堀から広島市平野町9番20号へ。
  • 昭和47年5月
    • 創業者砂原格会長、5期にわたる衆議院議員を最後に70歳で不
      帰の人となる。
      従三位勲二等に叙せられる。
  • 昭和53年2月
    • 平野武夫、会長就任。
      中村次郎、社長就任。
  • 昭和56年2月
    • 平野武夫、社長就任。
  • 昭和57年2月
    • 平野武夫、会長就任。
      福間一美、社長就任。
  • 昭和58年11月
    • 昭和58年11月
      (創業60周年)
      本社新築移転、広島市中区平野町9番20号から広島市中区平野
      町1番16号へ。
  • 昭和60年2月
    • 兼友義之、社長就任。
  • 平成8年
    • 兼友義之、会長就任。
      桝井秀樹、社長就任。
  • 平成11年
    • 北川 泉、社長就任。
  • 平成16年
    • 北川 泉、会長就任。
      中川博司、社長就任。
  • 平成17年
    • (創業80周年)
      会社分割により、新生砂原組スタート。
      創業80周年記念式(於広島全日空ホテル)。
  • 平成18年6月
    • ボンテランエコセンター竣工。
      環境面に配慮したボンテラン事業を展開。
  • 平成28年10月
    • 中川博司、会長就任。
      砂原 傑、社長就任。
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 7日(2017年度)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒730-0047 
広島市中区平野町1番16号
(株)砂原組 総務課 栗原
TEL:082-243-7421
URL http://www.sunahara.co.jp/
E-mail kurihara@sunahara.co.jp
交通機関 広島駅より市内電車比治山線 南区役所前電停まで15分
南区役所電停から徒歩3分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp95591/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)砂原組と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ