最終更新日:2018/8/28

(株)西武プロパティーズ 【西武グループ】

本社
埼玉県
資本金
40億5,000万円
売上高
462億円(2018年3月期)
従業員
425名(2018年4月1日現在)

西武グループが保有する資産の開発をはじめ、ショッピングセンター、リゾート、すまいやくらしサポートなど生活に密着した幅広い事業を展開しています。

会社紹介記事

PHOTO
2016年7月27日にオープンしたグランドプリンスホテル赤坂跡地再開発プロジェクト「東京ガーデンテラス紀尾井町」は紀尾井町・赤坂エリアの新たな魅力を発信しています。
PHOTO
線路高架化によって新たに創出された空間に誕生した街区「エミナード石神井公園」。2017年3月には3期開発として「エミオ石神井公園(サウス)」が開業しました。

大規模な企業誘致に関わって得た達成感。その取り組みは地域の未来にも繋がっていく

PHOTO

「社会情勢の変化も目紛しい昨今、柔軟な発想が必要となります。入社後も成長する意識を持ち、自己研鑽をしていける方と一緒に働いていきたいですね」と語る小池さん

私は、幅広い事業を行っている西武グループの不動産を扱う当社でならば、大きな達成感を味わえる仕事が出来ると思い入社しました。入社後は軽井沢営業所に所属となり、グループの所有する別荘等の営業を担当。その後は新横浜プリンスぺぺでテナント管理や販促などの業務に携わりながら経験を積んできました。2012年にはオフィスや賃貸マンションの管理を行う外部企業へと出向。主に賃貸マンションチームで契約関連や収支レポートの作成などを経験してきました。プロパティマネジメント業務の基礎を学び、物件の経営的視点を持つことができました。この出向での経験が今の私の業務にも大きく活かされています。

2013年からは不動産や建物を管理するプロパティマネジメント業務の担当として、主にオフィスビルや賃貸マンションの運営に携わり、その後、医用電子機器メーカー様の誘致に関わることになりました。所沢駅前のグループ所有ビル等へ、従業員1,000人規模の事業所が移転する非常に大きなプロジェクトでしたので、ご入居いただいていた一部のテナント企業様にも移転をお願いする必要がありました。契約内容や条件について幾度となく丁寧に話し合いの場を持ちながら、最終的にはご納得いただける形で移転いただくことができました。

また、新しいシステムの導入や関係者との調整など、期日までに行わなくてはならないことが膨大にあり、毎日が苦労の連続でした。ただ、その苦労をした分、2016年9月に全てが完了した時の達成感はひとしおで、初出勤の日に出勤してくる皆さんの姿を見て、自分が行ってきたことが形になったのだということを強く実感しました。

今回の企業誘致では、賃料収入や西武鉄道の運賃収入の増加などのグループ収益への貢献はもとより、就業人口の増加によって地域の発展、活性化にも繋がっていきますので、今後も運営を通して、さらにこの所沢エリアの発展に貢献してきたいと考えています。

また、その取り組みが評価され、社内表彰で賞を頂きました。これも誘致にあたってビルのリニューアル工事をはじめ、部署を超えて協力いただいた多くの方々の力添えがあっていただけた賞だと思います。今回、本件には補佐として関わってきましたが、いつかは自分がプロジェクトリーダーとして企業誘致などの大きなプロジェクトを引っ張っていく存在になりたいと思います。

<賃貸事業統括部 小池 喜浩>

会社データ

事業内容

PHOTO

東京ガーデンテラス紀尾井町の周辺は、弁慶濠や清水谷公園等の緑が数多く残り、江戸時代以降の歴史性を有する一方、地下鉄5路線が利用可能な利便性の高い希少な地域です。

【都市再開発】
 東京ガーデンテラス紀尾井町

【西武鉄道沿線開発】
 商業施設、住宅、保育所など

【ショッピング事業】
 ショッピングセンター「ペペ」
 駅ナカ・駅チカ商業施設「エミオ」「グランエミオ」
 「軽井沢・プリンスショッピングプラザ」

【すまい事業】
 賃貸住宅、戸建住宅、大規模分譲地

【リゾート事業】
 軽井沢、苗場、南房総・御宿

【オフィス事業】
 東京ガーデンテラス紀尾井町、新横浜スクエアビル、新横浜西武ビルなど

【パーキング事業】
 駐車場・駐輪場「西武スマイルパーク」

【くらしサポート事業】
 家事代行サービス・リフォームの紹介、保険代理、墓所販売代理

【施設管理事業】
 西武鉄道沿線商業施設、レジャー施設、ゴルフ場施設など

【直営事業】
 飲食店など
本社郵便番号 359-0037
本社所在地 埼玉県所沢市くすのき台一丁目11番地の2
本社電話番号 04-2926-2306 (人事担当)
設立 1974年8月31日
資本金 40億5,000万円
従業員 425名(2018年4月1日現在)
売上高 462億円(2018年3月期)
代表者 取締役社長 上野 彰久
事業所 【本 社】
埼玉県所沢市
【事業所】
東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、長野県、新潟県
関連会社 【西武グループ (国内43社、海外34社)】
西武ホールディングス、西武鉄道、西武バス、プリンスホテル、西武建設、西武造園、西武ライオンズ、伊豆箱根鉄道、近江鉄道、横浜アリーナ、横浜八景島、 など
沿革
  • 1925年
    • 学園都市:国立大学前(国分寺市)分譲を開始
  • 1936年
    • 学園都市:大泉学園(練馬区)分譲を開始
  • 1960年
    • 首都圏を中心に大規模住宅開発地の分譲を開始
  • 1970年
    • 西武不動産(株)(旧)設立
  • 1974年
    • 西武リース(株)設立
  • 1975年
    • リゾートマンション「西武ヴィラ苗場」シリーズ展開を開始
      定住型リゾート「南房総・大原西武グリーンタウン」分譲を開始
  • 1976年
    • 西武商事(株)に商号変更
  • 1977年
    • 「西武新宿ぺぺ」開業 西武鉄道沿線ぺぺ展開を開始
  • 1988年
    • 定住型リゾート「南房総・御宿西武グリーンタウン」分譲を開始
  • 1992年
    • 「新横浜プリンスペペ」開業
  • 1995年
    • 「新横浜スクエアビル」開業
      「品川プリンス・レジデンス」開業
      「軽井沢・プリンスショッピングプラザ」開業
  • 2000年
    • パーキング事業の展開を開始
  • 2007年
    • 「エミオ練馬」開業 駅ナカ商業施設「Emio(エミオ)」展開を開始
  • 2009年
    • 西武商事(株)、西武不動産(株)を経営統合
      商号を(株)西武プロパティーズに変更
  • 2010年
    • 西武鉄道、プリンスホテルの不動産事業を集約
  • 2011年
    • 直営来店型保険ショップ「アフラック サービスショップ」展開を開始
  • 2012年
    • 駅チカ保育所「Nicot(にこっと)」開所を開始
  • 2013年
    • 西武鉄道沿線賃貸住宅「emilive(エミリブ)」展開を開始
      西武のくらしとすまいのほほえみ窓口「ほほえみライフ」展開を開始
  • 2015年
    • 「グランエミオ大泉学園」開業
  • 2016年
    • 「Brick.St.」開業
      「東京ガーデンテラス紀尾井町」開業
  • 2017年
    • 「エミナード石神井公園」完成
月平均所定外労働時間(前年度実績) 17時間(2017年度実績)

会社概要に記載されている内容はマイナビ2019に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2020年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)西武プロパティーズ 【西武グループ】と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)西武プロパティーズ 【西武グループ】 を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ