最終更新日:2019/3/4

  • 正社員

(株)ヌカベ

  • 自動車・自動車部品
本社
群馬県
資本金
7,000万円
売上高
121億円(2018年7月期実績)
従業員
549名
募集人数
1~5名
  • 業種 自動車・自動車部品
  • 本社 群馬県
  • 資本金 7,000万円
  • 売上高 121億円(2018年7月期実績)
  • 従業員 549名
  • 募集人数 1~5名

総合力に磨きをかけ、自動車産業のさらなる発展のために

  • 積極的に受付中

採用担当者からの伝言板 (2019/03/01更新)

はじめまして!
会社説明会は3月以降実施予定ですので、まずはエントリーをお願いいたします。
・中小企業ってどんな感じ?群馬の地方企業ってどうなの?田舎暮らしはどう?
自動車業界ってこれから成長するの?
といったご興味でもOKです。気軽に来てください。
皆さんにお会いできるのを楽しみにしております。
(株)ヌカベ 斉藤

会社紹介記事

PHOTO
自動車部品業界のさまざまな「最先端」を担うプロ意識が、「技術×人材」の相乗効果をさらに生み出す秘訣です。
PHOTO
機械設計や制御設計、情報システムといった技術系のフィールドから、海外へと活躍のフィールドが広がっている技術営業まで、やりがいのあるステージが待っています。

グローバルな総合パーツメーカーを目指して

PHOTO

「世界から期待される総合パーツメーカーになるために」とのビジョンを掲げ、技術と人材との重要性を熱く語る社長の西田。

■技術力最優先
ヌカベが世界から期待される総合パーツメーカーになるための第一のポイント、それが技術力です。長年にわたって高精度部品における加工技術を磨き続けるとともに、ロボット生産ラインにおけるFA化や多品種少量生産に向けたFMS化、さらには精密研削盤や超仕上盤といった先端設備を導入。サブミクロン単位の超高精度加工を実現する技術力を確立しています。

■ワールドワイドに展開
主力とする自動車業界をはじめ製造業は今、激しいグローバル競争の中にあります。それに伴って、品質やコスト、納期などすべての面を考慮した最適地でのモノづくりが求められています。ヌカベでは、日本を核としてアメリカと中国にも工場を展開する3極体制を構築。その製品に最も適した地域で製造することで、多様化するニーズに応えています。

■若手の活躍フィールド
先端の生産設備は当然として、それだけでは製造できないのがヌカベの手がけている付加価値の高い製品です。そこに人間の英知が加わって、はじめて超高精度な製品が生み出されるのです。そのため、ヌカベでは年齢に関係なく意欲のあるスタッフが能力や個性を最大限に生かして働くことができる環境を整備しています。だから、どのフィールドでも若手社員がイキイキと活躍しています。

是非一度、話を聞きにきてください!
エントリーお待ちしております。

会社データ

プロフィール

右肩上がりの経済成長期には、ある程度、企業規模=企業力という等式が成り立っていました。
しかし、今日では規模に関係なく技術力をはじめとした企業の質が問われる時代を迎えています。

1945年の創業以来、自動車産業が発展する一端を担ってきた私たちヌカベにとっても、大きなビジネスチャンスであると捉えています。これまで培ってきた高精度の機械加工技術をベースに新たな技術潮流に対応する製品開発に挑むとともに、生産体制のグローバル化をいっそう進めていきたいと考えています。

どんなに規模が大きくても、世界を相手に競争できる力を持たない企業は淘汰される運命にあります。
その点ヌカベは、けっして企業規模は大きくありませんが、長年蓄積してきた技術力をもとに付加価値の高い、つまり技術的に難しい製品づくりにチャレンジしている会社です。
特に、技術力が問われる自動車の機能部品では、独立系のパーツメーカーとして世界から高い評価を受けています。
 
こうしたヌカベの成長を支えているのは、人材にほかなりません。

製造技術や品質管理、営業といったそれぞれのセクションで、社員1人ひとりが持てる能力をフルに発揮しているからこそ今日のヌカベがあるのです。
そこでは、歯車の一部としてではなく、トータルに仕事を担当することで自ら社員が創造性やモチベーションを高めています。

雇用の流動化が進んでいるとはいえ、就職は人生のターニングポイント。豊かな創造性を発揮できるヌカベで、輝く個性を発揮してください。

事業内容

PHOTO

独立系の強みを存分に生かし、最適地生産を進める体制も整っています。ここヌカベには若い力が必要です。

自動車用走行装置・動力伝達部品、エンジン部品、カーエアコン用コンプレッサー部品、カーエレクトロニクス部品、その他自動車用部品、建設機械用油圧部品などの製造販売
本社郵便番号 370-1201
本社所在地 群馬県高崎市倉賀野町2457-2
本社電話番号 027-346-1201
設立 1945年4月
資本金 7,000万円
従業員 549名
売上高 121億円(2018年7月期実績)
事業所 本社:群馬県高崎市

工場:群馬県高崎市、富岡市、甘楽町
主な取引先 (株)SUBARU
日立建機(株)
ボッシュ(株)
(株)ジェイテクト
(株)デンソー
(株)ヴァレオジャパン
京三電機(株)
日立オートモティブシステムズ(株)
ヤンマー(株)
ほか
関連会社 香港額部有限公司(中国)
珠海保税区額部汽配制造有限公司(中国)
Mattoon Precision Manufacturing.Inc.(アメリカ)
Nukabe Mexicana S.A. DE C.V.(メキシコ)
(株)加藤製作所(日本)
沿革
  • 1945年
    • 額部金属工業舎を創設
  • 1957年
    • (有)額部製作所と社名を改め、会社組織とする
  • 1963年
    • 現ボッシュ(株)様
      (当時ヂーゼル機器(株)様)と取引開始
  • 1969年
    • 現ボッシュ(株)様
      (当時自動車機器(株)様)と取引開始
  • 1978年
    • 群馬県より合理化モデル工場の指定を受ける
  • 1981年
    • 現(株)ヴァレオジャパン様
      (当時ヂーゼル機器(株)空調事業部様)と取引開始
  • 1987年
    • 香港額部有限公司を開設
  • 1989年
    • 米国に現地法人MPMI(Mattoon Precision Manufacturing Inc.)を設立
  • 1991年
    • 現日立オートモティブシステムズ(株)様
      (当時日本電子機器(株)様)と取引開始
  • 1999年
    • 現(株)SUBARU様
      (当時富士重工業(株)様)と取引開始
  • 2000年
    • 日立建機(株)様と取引開始
      ISO9002:1994認証取得(高崎、宇田工場)
  • 2002年
    • 京三電機式会社様と取引開始
      (株)デンソー様と取引開始
      ヤンマー(株)様と取引開始
  • 2003年
    • 珠海保税区額部汽配制造有限公司操業開始
      QS9000認証取得(高崎、宇田工場)
  • 2004年
    • ISO9001:2000認証取得(高崎、富岡、松井田、宇田工場)
  • 2005年
    • ISO14001:2004認証取得(高崎工場)
  • 2013年
    • 甘楽町の天引工業団地に新工場建設
      ISO/TS16949認証取得
  • 2014年
    • メキシコに現地法人Nukabe Mexicana S.A. DE C.V.を設立
      がんばる中小企業300社に選出される
  • 2016年
    • 子育てサポート企業(くるみん)認定
  • 2017年
    • 経済産業省から「地域未来牽引企業」に選定される
平均勤続勤務年数 12.7年(2017年実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 28.7時間(2017年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 10日(2017年7月期実績)
前年度の育児休業取得対象者数 12名(うち女性3名、男性9名 2018年実績)
前年度の育児休業取得者数 2名(うち女性2名、男性0名 2018年実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 どのような内容でも結構です、お気軽にお問い合わせください。

〒370-1201
群馬県高崎市倉賀野町2457-2
採用担当:斉藤 靖行
TEL 027-346-1201 
URL http://www.nukabe.co.jp/
E-mail y-saito@nukabe.co.jp
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp95909/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)ヌカベと業種や本社が同じ企業を探す。
(株)ヌカベを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ