最終更新日:2019/8/22

  • 正社員

北海道日野自動車(株)(日野自動車販売会社グループ)

  • 商社(自動車関連・輸送用機器)
  • 専門店(自動車関連)
本社
北海道
資本金
6,640万円
売上高
370億円(2019年3月期)
従業員
347名(2019年8月現在)
募集人数
若干名
  • 業種 商社(自動車関連・輸送用機器)、専門店(自動車関連)
  • 本社 北海道
  • 資本金 6,640万円
  • 売上高 370億円(2019年3月期)
  • 従業員 347名(2019年8月現在)
  • 募集人数 若干名

国内の大・中型トラック市場で、46年間シェアトップの日野自動車。シェアトップはお客様からの信頼の証。その信頼に応えるべく我々は成長しています!

《事務職》募集中!個別説明会開催しています♪ (2019/08/22更新)

みなさんこんにちは!北海道日野自動車 採用担当の岡です。

弊社はあまり学生の皆さんには馴染みのない会社かもしれませんが、
ものを運び、私たちが生活をする上でなくてはならない存在であるトラック・バスを販売しています。そんな北海道の物流を支える仕事をしてみませんか?

【体験型★会社説明会】
弊社はちょっと変わった、体験型の説明会です!
「トラックの操作が出来たり、楽しく会社を理解できた。」
等毎年好評いただいております♪
個別で受付けていますので、お一人でも♪お友達とでも♪
お気軽にご連絡ください!

◎ビジョンである「社員とその家族が誇りに思う会社」を成し遂げるため、活気のある健康な職場をつくっていくことを宣言します。

◎ 日野自動車グループは1973年度以来、トラック市場で大型・中型トラック
  46年連続シェアトップ!

◎ 国内貨物輸送量の9割であるトラック輸送を支える日本の物流の主役です!

◎ トラック・バスもハイブリッド。
日野自動車は1991年からハイブリッド車両を販売しています。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
営業、整備、管理という部門を超えてコミュニケーションが活発な社内。手が空くと冗談を言い合い、あちこちで談笑が。気軽に声を掛け合える、明るい環境です。
PHOTO
担当するエリア内の企業などを、自分で立てたスケジュールに沿って訪問します。販売営業だけでなく、修理や車検の依頼、部品購入の相談を通して幅広くサポートします。

トラックを売るというより、お客さまと会って話し、学んでいくことが大切な仕事です。

PHOTO

「お客さまから学ぶことも多いですね」と話す堀田さん(左)と、「社内の雰囲気がいいので楽しくやっています」と笑顔を見せる岡村さん(右)。同じ部署、期待の若手です。

《お客さまの課題に沿った提案が仕事です。》

私たちの仕事はトラックの販売ですが、売ってくるだけの仕事ではない、とも言えます。わかりにくいかもしれませんが、トラックは業務に使う車両なので、営業先は企業や事業所。主に法人を担当して定期的に訪問し、トラックが必要になった時に声をかけてもらえる関係をつくることが何よりも大事なんです。新型車両などのご案内をすることはもちろんですが、お客さまの課題を伺い、ニーズに合った車両を提案することが主な仕事ですね。

入社後は、半年ほどかけてトラックの構造などを学ぶ工場実習と、見積書の作成などを身につける座学を実施。充実した研修で第一歩をサポートしています。とはいえ、最初はわからないことだらけ。でも、お客さまからも学びながら、じっくりと覚えようという姿勢があれば大丈夫です。私も4年前に入社した時はそうでしたから。提案したトラックが契約に結びついた時はもちろんうれしいですが、日常では会えない代表や幹部の方々を訪ね、経営の話などを聞けることが私は楽しく感じますし、とても勉強になっていますね。さらに学びながら、お客さまにも社内でも信頼される存在になりたいと思っています。
(堀田酉吾/札幌支店/2015年入社)

《先輩の姿に、多くのことを学んでいます。》

社会人になっても野球を続けたい。正直に言うとそれが、入社の一番の理由。当社に野球部があることを聞いていたんです。同時に、ずっと営業の仕事をしてみたいと思っていたので、まさに理想の職場でした。そんな動機だったので、トラックの知識はゼロでしたが、中身の濃い研修があったことと、ていねいに教えてくれる先輩が多いので、まだ基礎の基礎ですが、しっかり覚えて来られたと感じています。

特に営業同行は印象的でした。部署内の先輩一人ひとりに一週間単位で同行したのですが、営業のスタイルがそれぞれ個性的。お客さまと親密に話す先輩も多く、そんな姿がいいなと感じましたし、それぞれの接客の仕方も勉強になりました。これから一人でお客さまを担当するので、正直、不安はあります。でも、社内の雰囲気がとてもよく、上司や先輩が部下を常に気にしてくれていて、小さなことも聞きやすい職場があるので、思い切って取り組めそうです。先輩のいいところを真似しながら、慕われる営業スタッフを目指したいですね。
(岡村 壮/札幌支店/2018年入社)

会社データ

プロフィール

生産から消費にいたる工程では、常にモノや人の移動が行われ、それには自動車、鉄道、航空機、船舶といった輸送機関が関わっています。なかでもトラック輸送は、我が国の年間国内総貨物輸送量(トンベース)約51億トンの内、9割を担っています。また、バスの年間のべ利用者は約41億人です。商用車はまさに日本の経済と暮らしを支える物流の主役といえます。こうしたトラックや毎日の生活を支えるバスを直接お客様にお届けしているのが、「日野自動車販売会社グループ」です。

全国に広がる日野自動車の販売会社が経済活動・社会生活を支え、欠くことのできない重要な役割を果たしています。道央・道北地区の販売会社として当社がその一翼を担っています。

事業内容

PHOTO

日野自動車製全車種の販売
中古車販売
自動車部品・用品の販売
自動車の点検・修理
損害・生命保険代理店業務
本社郵便番号 007-8507
本社所在地 札幌市東区東苗穂2条3丁目2-15
本社電話番号 011-781-2121
創立 1948年7月
設立 1973年4月
資本金 6,640万円
従業員 347名(2019年8月現在)
売上高 370億円(2019年3月期)
支店 札幌・旭川・札幌北・苫小牧・室蘭・千歳・空知・小樽・岩見沢
株主構成 日野自動車(株) 100%
主な納入先 旅客輸送事業者 北海道中央バス(株) 道南バス(株) ジェイ・アール北海道バス(株) 夕張鉄道(株) (株)じょうてつ (株)道北バス 沿岸バス(株) 宗谷バス(株) 他

貨物輸送事業者 日本通運(株) 札幌通運(株) 松岡満運輸(株)
ヤマト運輸(株) 佐川急便(株) 北海道郵便逓送(株) エア・ウォーター物流(株) (株)ニヤクコーポレーション ホクレン運輸(株) 栗林海陸輸送(株) 苫小牧栗林運輸(株) 他

その他の事業者 東日本高速道路 北海道開発局 財団法人北海道対がん協会
各市町村 各消防本部 他
平均年齢 39歳
沿革
  • 1948年 7月
    • 北海道内での日野車の販売開始
  • 1950年 8月
    • 北海道日野ヂーゼル(株)設立
  • 1953年12月
    • 日野ヂーゼル販売(株)北海道支店設立
  • 1959年 7月
    • 北海道日野自動車(株)設立
  • 1973年 4月
    • 札幌日野自動車(株)設立
  • 1974年 1月
    • 現在地に本社移転
  • 2001年 4月
    • 札幌日野自動車(株)は旭川日野自動車(株)と合併し、
      北海道日野自動車(株)に商号変更。
  • 2015年 8月
    • 札幌支店整備工場が竣工
  • 2016年 5月
    • 本社・札幌支店新社屋が竣工
平均勤続勤務年数 約16年
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 4.3日
(平均時間有給休暇取得日数 6.9時間)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 北海道札幌市東区東苗穂2条3丁目2-15
TEL:011-781-2121
担当/岡
URL http://www.hokkaido-hino.co.jp/
E-mail y-oka@hokkaido-hino.co.jp
交通機関 北海道中央バス バス停「東営業所前」下車 徒歩1分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp96021/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
北海道日野自動車(株)(日野自動車販売会社グループ)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ