最終更新日:2019/11/6

  • 正社員
  • 既卒可

(株)エフアンドエフ

  • 調剤薬局
  • 専門コンサルティング
本社
栃木県
資本金
1億3,500万円(グループ全体)
売上高
52億円(2018年度) (グループ全体 56億円)
従業員
250名、薬剤師:140名(2018年12月 グループ全体)
募集人数
11~15名
  • 業種 調剤薬局、専門コンサルティング
  • 本社 栃木県
  • 資本金 1億3,500万円(グループ全体)
  • 売上高 52億円(2018年度) (グループ全体 56億円)
  • 従業員 250名、薬剤師:140名(2018年12月 グループ全体)
  • 募集人数 11~15名

【夏採用スタート】栃木・埼玉・群馬と北関東を中心に展開!地域密着型調剤薬局のNo.1を目指して、様々な取り組みを実施中!

  • 積極的に受付中

~M&Aにより、薬剤師急募!~(株)エフアンドエフ 栃木・群馬・埼玉 (2019/10/01更新)

(株)エフアンドエフは、栃木県・埼玉県・群馬県と北関東を中心に展開している調剤薬局グループです。

地域活動として地域住民向けの健康サポート講座(講演会)の数多く開催。
多くの方の前で講演できる機会が若手にもあり!
薬剤師としての成長できる環境も充実!(研修充実・認定薬剤師取得を支援)

従業員を大切に、福利厚生も充実。育児休暇後の職員も復帰多数!

女性だけでなく、男性のマネージャー職や管理薬剤師職の取得実績もあり、仕事とプライベートの両立を大切している会社です。

あなたの今後のキャリアについて一緒に考えていただけませんか?

また、M&Aを積極的に実施しており、店舗増!
あなたの力を必要としています!

説明会でお待ちしております。

メール:saiyo@e-ff.jp(採用担当直通)
お電話:0283-21-1260(代表)

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
栃木県内を中心に46店舗を展開。患者様が負担なく利用できるようドライブスルー併設型薬局なども開設。地域インフラに大きく貢献している。
PHOTO
人材開発部の一員として、若手薬剤師の教育研修をプランニングしている宮田。メンバーとはWEB会議を通すなどし、定期的に意見を交換し合っている。

充実の教育や新しいことに挑戦できる環境を生かし、地域医療を支える薬剤師に

PHOTO

入社9年目を迎えた宮田。幼い頃、近所の薬局で優しく接する薬剤師さんの白衣に憧れて薬学部へ。その夢を叶えた現在は、次の目標に向け充実した毎日を送っている。

■生まれ育った地域の医療に貢献したくて入社
大学時代、生まれ育った栃木を初めて離れて生活し、改めてその良さに気付きました。そこで、卒業後は地元に戻り地域医療に貢献する仕事をしようと思うようになり、栃木県で調剤薬局を出店している企業を中心に就職活動を展開。出会ったのがエフアンドエフでした。当時、栃木県を中心に調剤薬局を20店舗以上出店するとともに、ドクターの開業支援や医療モールの開発事業といった地域の医療インフラに貢献する取り組みも能動的に行っていたのです。現在は、総合病院の処方せんも扱うくすの木薬局に勤務しています。
当社の魅力は、“地域医療ステーション企業”として、薬を受け渡すだけでは終わらず、患者さまや地域と信頼の輪でしっかり結ばれていることです。患者さまは長くその地域にお住まいの方がほとんどで、ご家族全員で通っていただけることも少なくありません。そのため、わかりやすい服薬指導を心掛け、足の不自由な方なら椅子まで出向いてお話を伺うなど親身になった対応を行うことで、どんなことでも相談していただける密な関係を築くことができるのです。


■薬剤師自ら研修計画を立案する人材開発の仕事
“もっと薬剤師にできること”をモットーに、薬剤師の教育研修に力を注いでいることも当社の特長です。例えば、現場で活躍する薬剤師を横断的に集めた人材開発部を設けていることもその一つ。これは、薬剤師が大きくキャリアアップしていくための教育研修を自ら考えていく組織で、私も一昨年からメンバーに加わっています。
私の担当は新人研修で、フォローアップ研修の社内講師の調整と、私も講師を務めます。実務に携わって間もない新人薬剤師にどう教えたら伝わるのかを考えていくことは、自分自身の学ぶ場にもなっています。醍醐味は、そうして考えた研修を受けた新人の成長していく姿を見ることです。また、日本薬剤師学会をはじめとした各種学会にも参加。社内発表も経験し、新たなことに挑戦していくことが自信にもなっています。
こうした恵まれた環境を生かしてめざしているのは、地域医療の一翼をしっかり担うことのできる薬剤師です。意欲次第で色々な可能性が開ける職場なので、これからのプライマリーケアに対応し、高齢者の在宅医療支援にも積極的にチャレンジしたいです。
(くすの木薬局 薬剤師 宮田槙子/2007年入社)

会社データ

プロフィール

「もっと薬剤師にできること」をモットーに、将来を見据えた医療の提供と、その質の向上に努めてきました。これからも、このモットーの元、新たな挑戦を続け、更なる飛躍を目指しております。また、弊社の経営理念である『もっと薬剤師にできること』の実現を目指すため、人材の育成にも力を入れております。人材の成長こそ、企業の成長です。エフアンドエフは、地域密着型薬局のNo.1を目指して、在宅医療への取組みや、地域の皆様への健康増進活動、物販事業にも力を入れております。これらの活動を通して、地域の皆様に、充実した医療を提供することを今後の目標としています。

事業内容

PHOTO

地域住民に愛される薬局作りを目指して、日常生活で必要な商品を並べ、見やすい売り場展開をしている。

■処方箋による医療用医薬品の調剤
■訪問薬剤管理指導事業
■医療施設及び医療モールの企画、及び出店
■医療コンサルティング(開業支援)
本社郵便番号 327-0832
本社所在地 栃木県佐野市植上町1479-4
本社電話番号 0283-21-1260
設立 1990年1月20日
資本金 1億3,500万円(グループ全体)
従業員 250名、薬剤師:140名(2018年12月 グループ全体)
売上高 52億円(2018年度)
(グループ全体 56億円)
事業所 直営店 41店舗(2018年12月)
栃木県28店舗、埼玉県7店舗、群馬県5店舗、茨城県1店舗
地域密着の薬局を目指す! エフアンドエフは地域密着型薬局のNo.1を目指しております。
地域住民の皆様の健康管理に親身になって相談を受け、地域住民の皆様に選んでいただける薬局になるため、さまざまな取り組みを展開しております。
栄養相談・健康祭りの開催 エフアンドエフには管理栄養士が在籍し、栄養相談会を定期的に開催。
イベントとしての「健康祭り」も開催し、「気軽に立ち寄れる」、患者さまにそう思っていただける薬局作りを行ってまいります。
育児休暇制度の充実 エフアンドエフは働きやすい社会の実現のため、育児休暇制度の充実化に力を入れております。産休・育休制度取得率は当然100%。また、会社で長く働いてもらうために、育児短時間勤務制度も充実しており、子育てをしながら、多くの社員の方が社会復帰を果たしております。
研修制度の充実 エフアンドエフは研修制度の充実を強みとしております!
新人研修、管理者研修のほか、薬剤師として成長するための無菌調剤室での研修やこれから求められるフィジカルアセスメントの研修など、数多くの研修を用意しております。
関連会社 (有)エイアイコーポレーション、(有)エフ エフ アイ
(株)キャリアサポート、ジャパンアシスト(株)
プログレス(株)
グループ会社 栃木県4店舗、千葉1店舗、茨城1店舗
平均年齢 39歳
沿革
  • 1990年
    •  08月 コスモス調剤薬局(栃木市)開設
          (2008年04月閉局)
  • 1991年
    •   02月 ふじ調剤薬局(栃木市)開設
  • 1994年
    •   05月 さくら調剤薬局(足利市)開設
  • 1996年
    •  11月 スズラン薬局(栃木市)開設
  • 1997年
    •   02月 メイプル薬局(足利市)開設
  • 1999年
    •   02月 ひまわり薬局(栃木市)開設
  • 2002年
    •  11月 もみの木薬局(佐野市)開設
  • 2003年
    •  04月 あすなろ薬局(加須市)開設
       06月 ユーカリ薬局(小山市)開設
       10月 クリスマス薬局(足利市)開設
          (2013年9月 グリーン薬局に統合)
  • 2004年
    •  01月 自治医大前調剤薬局上三川店(上三川町)開設
       01月 すみれ薬局(真岡市)開設
       09月 ラベンダー薬局(真岡市)開設
  • 2005年
    •  07月 オリーブ薬局(佐野市)開設<医療モール型薬局>
       09月 かたくり薬局(佐野市)開設
       11月 あじさい薬局(結城市)開設<医療モール型薬局>
  • 2006年
    •  04月 ぞうさん薬局(日光市)開設
       04月 チューリップ薬局(上三川町)開設
       05月 ピーチ薬局(栃木市)開設
       10月 栗の木薬局(宇都宮市)開設
  • 2007年
    •  03月 わかば薬局(宇都宮市)開設
       05月 いちょう薬局(足利市)開設
  • 2008年
    •  09月 やはら薬局(春日部市)開設
  • 2009年
    •  08月 みゆき薬局(宇都宮市)開設
  • 2010年
    •  11月 ハーモニー薬局(館林市)開設
  • 2011年
    •  04月 きりん薬局(真岡市)開設
          (2014年5月譲渡)
  • 2012年
    •  07月 なでしこ薬局(大田原市)開設
       11月 あすなろ薬局南町店(加須市)開設
  • 2013年
    •  07月 かえで薬局(野田市)開設
       09月 あすなろ薬局大越店(加須市)開設
       09月 グリーン薬局(足利市)開設
       10月 なでしこ薬局東三島店(那須塩原市)開設
  • 2014年
    •  06月 わかば薬局茂木店(茂木町)開設
       09月 オリーブ薬局多田店(佐野市)開設
       10月 ハーモニー薬局みどり店(みどり市)開設
       11月 なでしこ薬局大田原中央店(大田原市)開設
  • 2015年
    •  04月 くすの木薬局へ名称変更
          (自治医大前調剤薬局上三川店)
       08月 みどり薬局(さいたま市)開設
       09月 いきいき薬局(壬生町)開設
       09月 佐野調剤薬局(佐野市)開設
       11月 あすなろ薬局岩槻店(さいたま市)開設
  • 2016年
    •  05月 いきいき薬局伊勢崎境店(伊勢崎市)開設
       05月 さくら薬局伊勢崎店(伊勢崎市)開設
       07月 いきいき薬局加須店(加須市)開設
       09月 さくら薬局堀米店(佐野市)開設
       10月 さんまい橋薬局(太田市)開設
  • 2017年
    •  05月 オリーブ薬局堀米店(佐野市)開設
       05月 わかば薬局壬生店(壬生町)開設
       07月 シティ薬局浅香店(大田原市)開設
       07月 シティ薬局町島店(大田原市)開設
       07月 シティ薬局(矢板市)開設
       07月 シティ薬局本町店(矢板市)開設
月平均所定外労働時間(前年度実績) 5時間
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 10日
前年度の育児休業取得対象者数 9名(うち女性7名、男性2名 2018年度実績)
前年度の育児休業取得者数 9名(うち女性7名、男性2名 2018年実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 ■本社
〒327-0832 栃木県佐野市植上町1479-4
TEL:0283-21-1260(代表)
FAX:0283-21-0644(代表)
 採用担当者 田所 真一
URL http://www.e-ff.jp/
E-mail saiyo@e-ff.jp
交通機関 本社
JR両毛線、佐野駅より車で10分
東武佐野葛生線、佐野市駅より車で5分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp96718/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)エフアンドエフと業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ