最終更新日:2019/3/15

  • 正社員
  • 既卒可

(株)アーキディアック

  • 建築設計
  • 空間デザイン・ディスプレイ
本社
長野県
資本金
1,000万円
売上高
3億円(2018年9月末)
従業員
20名 (技術職員19名 一般職員1名)
募集人数
若干名
  • 業種 建築設計、空間デザイン・ディスプレイ
  • 本社 長野県
  • 資本金 1,000万円
  • 売上高 3億円(2018年9月末)
  • 従業員 20名 (技術職員19名 一般職員1名)
  • 募集人数 若干名

建築やデザインを通して社会への貢献と自己実現を。数多くの受賞作品は、アーキディアックの提案力・表現力・技術力の証です!

2020年度卒のエントリーを開始いたしました! (2019/03/15更新)

株式会社アーキディアックの企業ページにお越しいただきありがとうございます。

2020年度卒のエントリーを開始いたしました。
エントリーしていただいた方には選考試験に関してのお知らせをいたします。

みなさまからのご応募を心よりお待ちしております。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
子供たちの柔軟な思考を活性化する、斜め交差柱による構造体を持ち、幼児から高校生までが学校帰りなどに利用できる楽しい空間となっている。
PHOTO
松本城、開智学校、司祭館など松本の代表的な建築が多く存在する地域。それら建築群の建築的な韻を踏むと共に、近代的な表現に包まれる建築となった。

街を、人々の暮らしを変える「建築の力」。今よりもっと、建築を知り、好きになる

PHOTO

「この仕事はいくつになってもできるし、年次に関係なくいいものを生み出せるのも面白い」と児野社長。「自分自身をずっと高めていける仕事とも言える」と話す。

当社は「人間生活の美意識」と「思考」により「社会的主旨」をもって建築を創造する、建築デザインのプロフェッショナルです。建築の仕事は「人ありき」。公共施設から商業施設、医療・福祉施設、集合住宅や個人住宅まで幅広く手掛け、数多くの賞を受賞してきました。そのベースにあるのは、お客様の思いを受け止め、満足していただけるような提案をすること。お客様との信頼関係を築くことを重視しています。

近年は、昭和30~40年代に建てられた医療施設の建て替えに数多く携わってきました。それが一段落し、最近は公共施設の建設が増加しています。公共施設の建設は、医療施設に比べ機能性とデザイン性をある程度独立して考えることができ、自由度が高いことが一つの特徴です。難しいのは、関わる人が多いため、建物自体に魅力がないと合意が得られず、とはいえあまり主張しすぎるのも違和感を持たれます。それでも、皆の意欲を高めることができるのも建築の持つ力の一つ。地域や地区を代表するような、その土地のシンボルとなる建築が、地域全体を変える力になることもあります。

人生の3分の1は仕事に費やすことになる、と言っても過言ではありません。自分の好きなことを学び続けて、さらに深くのめり込んでいければ幸せですよね。建築というのはどこまでも追求できる、魅力のある仕事です。そして、自分がやったことを、自分以外の人が喜んでくれる仕事でもあります。「デザイン」という言葉は、一般的には形をつくるという意味ですが、私自身が考えるデザインは、その背景に常に人間生活の美意識、人間そのものがあるからこそ成り立つものだと思っています。特に建築は人があってはじめて意味が出てくるものです。

現在、学校で学んでいる人からすると、社会人になって働くことは、周辺のさまざまなことに時間と労力を取られ、知識からは離れてしまうように見えるかもしれません。しかし実際のところ、もっと純粋に建築を考えていくことが大切です。私たちも、そこにより重点を置いていきたいと考えています。設計事務所は、学んだことを活かせる機会も多く、結果も出やすい場所だと思います。私たちの理念や方針を理解して、成長したいという意欲ある人を待っています。
<代表取締役 児野 登>

会社データ

プロフィール

建築とはなんでしょうか?

建築とは 人とものとの関係 その事である。

これが当社の基本的な考え方です。

人々はものに対し諸々のことがらを考えます。
美意識、経済効率、その他…そういった考え、思考によってものの在り方、「価値」が変化するのです。
つまり建築とは、そういった思考の結果が導き出す「価値」が形をかえたものだと考えています。

当社はクライアントの持つ歴史・文化・価値観・経験を踏まえながら、クライアントの新たな価値観の創造とその進化を建築や環境の創造を通して提案・表現します。
また、建築は特定のクライアントに対してのみではなくそれを知覚する不特定多数の人々の評価をも受ける宿命を負っており、そのことが街や環境に対する思いにつながっています。

当社はクライアントとともに本当の価値を見つめて、社会資本の蓄積やまちづくりに寄与するとともに、地域社会の発展に貢献してゆきたいと考えています。
そのためにも、一流のスキルを持つ集団であり続けます。

事業内容
■建築・構造・設備・環境・地域計画・総合デザインに関する調査・企画・
 設計・監理・運営・コンサルタント業務
■ホームページの開設・維持支援
本社郵便番号 390-0852
本社所在地 長野県松本市島立1132-25
本社電話番号 0263-47-7766
創業 1979年9月
設立 1985年12月
資本金 1,000万円
従業員 20名
(技術職員19名 一般職員1名)
売上高 3億円(2018年9月末)
事業所 ■本   社 松本市島立1132-25
■東京事務所 東京都千代田区小川町2-12
受賞作品 ■奥原医院
2018 信州の木 建築賞 優秀賞

■東御市営滞在型交流施設「うんのわ」
2017 信州の木 建築賞 最優秀賞

■公益社団法人才能教育研究会才能教育会館
2017松本市景観賞受賞

■東御市営滞在型交流施設「うんのわ」
2015日本建築学会北陸支部 北陸建築文化賞

■水城さんの蔵
2015松本市景観賞受賞

■池田町地域交流センター
2015プロポーザルコンペ第1席

■一般社団法人松本弁護士会館 松本弁護士会館
2015ニチハアワード最優秀賞受賞

■上田警察署
2014建築士事務所協会建築作品展優秀賞受賞

■長野県厚生農業協同組合連合会 安曇総合病院 新病棟
2013プロポーザルコンペ第1席

■一般社団法人松本弁護士会館 松本弁護士会館
2012プロポーザルコンペ第1席
2014松本市景観賞受賞

■松本市文書館
2012プロポーザルコンペ第1席

■松川南保育園
2012建築士事務所協会建築作品展優秀賞受賞

■長野三菱電機機器販売本社ビル
2012プロポーザルコンペ第1席
2014松本市景観賞受賞

■甲信商事本社ビル
2011プロポーザルコンペ第1席

■松本理容美容専門学校
2005松本市都市景観賞受賞、   
2006長野県建築設計事務所協会
2009長野県建築文化賞優秀賞受賞    
建築作品表彰優秀賞受賞

■松商学園 松本秀峰中等教育学校
2008プロポーザルコンペ第1席

■西駒郷知的障害者の為の住居棟
2005長野県プロポーザルコンペ第1席
2006建築士事務所協会建築作品展優秀賞受賞
2008日本建築家協会 優秀建築選
2009日本建築学会 北陸建築文化賞受賞

■県営住宅君石団地1号棟
2006長野県プロポーザルコンペ第1席

■信濃毎日新聞松本専売所・東もん磯村
2005松本市都市景観賞受賞

■県営住宅上新井団地
2004長野県プロポーザルコンペ第1席

■県営住宅川原第1団地3号棟
2003長野県プロポーザルコンペ第1席

■高齢者グループホーム かたくりの郷
2002長野県建築文化賞最優秀賞 長野県知事賞

■やつがね歯科医院
2002長野県建築文化賞奨励賞受賞

■ナワテ通り商店街
2001松本市都市景観賞受賞

■米治ビル
2001建築士事務所協会建築作品展佳作受賞

■花岡こどもクリニック
2000長野県建築文化賞優秀賞受賞

■水嶋クリニック東洋医学研究所
1999建築士事務所協会建築作品展
全国大会奨励賞受賞・長野県優秀賞受賞
優良技術者表彰 2011児野 登  代表取締役が 「上田警察署基本・実施設計業務」で長野県知事より優良技術者表彰受彰
2008玉川 幹夫 空間設計部部長が「県営住宅君石団地1号棟第2工区設計業務」で長野県知事より優良技術者表彰受彰
論文・作品 掲載紙 2018.4月「新建築:東御市営滞在型交流施設 うんのわ」
2017.11月「近代建築:論文 あづみ病院 新病棟」
2015.9月「建築ジャーナル:富士見高原病院 新病棟」
2014.3月「建築ジャーナル:富士見高原医療福祉センター老人保健施設 みづうみ」
2011.11月「近代建築:論文 相澤病院の増改築」
2010.5月「建築ジャーナル:児野登 アーキディアック」
2009.8月「新時代の家づくり:和モダン 奥原邸民家改修」
2007.6月「建築ジャーナル:児野登 アーキディアック」
2004.8月「中央法規出版:個別ケアの為の高齢者施設建設ハンドブックかたくりの郷」
2003.9月「建築資料集成:高齢者のグループホーム かたくりの郷」
2003.2月「日本医療福祉建築協会:木は心 かたくりの郷」
1998.7月「医学書院:病院 真網代くじら病院」
1997.12月「彰国社:医院の計画と設計実例集 内川医院 / 北原レディースクリニック」 
1993.9月「講談社:現代の和風住宅 Nさんの家」
他多数
沿革
  • 1979年
    • 児野建築設計事務所(東京都)設立
  • 1981年
    • 児野建築設計事務所長野県松本市移転
  • 1985年
    • (株)アーキディアック環境計画研究所に組織変更
  • 2002年
    • (株)アーキディアックに名称変更
平均勤続勤務年数 10年(2018年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 10日(2018年度実績)

採用データ

取材情報

建築という仕事の魅力と、奥深さ
空間設計部で現場を担当する社員が、それぞれの思いを語る
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 (株)アーキディアック
採用担当 斉藤

〒390-0852
長野県松本市島立1132-25
TEL:0263-47-7766
URL http://www.archideach.com/
E-mail y.saito@archideach.com
交通機関 JR中央線「松本駅」よりバス20分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp96730/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)アーキディアックと業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ