最終更新日:2019/4/25

  • 正社員
  • 既卒可

山口県信用農業協同組合連合会(JAバンク山口信連)

現在、応募受付を停止しています。

  • 農業協同組合(JA金融機関含む)
本社
山口県
資本金
355億円
貯金量
9,776億円(2018年9月末現在)
従業員
110(男67・女43)名 ※2018年9月末現在
募集人数
若干名
  • 業種 農業協同組合(JA金融機関含む)
  • 本社 山口県
  • 資本金 355億円
  • 貯金量 9,776億円(2018年9月末現在)
  • 従業員 110(男67・女43)名 ※2018年9月末現在
  • 募集人数 若干名

山口県下JAの出資で設立され、貯金・融資・為替など多彩なサービスを展開。地域農業や経済の発展に貢献する金融機関として、県内トップクラスの実績を誇る。

2020年卒 新卒採用を開始しました。 (2019/03/01更新)

こんにちは。
JAバンク山口信連 採用担当です。

この度、2020年卒新卒採用を開始しました。
選考のご案内はエントリー者に随時ご案内しております。
ご興味頂いた方は、まずエントリーください。

どうぞよろしくお願いします。

会社紹介記事

PHOTO
JAビル本館1階のオフィスは2015年8月に建て替わったばかりで、最新の設備が備わっており、快適な空間となっている。
PHOTO
新山口駅からほど近いJAビル本館。7団体の県域系統組織が入居する同ビル1階、同ビル裏側にある別館、新山口駅前にある小郡別館で本所機能を有している。

専門家としての力量が求められ、農業法人へのアドバイスも行っています。

PHOTO

JAグループの一員として農業・地域貢献に取り組んでいます。一人ひとりに期待される役割が大きく、金融業務全般に取組むことができますと語る小野代表理事理事長。

JAバンク山口信連は1948年の設立以来、山口県下の農業協同組合(JA)と一体となり、地域農業の発展のために努めてきた農業専門金融機関です。同時に、公共的な役割として、山口県の指定代理金融機関、美祢市の指定金融機関に指定されています。

JAバンクは農家組合員・利用者の皆様からお預かりした貯金をJAバンク全体として総合的に運用していますが、JAバンク山口信連は、その県域機関として地元企業・地方公共団体などの法人を中心に貸出や有価証券運用を行い、会員であるJAに還元を行っています。従ってこの様な資金運用には専門家としての力量が求められます。この為一人ひとりに期待されている役割が大きく、早い時期から責任ある仕事が任されます。とはいえ、最初から専門的な知識がある学生はいませんから、入会後は通信教育を受けて、業務に必要な貯金、貸付等の知識を身に付けてもらいます。それ以外にも内部教育や外部研修など、相当数のメニューが用意されていますので、十二分にスキルアップの機会があると言えます。

山口県の農業は農業従事者の高齢化率が高く、同時に後継者不足やTPPなど、数々の問題を抱えています。JAバンクとして願うことは、農業が発展し、それを通じて地域も発展することです。将来を担う人材には当会の役割を認識し、何をすべきかという具体的な考えや目的意識を持ってほしいと思います。地域に求められる人材、情熱のある人材とともに働けることを願っています。
代表理事理事長 小野 浩

会社データ

プロフィール

山口県信用農業協同組合連合会(JAバンク山口信連)は、山口県下のJAが出資し、1948年に設立いたしました。

「一人は万人のために、万人は一人のために」という協同組合精神の基本理念のもと、山口県の地域の皆様に「安心」「信頼」されるJAバンク(「JAバンク」は、JA・信連・農林中央金庫の総称をネーミングしたものです)をめざしています。

事業内容

PHOTO

地域のお客様によりよい提案ができるよう、先輩職員に意見を求める場面も多い。

◆貯金業務
会員であるJAをはじめとした農業団体、地方公共団体、企業そして地域の皆様からの貯金をお預かりしています。
◆為替業務
一般金融機関と同様に、振込・送金などの資金決済サービスや代金決済サービスを取り扱うほか、県内JAの為替事務センター、手形交換センター機能を担っています。
◆融資業務
一般融資では、地域でお預かりした大切な貯金を地域の繁栄のためにお役立てしたいと常に考え、農業関連産業をはじめ、一般企業、個人の方々にも広く利用されています。
公庫・制度資金では、日本政策金融公庫農林水産事業資金をはじめ、住宅金融支援機構や、日本政策金融公庫国民生活事業(教育資金)の資金などを取り扱っています。
◆証券運用業務
農林中央金庫への預け金や、債券を中心とした有価証券投資を行う等、安定的・効率的な資金運用に努めています。
◆推進業務
県内JAの金融機能充実のための各種支援策を企画・推進しています。
◆相談業務
県内JAからの金融法務・事務手続などにかかる相談業務を行っています。
◆電算業務
全国統一の信用オンラインシステムの運用や円滑な窓口業務遂行に必要なサポートを行っています。
◆その他の事業
両替、公金取扱など
本所郵便番号 754-8611
本所所在地 山口市小郡下郷2139
本所電話番号 083-973-2230
設立 1948年8月
資本金 355億円
従業員 110(男67・女43)名 ※2018年9月末現在
貯金量 9,776億円(2018年9月末現在)
事業所 県庁内支所:山口市滝町1-1
美祢市役所内支所:山口県美祢市大嶺町東分326-1
県内JA JA山口大島、JA岩国市、JA山口東、JA南すおう、JA周南、JA防府とくぢ、JA山口中央、JA山口宇部、JA下関、JA山口美祢、JA長門大津、JAあぶらんど萩(2018年9月末現在)
※2019年4月に12JAが合併し1JAとなる
沿革
  • 1948年 8月
    • 「農業協同組合法」の制定にともない「山口県信用農業協同組合連合会」を設立
  • 1962年
    • 本所事務所を山口県農協会館へ移転する
  • 1980年
    • 山口県農協会館別館完成
  • 1986年
    • 支所統廃合により本所と4支所になる
  • 2004年
    • 支所統廃合により本所と2支所になる
  • 2015年
    • 山口県JAビル本館 建替完了
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 7日(2017年度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒754-8611
山口市小郡下郷2139
採用担当 企画管理部 総務課 
TEL:083-973-2230
URL http://www.jabank-yamaguchi.or.jp/sinren/
E-mail soumu@jabank-yamaguchi.or.jp
交通機関 JR「新山口駅」北口より徒歩12分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp96968/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
山口県信用農業協同組合連合会(JAバンク山口信連)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ