最終更新日:2019/7/11

  • 正社員
  • 既卒可

(株)アーキ・ジャパン 文系窓口

  • 人材派遣・人材紹介
  • 建設
  • 設備工事
  • 広告
  • 建設コンサルタント
本社
東京都、大阪府

自分に合う会社かどうか、判断するポイントは?

会社に求めるものとなりたい自分を描こう!(2019年6月20日)

PHOTO

こんにちは!!(株)アーキ・ジャパン 新卒採用チームの藤本です。
梅雨も明け夏の足音が聞こえてきましたねー
夏に行動するのは大変かと思いますが、こまめに水分補給をし
熱中症には十分気を付けてくださいね!

さて今回は自分に合う会社をどう判断するかということですが、基本は
しっかりホームページやナビサイトを見てまずは説明会に足を運びましょう。
何を重視して会社選びをするのか 人それぞれですが、
説明会を聞けば職場の雰囲気や風通しの良い悪いがわかると思います。
働きやすさを重視するのであれば、社員同士の雰囲気の良さなど注目してみるといいかと思います。
あとは自分がその会社に入ってどうなりたいのか
自分次第でそれが叶えられそうか考えてみてみるといいと私は思います。

志望動機で一番何を知りたい?

一番伝えたいことを!(2019年6月13日)

PHOTO

こんにちは! アーキ・ジャパン新卒採用チーム藤本です。

今回は志望動機で何を知りたいかということですが
志望動機って案外考えるとなかなか難しいですよね。
私も就活生のときは悩みましたよ。
結論から言いますと、告白と一緒でこの会社をどう思っているのかを聞きたいです。
自分が一番アピールしたいこと、これだけは伝えたい!ということを話せばgoodです。
ただそれだけではなく
自分がこの会社で何をしたいか何ができるのか自分なりでいいのでイメージを伝えてみてください。
6月7月も随時会社説明会を開催しておりますので、建設業界のことあまり知らない方でも少しでも興味を持っていただけると思いますので、ぜひご参加お待ちしております。

志望業種の広げ方を教えて

まわりを見れば見つかる業種もある!(2019年5月23日)

PHOTO

こんにちは。アーキ・ジャパン 新卒採用チームの湯澤です。
いざ就職活動を始めてみると、志望業種が決まっている学生ほど、視野が狭くなっていることがあります。もちろんやりたいことが決まっていることは素晴らしいのですが、せっかくいろいろな職種を選べる時に絞りすぎてしまうのはもったいないです。

では、どうやって志望業種の幅を広げるかというと、身の回りの物や生活に目を向けてみて下さい。例えば住んでいる家、通っている学校、バイト先の店舗など建物一つにしても、建築の仕事があったり、デザインの仕事があったりと様々な仕事から成り立っていますよね。また、「建物を建てるのに携わりたい!」と思っても、つい専門知識がないとダメなのではないかと諦めてしまいますが、アーキ・ジャパンの場合は基礎から学べる環境が整っているので、文系卒の方も多く働いています。
このようにちょっとしたことに目を向けてみれば、多くの業種が見つけられますし、無理だと思っていた職種も実現できる企業だってあります。興味のある企業を1つでも多く見つけられるような就職活動を行ってください。

第一印象で9割が決まるってホント?

第一印象は大事!!(2019年5月10日)

PHOTO

こんにちは。アーキ・ジャパンの湯澤です。
さて、今回は第一印象で9割が決まるってホント?というテーマですが、実際に選考で9割決まってしまうことはありません。
せっかく時間を設けているので、話し方や内容もきちんと聞いた上で選考をしています。
しかし、第一印象が大切ということには間違いありません!
選考に限らず、今後仕事をしていく上でも人とかかわることは多くあります。
その時に最初の印象が良くないと、どんなにいい仕事ができる人だとしても、その人柄が伝わりにくくなります。せっかくのチャンスをたった第一印象で決まってしまうのはもったいないですよね。
自分の魅力を最大限に伝える為にも、身だしなみ、挨拶、表情にも気にかけて、今一度鏡の前でチェックしてみてください。

面接で熱意を伝えるためにはどうすればいい?

一緒に働きたいと思ってもらおう!(2019年4月24日)

PHOTO

こんにちは (株)アーキ・ジャパン新卒採用チームの藤本です。
熱意がある学生と一緒に働きたいと企業側がおもうのは当然ですよね。
でもそのためには基本的なところですが、第一印象、見た目の雰囲気は非常に大事ではあります。
企業を訪ねる前にネクタイはしっかり結べているか髪は乱れてないかなど再度
確認しておきましょう。
また面接では話の内容よりもしっかりコミュニケーションがとれるかという点は重要視しているので緊張はすると思いますが、元気よく笑顔で臨んでみてください。
4月末になり大学の授業と就活で大変だと思いますが頑張りましょう!

一緒に働きたいと思ってもらおう(2019年4月24日)

PHOTO

こんにちは (株)アーキ・ジャパン新卒採用チームの藤本です。
熱意がある学生と一緒に働きたいと企業側がおもうのは当然ですよね。
でもそのためには基本的なところですが、第一印象、見た目の雰囲気は非常に大事ではあります。
企業を訪ねる前にネクタイはしっかり結べているか髪は乱れてないかなど再度
確認しておきましょう。
また面接では話の内容よりもしっかりコミュニケーションがとれるかという点は重要視しているので緊張はすると思いますが、元気よく笑顔で臨んでみてください。
4月末になり大学の授業と就活で大変だと思いますが頑張りましょう!

専門知識は事前に勉強しておくべき?

専門知識は一切不要。 やる気と元気だけ持ってきてください(2019年4月24日)

PHOTO

皆さんこんにちは アーキジャパン 新卒採用チームです。
新卒の皆さんに一番求めていることの一つ。それはやる気と元気ですね。
当社では専門知識や社会人マナーなどは入社後の研修でしっかり教えますので
安心してください。
皆さんの若い力が会社全体にいい影響を与えます。
当社でも若手社員がたくさん活躍しているので、まずはぜひ会社説明会に足を運んでみてください。

自己PRでは何を書くべき?

志望動機は2つのポイントをおさえて書く!(2019年4月11日)

PHOTO

アーキ・ジャパン新卒採用チームの湯澤です。
選考が進むと志望動機を書く機会も増えてきますが、ここで重要なポイントが2つあります。
一つ目は、“企業研究をしっかりすること”。
どの人事の方も「数ある会社の中からなぜうちを選んだのだろう?」というのが知りたいと思っています。業界や職種で企業を選んでいる場合、「この仕事がしたい!」という気持ちは伝わりやすいのですが、「この企業だからこの仕事がしたい!」という動機を伝える為には、その企業をしっかり調べておかないといけません。企業研究ができていないと「うちの会社でなくてもいいのでは?」と思われてしまいます。HPを見る、説明会に参加するはもちろん、説明会で積極的に質問してみるなど、できるだけ多くの情報を収集してください。
そして二つ目は、“自分の言葉で表現すること”。
せっかく企業研究をして志望動機を伝えようとしても、HPやパンフレットに載っている言葉をただ書くだけでは気持ちが伝わってきません。よく企業理念やアピールポイントに共感したという内容を書く学生が多いのですが、ここで共感した理由を自分のエピソードを絡めて書いてみると内容がグッと濃くなります。
以上2点をおさえれば、企業に向けた自分らしい志望動機が書けるはずです。
忙しい時期ですが、1つ1つの志望動機を丁寧に書いてみてください。

希望する職種って、あらかじめ決めておくべき?

会社の企業理念や社風も大切!(2019年4月4日)

PHOTO

アーキ・ジャパン新卒採用チームの湯澤です。
今回は『希望する職種って、あらかじめ決めておくべき?』についてお話します。
ずばり、決めておかなくても大丈夫です!!
当社も会社説明会を受けた学生は希望職種を複数選択されている方が多く、どちらの職種にしようか迷っていると耳にすることがあります。
確かに、また経験したことのない職種を、説明会からイメージして決めるのは難しいですよね。もし職種が定まっていないのであれば、ぜひ会社の企業理念や社風を重視してみてください。例えば、同じ営業職であっても、会社が違うだけで仕事の楽しさも様々ですよね。
会社の雰囲気や一緒に働く先輩社員など1つでも気に入ることがあれば、どの職種でも仕事を楽しめる要素があると思います。
当社も会社の事をしっかりお伝えできるような説明会を行っておりますので、また希望職種が決まっていなくても、アーキ・ジャパンの社風を気に入ってもらえたらと思っています。ぜひ説明会にお越しください!!

説明会に参加しないと選考には進めない?

会社説明会は企業を知るための第一歩!(2019年4月4日)

PHOTO

皆さんはじめまして(株)アーキ・ジャパン 新卒採用チームの藤本と申します。
今回は「説明会に参加しないと選考には進めない?」という疑問に対してお答えしたいと思います。
アーキ・ジャパンでは個別の会社説明会を開催しております。「業界研究してて興味あるなー」「どんな仕事内容なんだろう?」「街づくりやランドマークになる建物に携わりたい」など少しでも興味があれば、ご参加お待ちしてます。弊社で活躍している方の多くは最初から知識があったわけではありません。弊社では研修制度が充実しており、実務の前に専門知識や社会人マナーなどを行っているからため、大学での専攻分野ではない方でも安心して成長できますよ。まずその一歩としてぜひ会社説明会にお越しください。
 またアーキ・ジャパンの理念や社風のお話もぜひ就職活動また考え方の参考にしてみてください。皆さんのお越しをお待ちしております。

学生時代の何をアピールすればいい?

「やってきたこと」+αでアピールを!(2019年3月14日)

PHOTO

こんにちは。
アーキ・ジャパン新卒採用チームの湯澤です。
学生時代のアピールをする際、学業、サークル、アルバイトなどいろいろな分野でアピールすることができますが、何を伝えればいいのか?と悩みますよね。
もちろん伝えたいことがあれば、そこをしっかりと伝えていただければOKです。
ただし、「やってきたこと」だけではなく、その先の結果も伝えるようにしてみてください。
面接でも皆さんの経験談をお話していただくのですが、よくあるのが「アルバイトでリーダーをしていました」「ゼミでは○○を選考していました」など「やってきたこと」だけを伝えています。
企業は「何をやっていたのか」だけではなく、「そこから何を学んだのか」「その経験が自身にどのような影響を与えたのか」と、その先の話を知りたいと思っています。そこから、この学生は同じようなことが起きても対応できるな、この経験がこの仕事に役立てるな、などと学生の特徴も考えることができるのです。
自分がやってきたことは、その後の自分に何かしら結果をもたらしているはずです。皆さんも経験してきたこととその先まで考えるようにしてみてください。

ページTOPへ