最終更新日:2018/10/5

(株)林角本店

  • 商社(鉄鋼・金属)
  • 商社(電子・電気機器)
  • 商社(その他製品)
本社
静岡県
資本金
2,500万円
売上高
2017年度 17億2,000万円
従業員
24名(正社員:23名、パート社員: 1名)
  • 業種 商社(鉄鋼・金属)、商社(電子・電気機器)、商社(その他製品)
  • 本社 静岡県
  • 資本金 2,500万円
  • 売上高 2017年度 17億2,000万円
  • 従業員 24名(正社員:23名、パート社員: 1名)

地域の産業発展と豊かな社会のために。100年の歴史を基盤に豊富な品揃えと高度な専門性を駆使する非鉄金属と管工機材の専門商社です。

会社紹介記事

PHOTO
地域の産業発展と豊かな社会のために。100年の歴史を基盤に、豊富な品揃えと高度な専門性を駆使する非鉄金属と管工機材の専門商社です。
PHOTO
原島営業所では、アルミニウム・銅・ステンレス・チタンなどの非鉄金属の販売を担当。モノづくりの基礎を支えています。

社員が生きがいを持ち 幸せになるために。

PHOTO

「私のほか、若手社員3人が採用担当としてサポートします。気軽に話しかけてください」写真左上から時計回りに、林代表取締役社長、門名、水野

◆老舗にして成長企業
当社は大正2年(1913年)に機械・金属の販売会社として創業し、静岡県内では取り扱いが少ないアルミや銅といった非鉄金属の特約店として活動。地域における非鉄金属のパイオニアとして、ニーズに合った商品を供給し様々な産業を支え、地域の発展とともに安定成長を続けています。
当社が105年という長い歴史を有しながら、今も尚、成長し続けている理由。それは本業をブレることなく貫いてきたこと、これまでに蓄積してきた豊富な専門知識を生かし、商品に情報という価値を付加してきたこと、確かな仕入れネットワークと十分な在庫によってクイック・デリバリを実現してきたこと、そしてお客様との人間関係を重視してきたこと。これらにより価値ある商品と充実のサービスを提供し、多くのお客様の信頼に応えています。

◆いい会社になるために
私が社長に就任した際、次の100年に向けて組織の見直しを行い、その一環として当社の目指すべき姿として、「社業を通じて幸せに」を打ち出しました。これは当社が安定した収益を上げること、提供する商品・サービスによってお客様に喜んでいただくこと。そして何より、社員全員がプライベートも含めて充実した毎日を送れることを意味しています。
そのため当社では、昇給を毎年欠かさず実施するのはもちろん、リーマンショックなどの不況下においても従来通りの賞与を支給するなど、それぞれの人生設計をしっかりとサポート。その他にも奨学金返済補助制度などの手当の充実を図り、働きやすさを意識した改善を実行しています。また、独自に奨学金返済補助規定を導入、早期返済を手助けしています。家族手当・子息の奨学金手当支給など業界内での相対評価でなく、絶対評価による“いい会社”にしたいと考えています。

◆次の100年に向けて
順調に売上拡大を続けている今、『2021年に売上20億円』を目標に設定。これを実現するためには、人材の成長が欠かせません。そのため当社では、経営方針や目標を明確化することで、社員一人ひとりの意識改革を促し、自分の成長と会社の成長を重ね合わせて実感できる環境を用意することで、やる気を喚起。そうして成長した人材がお客様にいい提案を行い、それがやがて当社に対する信頼と支持となり、売上となって還ってくる。好循環を生み出していくことで、さらなる飛躍を目指しています。

[代表取締役社長/林 毅]

会社データ

事業内容

PHOTO

非鉄金属販売のアルミニウム・銅の丸棒在庫”県内有数の豊富な品揃え”

非鉄金属販売:
 戦後始めた商売で、国内でも老舗の専門問屋です。アルミニウム・銅・ステンレス・チタン等の非鉄金属を、アマノ(株)様・ヤマハ発動機(株)様・浜松ホトニクス(株)様をはじめ静岡県西部近郊の製造業数百社の得意先に販売しています。この業種においては、県内に類のない在庫・商品知識を誇り、また、創業100年を超える経験により幅広い仕入ネットワークを持つことにより、得意先からの様々なニーズに迅速に的確に対応することが可能です。特に、アルミニウム・銅においては、県西部において専門とする競合会社がなく、その分野においては希少な会社のため、静岡大学・静岡文化芸術大学等の教育機関から大手中堅中小の民間企業まで約500に近い顧客に永年にわたりご愛顧いただいてきています。
 また、その有する専門性希少性のため、社員育成により、まだまだ販売を伸張できる可能性を秘めた部門です。

管工機材販売:
 昭和50年代に、非鉄金属を仕入れていた住友金属工業(現:新日鐵住金)の勧めで鋼管の販売を始めました。この商売では、鋼管のみならず、バルブ・継手・フレキシブルジョイントからポンプ・水槽・計器類など扱い商品が幅広く、在庫も豊富に必要となるため、浜松中心部の中区新津町に600坪の敷地に多種の商品を在庫し商売しています。設備会社として浜松に本社を置く日管(株)様をメインに、ビル設備・工場設備などの規模の大きな設備に使用する材料を販売しています。非鉄金属販売で培った商品知識重視・顧客第一をモットーにこの業種では後発ながら、得意先からの商品知識に関しての信頼は厚く、単に価格競争に偏らない、堅実な商売で、販路を拡げてきています。
本社郵便番号 430-0911
本社所在地 静岡県浜松市中区新津町260-1
本社電話番号 053-411-3021
創業 1913(大正2)年11月
設立 1976(昭和51)年4月
資本金 2,500万円
従業員 24名(正社員:23名、パート社員: 1名)
売上高 2017年度 17億2,000万円
事業所 新津本社(管工機材):
    静岡県浜松市中区新津町260‐1
原島営業所(非鉄金属):
    静岡県浜松市東区原島町504‐1
業績 年度:(決算月10月)/ 売上高 / 経常利益
2017年度 / 1,716,272,110  / 33,383,927
2016年度 / 1,556,436,230   /  21,972,963
2015年度 / 1,585,786,499   /  44,536,017
2014年度 / 1,437,138,438   /  17,268,838
2013年度 / 1,293,583,566   /▲ 13,856,068
2012年度 / 1,284,102,091   /  31,731,104
2011年度 / 1,219,269,408   /  19,990,756
2010年度 / 1,053,900,117   /   7,200,314
2009年度 /  850,557,738   /▲ 76,583,608
2008年度 / 1,565,168,036   /  92,435,884
2007年度 / 1,665,340,822   / 131,533,385
2006年度 / 1,599,815,577   / 136,246,372
2005年度 / 1,377,306,118   /  64,254,995

株主構成 株主名            持株数 持株比率
東京中小企業投資育成(株) 4,900 株 49.49 %
林 角次 1,835 株 18.53 %
林  毅 695 株 7.02 %
林 栄一 583 株 5.89 %
林 福代 270 株 2.72 %
林 繁子 225 株 2.27 %
秋山 満里子 200 株 2.02 %
四ノ宮 賢人 200 株 2.02 %
(株)オータケ 198 株 2.00 %
白銅(株) 198 株 2.00 %
(株)シンクスコーポレーション 198 株 2.00 %
NSSBマテリアル(株) 198 株 2.00 %

主な取引先 日管(株)・アマノ(株)・ヤマハ発動機(株)・浜松ホトニクス(株)・グルンドフォスポンプ(株)・シブヤパイピング工業(株)
関連会社 なし
平均年齢 39.5歳
平均給与 27,8万円
沿革
  • 1913(大正2年)
    • 浜松市板屋町において、初代林角太郎により鋼材機械工具類販売を目的とする合資会社林角太郎商店創業
  • 1945(昭和20年)
    • 戦時により休業
  • 1947(昭和22年)
    • 個人商店林角本店として2代林長次により再開。
      浜松市馬込町10番の1に移転し、鋼材・建設機械・伸銅品・ステンレス・アルミ材料の販売拡充する。
  • 1976(昭和51年)
    • 株式組織として社名を(株)林角本店とし、社長に林角次就任。
      配管、空調関連、住宅設備機器を販売品に拡充する。
  • 1990(平成2年)
    • 原島営業所開設
      非鉄金属販売部門の拠点とする。
  • 1994(平成6年)
    • 資本金1,000万とする
  • 1998(平成10年)
    • 浜松東地区区画整理事業のため、本社を現在地に移転する。
  • 2008(平成20年)
    • 原島営業所新社屋完成
  • 2012(平成24年)
    • 代表取締役社長に林 毅 就任
  • 2013(平成25年)
    • 政府系ベンチャーキャピタルである東京中小企業投資育成(株)により、出資を受け、資本金を2,500万円に増資する。
  • 2013(平成25年)11月
    • 創業100周年を迎える。
平均勤続勤務年数 9.5年(2017年度)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 7時間(2016年度)※営業職:10~30時間程度
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 7.1日(2017.4.1~2018.1)
9.6日(2016.4.1~2017.3.31)
前年度の育児休業取得対象者数 0名(2017年度)
前年度の育児休業取得者数 0名(2017年度)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 0%(2017年度)

会社概要に記載されている内容はマイナビ2019に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2020年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)林角本店と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ