最終更新日:2019/6/19

  • 正社員

ベスト学院(株)

  • 教育
本社
福島県
資本金
4,700万円
売上高
2017年度実績 16億8,000万円
従業員
231名(男性134名 女性97名) ※2018.10現在
募集人数
6~10名
  • 業種 教育
  • 本社 福島県
  • 資本金 4,700万円
  • 売上高 2017年度実績 16億8,000万円
  • 従業員 231名(男性134名 女性97名) ※2018.10現在
  • 募集人数 6~10名

≪すべては生徒一人ひとりの夢達成のため≫「日本の未来を担う子どもたちのため」心底没頭できる熱い人材がまだまだ必要です

『21世紀の真のリーダーの育成』に全力で取り組んでおります。是非説明会へお越しください! (2019/04/01更新)

こんにちは!ベスト学院株式会社 採用担当の杉山です。
この度は当社のページをご覧いただき、誠にありがとうございます。

当社は1985年の創業以来、「21世紀の真のリーダーの育成」をモットーに、
小・中・高校生への学習指導を行っています。
目標とする学校に合格させることだけではなく、
未来をつくる新しい力の育成にも力を入れている会社です。

当社ではただ今、会社説明会のご予約を受付中です。

まずは当社のセミナー画面より詳細をご確認の上、ご都合の良い日程でぜひお申込みください!
その他ご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。


あなたにお会いできることを、心より楽しみにお待ちしております!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
先生の解説に、真剣な表情で耳を傾ける生徒たち。会津若松市にある鶴ケ城前教室の場合、3名態勢で週30コマほどの授業を行っています。土曜には最大7コマの授業を実施。
PHOTO
毎年恒例の夏期合宿。2018年は8月20日から3日間にわたって行われ、生徒たちが裏磐梯のホテルで勉強に集中しました。勉強の合間には、打ち上げ花火なども実施されます。

最適レベルの授業と、それを支える多彩なバックアップで生徒の成績向上を図る塾

PHOTO

とにかく「先生」になりたかった安部さん(左)と加納さん(右)。先生が多い職場だけに、困った同僚を助けてくれる雰囲気だとか。子ども好きな性格が向いているとのこと。

福島県会津若松市の鶴ケ城前教室で塾長を務めています。
教務職の仕事の面白さは、やはり生徒たちとのやり取り。笑顔で入ってくる生徒たちを見ると、何とも言えないやりがいを感じますね。みんな学校や部活で疲れているのに、明るく塾に来てくれるのでうれしくなります。
授業についてはスタッフノートを活用し、進み具合や生徒の様子を教務職全員で共有。中には伸び悩んでいる生徒もいますが、そんなときは面談を行って原因を追及しています。
ベスト学院では独自の「QOA授業」に取り組んでいますが、これは質問力と回答力を最適レベルで鍛える授業のこと。生徒の理解や学力に合わせ、身に付く指導に取り組んでいます。授業の進め方については年2回検定が行われ、教務部長が内容をチェック。不足している点やより改善点できる点についてフィードバックを受けます。ベスト学院ではこの取り組みによって、授業レベルの維持、向上を図っているのです。
周囲にはお手本になる先生方も多く、やる気があればいくらでも指導力が身に付くはずです。力があれば年齢に関係なく重要な仕事やポストが任されるので、挑戦しがいのある職場だと思いますね。
(安部貴大/鶴ケ城前教室・2016年入社)

私は経営企画課で働いています。ここはお客様対応、広報活動といった仕事に取り組む部署です。お客様対応ではWEBの窓口を担当し、広報活動ではメディアでのPRや保護者様向け入試対策情報誌の発行(年3回)を行っています。経営企画課では学習塾のない地域からオファーを受け、ベスト学院の出張授業を提供する事業も実施。各自治体と期間や内容について相談し、学習塾ならではの指導を体感していただいています。自治体から直接ご依頼があるのは、当社を信頼していただけている証だと自負しています。
以前、私は教務職でしたが、結婚と出産を機に2018年4月から経営企画職へ。育休復帰後、子育てに合わせた時間帯で働くため異動しました。柔軟に対応してくれた会社には本当に感謝しています。
現在は先輩方のように、専門的で質の高い仕事ができるよう勉強中。業務内容には新教室を開設する際のマーケティング、図面作成をはじめ、幅広い仕事があります。建物、映像、情報誌など自分が関わった物が形になる様子は大きな喜び。仕事を通じ、自分の努力が実っていくやりがいを感じています。
(加納千晶/経営企画本部 経営企画課・2012年入社)

会社データ

プロフィール

ベスト学院は教育の仕事を経験してきた学院長が、「地域に貢献できる、人づくり事業を」と考え、進学塾を立ち上げました。「わかるまで、できるまで、身につくまで」を基本とする丁寧な指導が生徒・保護者の信頼を集め、県内トップレベルの規模に成長し、今年で創業35年を迎えます。

教育は私達人間にとって、永遠のテーマであり、近年益々私塾教育に対する関心は高まっています。
ベスト学院では『21世紀の真のリーダーの育成』をテーマに、地域密着型学習塾として生徒・保護者と向き合ってきました。

●『素晴らしい先生から、素晴らしいクラスができ、素晴らしい生徒が生まれる』が指導モットー
●「わかるまで・できるまで・身につくまで」を合言葉
●「目標は高く、努力は厳しく、人間能力の差は小さい、しかし、努力の差は大きい」をスローガン

上記の事項を念頭に置き、さらに一層の努力と限りない情熱を燃やしています。無限の可能性と創造力を秘めた、夢多き21世紀の若きリーダーとなる人材の育成に励んでいくことを目標にしています。

講師は、平均年齢33.8歳。「情熱をもって指導をしている」精鋭たちです!
子どもと接することが好きな方!誰かの成長に携わることが好きな方!
ぜひ当社で一緒に働きましょう!皆様のエントリーを、心よりお待ちしております!

事業内容
【学習塾経営】
小学生・中学生を対象とした学習塾「ベスト学院」をはじめ、難関校向け「BHS ベストハイステージ」、現役高校生向け「東進衛星予備校」とトータルな教育サービスを提供する会社です。教育イベントも多く、他社にはない独自の教育観でそれぞれの能力を伸ばします。
本社郵便番号 963-8024
本社所在地 福島県郡山市朝日一丁目13番2号 朝日吉田ビル
本社電話番号 024-934-3330
創業 1983(昭和58)年6月1日
設立 1985(昭和60)年1月16日
資本金 4,700万円
従業員 231名(男性134名 女性97名) ※2018.10現在
売上高 2017年度実績 16億8,000万円
事業所 本部/郡山市

教室所在地
【福島県】郡山市・福島市・いわき市・相馬市・会津若松市・喜多方市・伊達市・本宮市・須賀川市・田村市・白河市・桑折町・保原町・三春町・小野町・鏡石町・石川町・長沼町・矢吹町・棚倉町・猪苗代町・会津坂下町

【栃木県】
宇都宮市・小山市・足利市

【茨城県】
古河市
売上高推移 売上高
14億1,600万円(2014年3月期)
15億2,300万円(2015年3月期)
15億5,000万円(2016年3月期)
16億2,000万円(2017年3月期)
16億8,000万円(2018年3月期)
生徒数 約5,300名 ※2019.2.1現在
各部署の紹介 ●ベスト学院事業部
  ベスト学院進学塾の最大部署。生徒・保護者に密着した学習指導を行っています。定期テストでの成績アップを目標に学習指導を行います。

●BHS事業部
  地域トップ校を目指す生徒専用の校舎を運営。
  指導を担当する講師陣は、ベスト学院の中でも最上位クラス。

●東進事業部
  大学受験予備校の「東進衛星予備校」にて、高校生の進路相談や受講科目のアドバイスを行います。

●教務部
  指導カリキュラムの作成、「みんゆう勉強室」等の新聞掲載用問題作成等、教務系にかかわる全てを司ります。

●支援部
  講師室を抱え、社員の有休取得のサポート、指導や面談等でのアドバイスや研修担当等、社員に対する後方支援を行います。

●人事部
  新卒・中途採用、社員の配属先の決定、社員の評価等を行います。

●総務部
  経理課:生徒の月謝管理、社員の給与管理等を行います。
  IT管理課:社内ネットの保守・管理等を行います。

●経営企画部
  新規校舎出店の計画、マーケティング調査、立ち上げ。
  広告チラシ、CM,HPの作成・更新
  新聞社(「みんゆう勉強室」「みんぽうチャレンジ」、テレビ局(「入試解説速報」「3月特番」等)との連携
  公教育部門(各教育委員会等との調整)の管理・運営
東北U・Iターン積極採用 U・Iターンの学生、大歓迎です!!
東北に貢献したい方、お待ちしています!!
沿革
  • 1983年
    • 富田教室開設、生徒数14名でスタート
  • 1984年
    • ベスト富田教室に改名、生徒数も80名になる
  • 1985年
    • ベスト学院株式会社に法人登録 塾名はベスト学院進学塾に商標登録を行う
  • 1993年
    • 本社を現在地に移転、本部中央教室を開設
  • 1997年
    • ディズニーランド褒賞旅行(以後毎年実施)
      NTT郡山支店初のテレビ電話導入
      教育社のコンピューターシステムキーズ2導入
  • 1998年
    • ベスト学院創立15周年式典
  • 1999年
    • 夢作文発行(以後毎年発行)
  • 2000年
    • 未来の夢・夢名鑑発行(以後約2年ごとに発行)
  • 2001年
    • さなる学院コンピューターソフトSCPL21導入現在は「コベトレ」「演習道場」として継続
  • 2003年
    • ベスト学院創立20周年記念
  • 2004年
    • リーダー育成セミナー開催(以後毎年開催)
  • 2006年
    • カンボジアに1基目の井戸贈呈
      細谷学院長テキサスA&M大学学長ロバート・マイケル・ゲイツ氏(米国防長官歴任) の招待で渡米、国際交流プログラム開始
  • 2007年
    • カンボジアに2基目の井戸贈呈
      B-NET誕生
      リアライビジョン・入退室メール・教室カメラ設置
      英単語・漢字選手権開催(以後毎年開催)
  • 2009年
    • 医・歯・薬セミナー開催(以後毎年開催)
      特別TV番組「夢に向かって!~若手塾講師の挑戦~」放送
      BHS、ベストハイステージ本部校開校
  • 2010年
    • 特別TV番組「福島で絶対受けたい授業がここにある!」放送
      徳育教育三分間のこころざし導入
      第1回国際交流プログラム テキサスホームステイ
      なんでもNo1グランプリ実施(以後毎年実施)
      細谷学院長テキサスA&M大学から名誉会員授与副学長エリック・ボスト氏(元駐南アフリカアメリカ大使)来日
  • 2011年
    • 特別TV番組「県立入試速報」解説実施
      特別TV番組「未来を創るベストの底力~すべては生徒一人ひとりの夢達成のため~」放送
      演習道場をコベトレに改名
  • 2012年
    • 細谷松雄 著 「夢・目標を持つ生徒は成績が上がる」発行
      「夢・目標を持つ生徒は成績が上がる」を読んでの読書感想文集発行
      カンボジアに3基目の井戸を掘削中
平均勤続勤務年数 2019年2月現在 7年2カ月
月平均所定外労働時間(前年度実績) 12.6時間(2017年度実績)
前年度の育児休業取得対象者数 7名 (男6名 女1名)
前年度の育児休業取得者数 1名 (男0名 女1名)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 役員 0%
管理的地位にある者 6%

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 【ベスト学院株式会社】
〒963-8024
福島県郡山市朝日1丁目13番2号 朝日吉田ビル
電話/024-934-3330 FAX/024-934-3012
採用担当:大竹/佐藤
URL http://www.bestgakuin.co.jp
E-mail jinji@bestgakuin.co.jp
交通機関 【ベスト学院 本部事務局】
郡山駅前からバスで一本松バス停まで(約8分)
一本松バス停より徒歩180m
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp98591/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
ベスト学院(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ