最終更新日:2019/10/17

  • 正社員
  • 既卒可

(株)テクノプロ テクノプロ・エンジニアリング社

  • 機械設計
  • 受託開発
  • ソフトウエア
  • インターネット関連
  • 自動車・自動車部品
本社
東京都

取材情報仕事・キャリアパスについて伝えたい

PHOTO

成長できる環境のもと、エンドユーザーと接する開発最前線で活躍

学んだことを生かせ、多彩な開発シーンで活躍できることが魅力

高校時代からITには興味があり、大学は情報系の学部に進学。そこで、ソフトウェアとハードウェアの基本を学びました。特にソフトウェアでは、C言語とJavaを使ったプログラミングの基礎を修得し、実際にシステムを構築していました。しかし、これだけではもの足りなさを感じ、さらにソフトウェアについて深く研究しようと大学院に進みました。大学院では、「世の中に出ている既存のソフトウェアについて、その仕組みがどうなっているのか?」また、「このソフトウェアのどのような点に工夫をして手を加えれば、より良いソフトウェアになるか?」といった研究を行っていました。 就職活動は、やはり自分が最も興味がある分野で、なおかつ学んだ... 続きを読む

特集記事仕事・働き方を知る特集 「理系の選択」

この特集トップへ

PHOTO
電気・電子系

マイコン設計や評価を通じて、大手メーカーの最先端技術をサポートする!

あらゆる電気製品に用いられるマイコン設計・評価を担当

大学時代は情報処理を専攻し、4年間にわたってJavaやC言語を使ってプログラミングを学んでいました。もともとソフトウエア分野に興味があり、就職においても開発に携われる仕事を志望していたのです。いくつもの会社をまわったなかで、当社はITから機械、電気・電子など、開発領域がとても広く、ここでなら自分の得意分野や強みを見つけられて、エンジニアとしての成長も期待できるのではないかと考えました。また、当時は新卒採用をはじめて間もない時期で、私の代が2期生。これからの会社の未来にも大きく期待できることも、入社動機のひとつです。 就職活動を行っていた当初は大学で学んできた情報処理の知識を生かしたいと考えていました... 続きを読む

PHOTO
機械系

ロボットの開発を通して、前例のない国家プロジェクトに挑む!

原子力発電所の廃炉作業を大きく左右するロボットを開発

私が携わっているのは、原子力発電所の廃止措置に関連した国家技術開発プロジェクトです。廃炉作業を行ううえで最大の難関といわれているのが、溶け落ちた核燃料である「燃料デブリ」の取り出し。放射線が極めて強い環境での作業となるため、人の力で行うことは不可能です。そこで必要となるのが、人間に代わって「燃料デブリ」の取り出し作業を行う遠隔操作ロボットの開発。私は大手機械メーカーに常駐し、その最前線で働いています。プロジェクトは、どうすれば安全かつ迅速に「燃料デブリ」を取り出せるかを検討するところからスタートします。原子炉内に立ち入ることはできないため、得られた情報から現場の状況を想定し、それを元に解体撤去... 続きを読む

特集記事ソフトウエア業界特集

PHOTO
情報処理サービス

理系でなかった私が、ITエンジニアとして成長できた理由

グループ挙げての万全な教育体制が魅力。それが、大きな経験と自信に

私が目指していた職業はアニメやゲームの声優で、専門学校でも演技に関すること以外はほとんど学んでいませんでした。卒業後は販売などのアルバイトをしながら、オーディションを受ける日々を送っていましたが、そのうちに別のキャリアを模索するように。もともとゲームが好きなので、つくる側を目指してもいいのではと考えるようになったのが、今の自分につながる原点となりました。そして当社とは別の企業で、ネットワークエンジニアとしてのキャリアをスタート。ITの世界で頑張っていこうと、資格を取得するなどして1年半頑張ったのですが、残業が多く体調を崩すようになり残念ながら退社。その後の転職活動中に出合ったのが、テクノプロ・エ... 続きを読む