最終更新日:2019/5/14

  • 正社員
  • 既卒可

社会福祉法人武蔵野

  • 福祉サービス
  • サービス(その他)
本社
東京都
資本金
500万円
売上高
2016(平成28)年度決算額 20億4,514万円
職員数
335名 内訳(正規職員174名 嘱託職員40名 非常勤職員121名)
募集人数
16~20名
  • 業種 福祉サービス、サービス(その他)
  • 本社 東京都
  • 資本金 500万円
  • 売上高 2016(平成28)年度決算額 20億4,514万円
  • 職員数 335名 内訳(正規職員174名 嘱託職員40名 非常勤職員121名)
  • 募集人数 16~20名

地域社会のために市民とともに歩み続ける社会福祉法人です。

  • 積極的に受付中

障害者施設が新しくスタート!今年も積極採用します (2019/03/01更新)

2020年度採用スケジュール概要です

採用職種は一般支援10名

3月から施設見学説明会
各種セミナー出展
4月から採用試験となります

まずは施設見学説明会にお越しください

新たな力と情熱で、新しい法人をつくっていきたいと思っています。ぜひご応募お待ちしています。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
高齢者・障害者・児童の3領域で、様々なサービスを展開している同法人。職員も個性が豊かで、各自の強みを発揮できる風土の元、ご利用者に応じたきめ細やかな支援を行う。
PHOTO
「自分も地域に暮らす1人」という気持ちを忘れず、ご利用者の暮らし、人生に寄り添い、その人にとっての最適な支援をしていく。息の長い、そしてやりがいのある仕事だ。

「住み慣れた街で、自分らしく暮らしたい」をサポートし続けていきます。

PHOTO

学生時代と今。異なる見方で生まれ育った武蔵野市に一層の愛着を感じる阿部さん。「この街に貢献したい」との思いを成長の原動力として、日々支援活動をしている。

■障害者の方の日中活動を支援

当法人が高齢者分野、子ども子育て分野、障害者分野で様々なサービスを提供しているなか、私が働いているのは障害がある方々が日中活動を行う「ワークセンター大地」です。ここで私はご利用者と一緒に、主にアルミ缶や牛乳パックの回収(リサイクル)と清掃作業に取り組んでいます。ご利用者の中には言葉によるやりとりが難しい方も多く、そのような方々とは表情やしぐさをくみ取ったり、筆談などによってコミュニケーションをとったりしています。
 入職当初は私もご利用者の方もお互いに「この人はどんな人なんだろう?」と、距離感を測りかねて、恐る恐る関わっている感じでした。また、私はこれまで言葉によるコミュニケーション中心の世界に生きていて、それが当たり前だと思っていました。しかし、その考えは自分の狭い常識の中での理解だったということに気づかされ、それからは相手の気持ちに立って考え、接するようになりました。
 関わる時間が増えていくにつれて、最初は目が合っただけで表情を硬くされていた方とも徐々に近づくことができた時はうれしかったです。また、昨年秋に実施した1泊旅行では、施設の日常生活のなかでは見られないご利用者の姿に触れることで、さらに理解を深め互いの距離が近づいたように感じています。

■自分の住む街に貢献したい

大学では海洋学部に在籍して海洋資源の有効活用について研究してきたため、福祉は全く専門外でした。そんな私が今こうして支援員として働いているのは、学生時代の経験がきっかけです。私の地元はここ武蔵野市で、大学進学と同時にこの街を離れて初めて故郷の良さを感じ、故郷に役立つ仕事がしたいと思ったのです。実は、高校時代、部活動の帰りに当法人のベーカリーで焼くパンを食べていたという接点もありました。
 当法人の「地域社会に役立つ」という理念は私がめざすことそのものと考え、入職を決めました。福祉や障害者支援の知識やスキルは0からのスタートでしたが、先輩や上司の方に支えられて、戸惑いも失敗も乗り越えてきました。まだ力みがちな面もあるので、もう少しリラックスし、ご利用者に笑顔で過ごしていただけることを目標にして、支援の質を高めていきたいです。
(阿部 理良偉さん/2018年入職)

会社データ

プロフィール

私たち「社会福祉法人 武蔵野」は、武蔵野市の地域福祉の増進のため設立し、今年で設立28年目の法人です
今現在、吉祥寺をはじめ武蔵野市内に点在する施設は老人福祉・介護保険事業、障がい者サービス事業、児童発達支援事業等を行い、その数は22施設を超え、42事業を展開しています。これまで、必要とされるサービスを見越し、 新規事業を意欲的、積極的に展開してきました。今後は、国の動向を見据え、更に市民の皆様、各関連機関の方々と連携し合いながら、地域の福祉力を高め、新たな福祉文化を創造できるよう取り組んでいきます。

事業内容

PHOTO

住み慣れた街、武蔵野で暮らしていきたい。そんな思いを現実にしていきたい。それが私たちの原点です。(写真はグループホームRENGA)

■障がい福祉サービス事業
■児童発達支援事業
■老人福祉・介護保険事業
■相談支援事業等
本社郵便番号 180-0001
本社所在地 東京都武蔵野市吉祥寺北町4-11-16
本社電話番号 0422-54-7666
設立 1992(平成4)年3月
資本金 500万円
職員数 335名
内訳(正規職員174名 嘱託職員40名 非常勤職員121名)
売上高 2016(平成28)年度決算額 20億4,514万円
事業所 法人本部事務局
ワークセンターけやき
ワークセンター大地
デイセンター山びこ
デイセンターふれあい
地域生活支援センターびーと
武蔵野市立みどりのこども館(ウィズ・ハビット・ぐるりん)
ショートステイハウスなごみの家
グループホームやはたハウス(せきまえハウス・きたまちハウス・くすの木)
グループホームRENGA
武蔵野市障害者就労支援センターあいる
武蔵野福祉作業所
生活リハビリサポートすばる
ジョブアシストいんくる
ワークステージりぷる
障害者地域生活支援ステーションわくらす武蔵野
武蔵野市桜堤ケアハウス(ケアハウス・デイサービス・支援センター)
特別養護老人ホームゆとりえ(特養・ショート・デイサービス・支援センター)
売上高推移 2017年度決算額 22億3,980万円(2018年3月)
2016年度決算額 20億4,514万円(2017年3月)
2015年度決算額 19億4,242万円(2016年3月)
2014年度決算額 20億 755万円 (2015年3月)
2013年度決算額 29億8,641万円(2014年3月)
2012年度決算額 23億6,373万円(2013年3月)
2011年度決算額 18億9,024万円(2012年3月)
平均年齢 39.9歳
平均勤続年数 12.1年
沿革
  • 平成4年3月
    • 「社会福祉法人 武蔵野障害者総合センター」設立
  • 平成5年6月
    • 「障害者総合センター」開設
      ・ワークセンターけやき
      ・ワークセンター大地(パールブーケ事業)
      ・デイセンター山びこ
      ・デイセンターふれあい
      ・べこのこ学級
      ・地域生活援助センターびーと
  • 平成6年7月
    • 軽費老人ホーム「武蔵野市くぬぎ園」を武蔵野市より受託経営
  • 平成8年6月
    • 「武蔵野市桜堤ケアハウス」を武蔵野市より受託経営
      ・軽費老人ホーム「桜堤ケアハウス」
      ・デイサービスセンター
      ・在宅介護支援センター
  • 平成8年7月
    • 「ゆとりえ」開設
      ・特別養護老人ホーム「ゆとりえ」
      ・老人短期入所(ショートステイ)施設
      ・デイサービスセンター
      ・在宅介護支援センター
  • 平成12年4月
    • ショートステイハウス「なごみの家」開設
  • 平成14年1月
    • 知的障害者グループホーム「やはたハウス」開設
  • 平成18年4月
    • 重度身体障害者グループホーム「RENGA」開設
  • 平成19年4月
    • 武蔵野福祉作業所を開設(東京都より移譲)
  • 平成20年10月
    • 武蔵野福祉作業所に「やさい食堂七福」がオープン
  • 平成21年4月
    • 武蔵野市みどりのこども館開設(武蔵野市より指定管理委託)
      ・こども発達支援室ウィズ(児童デイサービスに移行)
      ・地域療育相談室ハビット
      ・おもちゃのぐるりん(7月から事業開始)武蔵野市子ども協会に委託
  • 平成22年4月
    • 「せきまえハウス」開設(事業名はやはたハウスのユニット)
      「生活リハビリサポートすばる」を八幡町の武蔵野市障害者福祉センターに開設
      ・専門相談
      ・自立訓練
      ・生活介護
  • 平成25年6月
    • 「ジョブアシストいんくる」開設
      就労移行事業
  • 平成25年12月
    • グループホーム「きたまちハウス」開設
      市内4カ所目のグループホームをオープンしました
      3月からはショートステイも開設しました
  • 平成26年4月
    • ワークステージりぷる 開設
      就労継続支援B型施設 定員20名です
      きたまちハウスの1階でオープン
  • 平成26年4月
    • 市民食堂さくらごはん オープン
      ワークセンターけやきが武蔵野市役所8階にて就労の場として開設
  • 平成27年3月
    • グループホームくすの木 開設
      武蔵野市くぬぎ園 閉園
  • 平成27年4月
    • ジョブアシストいんくるが生活困窮者就労準備支援事業を開始
  • 平成29年4月
    • 武蔵野市障害者福祉センターを指定管理委託運営開始
  • 平成31年3月
    • 障害者地域生活支援ステーションわくらす武蔵野が開設
      (入所施設・生活介護・短期入所・相談)
平均勤続勤務年数 平均勤続年数  11.6年 (2018年現在) 
月平均所定外労働時間(前年度実績) 12時間   (2017年度実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 10.5日  (2017年度実績)
前年度の育児休業取得対象者数 6名(女性5名 男性1名)
前年度の育児休業取得者数 6名(女性5名 男性1名)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 12.5%   24名中 3名 (2018年度実績)

採用データ

先輩情報

現状に満足せず、向上心をもって取り組めます!
松下 真也
2015年入社
25歳
武蔵野大学
人間科学部 社会福祉学科
ワークセンター大地
支援員(障害者の方の日中活動支援)
PHOTO

問い合わせ先

問い合わせ先 採用窓口:法人本部 採用担当者
電話 0422-54-7666
Mail:musashino@fuku-musashino.or.jp
URL http://fuku-musashino.or.jp/
E-mail musashino@fuku-musashino.or.jp
交通機関 JR中央線 三鷹駅北口からバス1番乗り場「武蔵野市役所・北裏行き」乗り
バス停 「緑町住宅」下車 徒歩2分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp99103/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
社会福祉法人武蔵野と業種や本社が同じ企業を探す。
社会福祉法人武蔵野を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ