最終更新日:2019/11/8

  • 正社員
  • 既卒可

(株)デイリースポーツ

現在、応募受付を停止しています。

  • 新聞
  • 広告
本社
兵庫県
資本金
1,000万円
売上高
会社規定により非公開
従業員
186名(男性163名 女性23名)※2019年4月現在
募集人数
若干名
  • 業種 新聞、広告
  • 本社 兵庫県
  • 資本金 1,000万円
  • 売上高 会社規定により非公開
  • 従業員 186名(男性163名 女性23名)※2019年4月現在
  • 募集人数 若干名

デイリースポーツの歴史をともに築きましょう!!

秋採用 応募締め切りました (2019/10/10更新)

秋採用の応募は締め切りました。
たくさんのご応募、ありがとうございます。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
東京報道部写真担当として活躍する中田匡峻さん。「一日一日、目の前の仕事を全力でやりきる」を目標とし、頑張っています。
PHOTO
松井美里さんは「憧れ、夢」だったという阪神タイガース担当に、入社1年目に抜てきされ、毎日奮闘しています。

毎日が充実!社員が語るデイリースポーツの魅力

PHOTO

阪神タイガース情報を筆頭に、その他スポーツ、豊富なデータに裏打ちされた競馬、ギャンブル情報、芸能エンタメ情報を日々提供しています。

 デイリースポーツは、日刊紙「デイリースポーツ」や「デイリースポーツonline」などで、多くの情報を発信しています。そのために取材記者は日々、現場を飛び回っています。デイリーで奮闘する若手記者の仕事ぶりを紹介します。

 東京報道部でフォトグラファーとして活躍する中田匡峻さん。入社1年目で写真担当に配属された時は「カメラを触った事もないのに、写真を撮れるのかという不安でいっぱい」でした。しかし「社会人のスタートを全くのゼロからと思えば、自分にとってプラスの事しかないなと思えるようになりました」と、前向きに取り組みました。「現場によって撮影の仕方が変わるので、そこに臨機応変に対応することに苦労しています」。しかし苦しんでばかりいては、いい写真は撮れません。「心がけている事があります。それは楽しみながら、考えながらシャッターを押す事です。そうする事によって納得のいく写真が撮れ、紙面やホームページに載り、少しでも会社に貢献できているのかなと感じます」。将来の目標は世界的スポーツイベントを取材すること。目標に向け「一日一日、目の前の仕事を全力でやりきる。そうする事によって成長していけると信じて仕事をしています」と、日々奮闘しています。

 入社1年目で阪神タイガース担当記者となった松井美里さん。入社を志した理由を「アスリートの努力、その裏側を伝えたいと思ったから。そんな仕事は、密着&濃密な取材を実現してくれるデイリーにしかありません」と言います。憧れの阪神担当を命じられた時のことを「不安よりも、ワクワク&これから始まる毎日へのドキドキでいっぱい」と振り返ります。心がけているのは「常に五感を働かせ、アンテナを張り巡らせる」。選手のわずかな変化に気づき、取材し、記事化した時は「かなりうれしい。選手に喜んでもらえたら、嫌なことは速攻忘れられます」と笑顔で語ってくれました。今後の目標を聞くと「一回でも多く、納得のいく1面を届けること。署名がなくても”松井美里”が書いたと気づいてもらえる原稿を書くこと。毎日気にかけれくれ、原稿へのアドバイスをくれる先輩に早く追いつけるように。欲張りになって仕事をしていきたい!」と、目を輝かせています。

会社データ

プロフィール

 (株)デイリースポーツは2012(平成24)年12月に、「(株)中四国デイリースポーツ」を改組、名称変更して発足した新会社です。神戸新聞の100%子会社で、日刊紙デイリースポーツの発行などに関する業務を行っています。神戸本社のほか東京、中国(広島)、四国(高松)の3本部を置き、185人の社員が編集・販売・広告の各業務を担っています。
 デイリースポーツは1948(昭和23)年8月1日に関西初、全国でも2番目のスポーツ紙として誕生。「デイリーといえば阪神、阪神といえばデイリー」と呼ばれるほど高く支持されている阪神タイガース情報を筆頭に、その他スポーツ、豊富なデータに裏打ちされた競馬、ギャンブル情報、芸能エンタメ情報を日々提供しています。
 近年は「デイリースポーツonline」「阪神Vデイリー」などの、PC、携帯・スマートフォンサイト、最終版紙面がパソコン、スマートフォン、タブレットで読める「デイリースポーツ電子版」といったWebコンテンツの強化にも力を入れています。

事業内容

PHOTO

阪神の選手とファンが交流できるタイガースパーティーを毎年開催。また、活躍したアマチュア選手に「ホワイトベア・スポーツ賞」を毎年贈っています。

□日刊紙デイリースポーツ発行などに関する業務
□Webサイト、携帯・スマートフォンサイトへの情報配信
□広告事業
□スポーツ事業の企画・開催ほか
本社郵便番号 650-0044
本社所在地 兵庫県神戸市中央区東川崎町1‐5‐7
本社電話番号 078‐362‐7293
設立 1967年12月1日
資本金 1,000万円
従業員 186名(男性163名 女性23名)※2019年4月現在
売上高 会社規定により非公開
社是 デイリースポーツ同人は、スポーツの振興と、娯楽の健全化を通じて、国民の文化向上につとめる
事業所 神戸、大阪、東京、広島、高松
関連会社 (株)神戸新聞社
(株)デイリースポーツ・クオリティ
沿革
  • 1948年8月1日
    • 関西初となる日刊のスポーツ専門紙としてデイリースポーツ創刊。タブロイド判2ページ(11段組み)で1部3円、月ぎめ75円。神戸新聞社が発行
  • 1950年10月1日
    • タブロイド判からブランケット判に移行
  • 1955年1月25日
    • デイリースポーツ社設立。本店を神戸新聞社内、支店を神戸新聞東京支社内に置く。2月から東京発行開始
  • 1967年12月1日
    • (株)四国デイリースポーツ社(現(株)中四国デイリースポーツ)設立
  • 1975年4月9日
    • 広島版、瀬戸内版スタート
  • 1985年11月3日
    • 阪神タイガース初の日本一で最高部数を記録
  • 2000年2月1日
    • NTTドコモiモードの有料情報「特選タイガース」の配信開始。月額200円
  • 2002年3月
    • 中四国デイリースポーツに社名変更
  • 2003年9月15日
    • 阪神タイガース18年ぶりのリーグ優勝、東西の発行部数(特集号含む)は120万部を越えた
  • 2005年12月
    • (株)デイリースポーツプレスセンターを設立
  • 2009 年12月
    • デイリースポーツの中央競馬、公営競技などの取材・編集部門を会社分割し、(株)デイリースポーツ・クオリティを設立
  • 2010年3月1日
    • 神戸新聞社がデイリースポーツ社を吸収合併
  • 2012年12月1日
    • 「(株)デイリースポーツ」設立
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 13%(管理職23人のうち女性3人)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 デイリースポーツ採用係 
〒650-0044 神戸市中央区東川崎町1-5-7  TEL:078-362-7293
URL https://www.daily.co.jp
E-mail dssoumu@daily.co.jp
交通機関 JR東海道本線・山陽本線神戸駅より南側へ徒歩7分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp99168/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)デイリースポーツと業種や本社が同じ企業を探す。
(株)デイリースポーツと特徴・特色が同じ企業を探す。

ページTOPへ