最終更新日:2018/11/9

東興薬品工業(株)

  • 薬品
本社
大阪府
資本金
1,100万円
売上高
14億円(2018年9月期)
従業員
79名(男性:19名、女性:60名) 2018年10月1日現在
  • 業種 薬品
  • 本社 大阪府
  • 資本金 1,100万円
  • 売上高 14億円(2018年9月期)
  • 従業員 79名(男性:19名、女性:60名) 2018年10月1日現在

【創剤から信頼へ】東興薬品工業(株)は医薬品を通して社会と地域に貢献し、みんなの力で大きな夢を描いていく会社です。

会社紹介記事

PHOTO
立山連邦が望める自然環境に恵まれた富山県立山町にある富山事業所。この快適な環境のもと、社員一人ひとりの夢や想像力が育まれ、技術が結集されていきます。
PHOTO
日本のみならず欧米先進国を含む世界各国に医薬品外用剤を中心とした数多くの製剤特許を出願しており、それらの特許に基づく製品を製薬企業に提供しています。

皆さんは「外用剤」をご存知ですか。当社は「外用剤」のスペシャリティファーマです。

PHOTO

国内トップレベルの技術を生かした外用剤を数多く製造しています。特に点鼻剤は患者様からの評価も高く、その製造技術は世界の製薬企業から注目を集めています。

外用剤とは、皮膚や粘膜に直接ぬったり、はったりして使う「くすり」のことを言います。傷口を消毒する消毒薬、目薬、点鼻薬、ねんざや腰痛・肩こりなどの治療に使用するシップ(貼付剤)、皮膚にぬる軟膏、おしりから入れる坐薬などが外用剤です。

当社は医薬品外用剤のスペシャリティファーマとして、独自の発想を基本に研究、開発、製造を行っています。特にゲル状の基剤を噴霧する特殊な投与システムを用いる鼻腔内投与型製剤(点鼻剤)の技術水準は国内トップレベルであり、世界の製薬企業から注目を集めています。そして、1971年設立以来数多くの医薬品を製造して、社会と地域に貢献しています。

現在、当社の鼻腔内投与型製剤(点鼻剤)は、インフルエンザワクチンの経鼻接種への応用、抗アレルギー剤の製品化等いくつかの開発プロジェクトを進めています。その中で経鼻投与型インフルエンザワクチンの研究開発についてご紹介いたします。この研究は当社と国立感染症研究所及び阪大微生物病研究会の研究チームで実施中であり、現在、臨床研究を経て医薬品としての開発が進んでいます。鼻に吹き付けるワクチンは、ウイルスが最初に感染する鼻粘膜で十分に抗体を増やすため、注射による接種に比べて感染予防効果が高いと期待されています。注射する場合は血液中に抗体ができるのでウイルスが体内で増えて発熱などの症状が重くなる重症化は防げますが、感染そのものは抑えられません。今後、臨床試験(治験)が進められ、実用化が期待されています。当社は、鼻投与型インフルエンザワクチンの臨床研究から実用化まで全面的に協力して社会に貢献していきたいと考えています。

夢の創生、それは人間だけにしか生み出せない価値の創造。見つめる、そして、考えることから新しい価値を生む研究開発が始まります。そんな企業姿勢を発揮できる場所として、私たちは、自然環境に恵まれた富山県立山町を選びました。この快適な環境から生まれる社員一人ひとりの夢や想像力を結集し、それが、会社の成長をささえる力にもなっていくと考えています。
東興薬品工業(株)は、みんなの力で大きな夢を描いていきます。

会社データ

事業内容

PHOTO

外用剤の専門メーカとして、医薬品の製造管理・品質管理規則であるGMPに則って、高い技術力と独自のノウハウで高品質な製品を製造を行っています。

(1)医薬品の製造
 医療用医薬品、一般用医薬品及び動物用医薬品の製造を行っています。
 特に外用製剤の点鼻剤、軟膏剤、液剤、スプレー剤を製造しています。
(2)外用製剤の研究・開発
 外用製剤の中でも点鼻剤を中心に研究・開発を行っています。
(3)受託製造
 医療用医薬品から一般用医薬品まで幅広く、外用製剤の受託製造を行って
 います。
 また、ご要望に応じて、当社独自の技術を生かした外用製剤化検討や製造
 検討も行っています。
本社郵便番号 530-0022
本社所在地 大阪府大阪市北区浪花町14番25号
本社電話番号 06-6375-2646
設立 1971年2月
資本金 1,100万円
従業員 79名(男性:19名、女性:60名)
2018年10月1日現在
売上高 14億円(2018年9月期)
事業所 富山事業所(〒930-0211 富山県中新川郡立山町辻20)
主な取引先 第一三共(株)、大日本住友製薬(株)、アステラス製薬(株)
エーザイ(株)、EAファーマ(株)、第一三共ヘルスケア(株)
ゼリア新薬工業(株)、科研製薬(株)、DSファーマアニマルヘルス(株)
日医工(株)、ノバルティスファーマ(株)、興和(株)、サンファーマ(株)
グラクソ・スミスクライン・コンシューマー・ヘルスケア・ジャパン(株)
他(順不同)
関連会社 東興インターナショナル(株)
平均年齢 32歳
沿革
  • 1971年2月
    • 東興薬品工業(株)設立
  • 1971年9月
    • 富山県立山町若林に富山工場完成
  • 1971年12月
    • 医薬品製造業許可
  • 1972年1月
    • 生産開始
  • 1980年5月
    • 富山県立山町辻にGMP新工場完成移転
  • 1986年1月
    • 事務所棟を増設
  • 1987年6月
    • 関連会社 東興インターナショナル(株)設立
  • 1992年5月
    • 研究棟、倉庫棟を増設
  • 1995年1月
    • 第二工場棟を増設
  • 1996年5月
    • 第二工場棟生産開始
  • 2006年10月
    • 第三工場棟を増設
  • 2007年11月
    • 第三工場棟生産開始
  • 2010年3月
    • 事務所棟を増設
  • 2016年2月
    • 創立45周年を迎える
平均勤続勤務年数 10年(2017年実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 20時間(2017年実績)
前年度の育児休業取得対象者数 女性:7名(女性:5名、男性:2名 2017年実績)
前年度の育児休業取得者数 女性:5名(女性:5名、男性:0名 2017年実績)
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 50%:10名中、女性5名(2017年実績)

会社概要に記載されている内容はマイナビ2019に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2020年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

東興薬品工業(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
東興薬品工業(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ