最終更新日:2019/6/24

  • 正社員

アルスコーポレーション(株)

  • 日用品・生活関連機器
  • 金属製品
  • 文具・事務機器関連
  • スポーツ・レジャー用品(メーカー)
  • その他メーカー
本社
大阪府
資本金
4,000万円
売上高
38億1,900万円(2018年12月実績)
従業員
141名(2018年12月)
募集人数
1~5名
  • 業種 日用品・生活関連機器、金属製品、文具・事務機器関連、スポーツ・レジャー用品(メーカー)、その他メーカー
  • 本社 大阪府
  • 資本金 4,000万円
  • 売上高 38億1,900万円(2018年12月実績)
  • 従業員 141名(2018年12月)
  • 募集人数 1~5名

【夏採用実施中!6月25日に選考直結説明会を開催】最高の切れ味の刃物でお客様に最高の満足と感動を提供することを目指しています。

採用担当者からの伝言板 (2019/06/24更新)

6月25日に本社にて説明会の追加開催が決定しました!

会社説明会開催日で都合のつかない場合は、別途受付しますので
E-mailで担当者までご連絡ください→「mynavi@ars-edge.co.jp」

説明会に参加頂いていない方でも、書類選考を受付しています。
応募希望の方は、提出書類をご確認の上、送付してください。

みなさんに会えるのをお待ちしております!

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
本社は、斬新なデザインが地域のランドマークに。ユニークな外観通り、プロ仕様の各種刃物から産業用の特殊な刃物、一般向け商品まで画期的な製品を生み出しています。
PHOTO
自社工場で設計から製造まで一貫した商品開発ができるところが同社の強み。社員は気さくな人が多く、何でも話し合える仲間。若手社員も意見を提案しやすい社風です。

先輩社員のサポートを受けながら、スキルアップしていける環境があります!

PHOTO

西さん(左)と河田さん。何にでも意欲を持ってチャレンジし、途中であきらめずに最後まで考えて取り組む、自ら進化しようとする姿勢が同社の社員の共通点です。

子どもの頃からものづくりが好きだったので、設計から製品になるまで一貫して開発に携われる当社に魅力を感じました。新商品開発を任されたのは、入社2年目のとき。当社にとっては初めての商品だったので、過去のデータがない点に苦労しましたが、試作を繰り返して必要な性能や強度の基準を決めるところから始めました。試作品の検証結果を技術部の会議で発表すると、問題点を指摘され、それを改善してまた発表するという繰り返しで、ようやく承認が取れたのは8カ月後。「あぁ、やっと!」という気持ちでした。アメリカやヨーロッパなどの海外向けの商品だったので、海外で使われる商品を自分が作れたと思うと、すごく嬉しい思いと達成感を感じましたね。社内の雰囲気が和やかで、お互いに気軽に話せるのが当社のいいところ。わからないことや、困ったことがあったときは、上司に聞けばすぐに教えてくれて学んでいける環境がすごくいいと思います。これからも経験を積み重ねながら、今までに世の中にないものや、これまで以上の性能を持った商品を作っていきたいと思っています。
(技術部 河田燿平さん/2015年入社)

 当社の商品は、代理店から販売店、そしてユーザーへという流れで販売されています。営業の主な仕事は、その流れがうまくいくように、直接のお客様である代理店に、いろいろな企画や商品を提案することです。この仕事に面白さを感じるのは、お客様とうまくコミュニケーションが取れたときと、お客様から当社の商品を褒められたとき。自分の提案で代理店の方が動いてくださり、そこから新たな商品ルートを作ることができたときには、大きなやりがいを感じます。自社の商品に対するニーズを探るために、技術開発の担当者とともにユーザーである農家を訪問することもあります。学生の頃には、まさか自分が畑に入って仕事をするとは思ってもいませんでしたが、営業の仕事はいろいろ。入社1年目のOJTでは、同行した先輩がお客様のニーズから新たなアイデアを社内で提案し、その商品が実際に形になったのを目の当たりにしました。営業の仕事で数字にたどりつくまでのルートは、100人いたら100通りあると思います。魅力ある商品で、もっともっとアルスファンを増やして、同時に売上も上げていきたいと思っています。
(国内営業部 西 卓也/2016年入社)

会社データ

プロフィール

【アルスの由来】
アルス(ARS)はラテン語で英語の「ART」です。「ART」は芸術や技術という意味で、芸術品のような鋭い切れ味の刃物を作りたい、刃物づくりの技術を極めたい、という思いが社名に込められています。

【アルスのモノづくり】
創業以来、「他社にないものを」を合言葉に製品開発を行ってきました。刃と柄を別製造した剪定鋏、アサリ分けのない鋸、高枝鋏などアルスが初めて世に送り出した製品はたくさんあります。そして、これからは電動など動力製品の開発にも力を入れて行きたいと思います。

【世界中で活躍するアルスブランド】
「サカイのアルス」から「セカイのアルス」へ。国内のみならず世界約60カ国の方々に愛用されています。

【これからのアルス】
常にお客様の立場に立って、最高の切れ味を追求し続け、アルスに「切れないものはない」を目指していきます。

事業内容

PHOTO

・プロ用刃物の企画開発、製造
・一般流通用刃物の企画開発、製造
・業務用機械刃物の企画開発、製造
・刃物のメンテナンスサービス
本社郵便番号 599-8267
本社所在地 大阪府堺市中区八田寺町476-3
本社電話番号 072-260-2141
創業 1876年(明治9年)
設立 1964年(昭和39年)2月17日
資本金 4,000万円
従業員 141名(2018年12月)
売上高 38億1,900万円(2018年12月実績)
事業所 本社:大阪府堺市中区八田寺町476-3
堺第2工場:大阪府堺中区毛穴町156-5
東京支店:東京都千代田区東神田2-5-15住友生命東神田ビル11F
物流センター:大阪府堺市中区八田寺町479-1
沿革
  • 1876年
    • 「瀧川製作所」創業
  • 1913年
    • 二代目瀧川安太郎が、鍛造製品の製造を開始
  • 1946年
    • 三代目瀧川重次が、裁縫鏝の製造により工場を再建
  • 1951年
    • 剪定鋏の試作を開始
  • 1954年
    • ハードクロムメッキを施した剪定鋏を発売(全国初)
  • 1958年
    • 研磨目立て機の自社開発
      「アサリ分けのない鋸」の研究を開始
  • 1964年
    • 「アルス刃物製造(株)」を設立
  • 1965年
    • アルスワニマーク制定
  • 1970年
    • 折込鋸P-18発売
  • 1975年
    • 「アルス(株)」を設立(宮崎県小林市)
  • 1981年
    • 東レと共同でセラミック刃物への応用研究を開始
  • 1983年
    • 泉北工場を新設
  • 1992年
    • 「アルスコーポレーション」へ社名変更
  • 1997年
    • 四代目瀧川重隆社長就任
  • 2002年
    • 現住所に本社移転
  • 2010年
    • 物流センター新設
  • 2014年
    • 法人設立50周年
平均勤続勤務年数 14年(2018年実績)
月平均所定外労働時間(前年度実績) 11時間(2018年実績)
平均有給休暇取得日数(前年度実績) 6.4日(2018年実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒599-8267
大阪府堺中区八田寺町476-3

アルスコーポレーション(株)
管理部
TEL:072-260-2141
URL https://www.ars-edge.co.jp/
E-mail mynavi@ars-edge.co.jp
交通機関 JR阪和線・津久野駅より南海バス・毛穴南下車、徒歩約5分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp99340/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
アルスコーポレーション(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ