最終更新日:2019/7/23

  • 正社員
  • 既卒可

(株)Be-Groove【ビー・グルーヴ】

  • 人材派遣・人材紹介
  • 通信・インフラ
  • 専門店(複合)
  • 専門店(家電・OA機器)
  • 商社(通信)
本社
東京都、大阪府

内定が出るまで最短でどれくらい?

7月中に選考終了しませんか?(2019年7月12日)

皆さんこんにちは
株式会社Be-Grooveの採用担当です。

早いもので7月になりましたね。
弊社は『接客・販売・営業」に強い人材サービス会社です!

本日は、ご縁があり無事に内定をお伝えするまでの
期間やスケジュールの目安をご案内いたします。

【選考スケジュール】
説明会+一次選考(筆記選考)
  ↓
二次選考(面接1回目)
  ↓
最終選考(面接2回目)
  ↓
最短3-4週間で内定!!

●各エリア(東京・名古屋・大阪)にて説明会~最終選考まで実施!
●面接スケジュールは調整させていただきます!
●選考全てが会話を大切にしている少人数制!

説明会開催日時は、順次更新中です。
お気軽にエントリーお待ちしております!

これからの採用スケジュールを教えて

7月前半説明会スケジュール公開!!(2019年6月28日)

皆さんこんにちは
株式会社Be-Grooveの採用担当です。

弊社は東京・名古屋・大阪にある
「接客・販売・営業」に強い人材サービス会社です!

●人と接することが好き
●人の話を聞くことも好き
●人のサポートをする仕事に就きたい
●接客・販売・営業のプロになりたい方
●将来、なりたい自分をお持ちの方

弊社の選考は全て少人数制なので、説明会から会話形式で行います。
上記で1つでも当てはまる方、是非説明会でお会いしましょう!

◆7月直近スケジュール◆

東京7月
7/4(木)、7/5(金)、7/11(水)、7/12(金)

名古屋7月
7/03(水)、7/10(水)

大阪7月
7/02(火)、7/4(木)、7/5(金)、7/9(火)

順次説明会情報を掲載中です!
皆さんにお会いできますことを楽しみにしております!



これはNGだと思った就活マナーって?

チャンスを逃さないために。(2019年3月22日)

皆さんこんにちは
株式会社Be-Groove人事採用担当です。

『これはNGだと思った就活マナー』についてお話ししますね。
3月に入り、気になる業界や企業へのエントリー、説明会へご参加されるなど
大変多忙な時期でスケジュール調整が大変かと思います。

万が一、エントリーされていた説明会への参加が困難であれば、
出来る限り無断欠席でその後、連絡が取れない等のない様、企業へ
欠席の旨をご連絡いただければ幸いです。

多忙なこの時期こそ、スケジュール管理能力が問われます。
ご連絡いただくことで相手への配慮だけではなく、企業としても悪い印象には
ならないかと思います。
ほんの少しのお気持ち次第ですので、ご参考にしてみてください。




個別の企業説明会ではどんな話が聞けるの?

【会社の特徴】を明確にし、【体験談】をお伝えし仕事のイメージに繋がるように(2019年3月8日)

★説明会では下記のようなことをお伝えしています。

1)-同業他社とBe-Grooveとの違い-
人材サービスといっても事業内容は多岐に渡ります。
・どんな種類の人材サービスをしているのか
・どんな目的をもって事業展開を行なっているのか
などはその企業ごとに異なります。
そこで、弊社の事業の方向性を明確にし、共感いただけるか否かをお話ししています。

2)-リアルな体験談-
仕事を振り返ると「成長できたこと」「困ったこと」「乗り越えられた課題」など様々な体験がよみがえります。
各々の「働く」イメージのきっかけになればと思い、
よく人事担当者の今までの仕事の体験談などをお話しさせていただいています。

PHOTO

これから就活を始めるには何から手をつければいい?

まずは出来ることから!(2019年3月1日)

PHOTO

就職活動を難しく考えすぎて、何から手を付けたらよいのか・・・
という人は
就職活動へのハードルを下げるところからはじめてみませんか?

例えば、自己分析をしよう!などよく言われますよね・・・。
具体的な方法がわからず戸惑っている方もいるかと思います。

まずは、自分自身を受け入れてください。
★長所も短所もまずは自ら受け止め★
★自分自身の一番の味方であり続ける★
就職活動では、進む道に悩む時期もあるかもしれません。
そんな時こそ自分自身とどれほど向き合えるかが大切になります。

方法は色々あります。
一例)
とにかく思いついた自分の特徴を書き出してみてください。
(性格や興味を持っていることなど)
考え方や見方の特徴・興味関心などが客観的にみえてきます。
感情的にならず冷静に客観的に知ることが大切です。

出来るだけ客観的に向き合いながら、
とにかく自分の気持ちに問いただしてみてください。

それがESや面接で生かされる場面が出てくると思います。

ページTOPへ