最終更新日:2019/3/1

  • 正社員
  • 既卒可

(株)伊予鉄高島屋

  • 百貨店
  • サービス(その他)
本社
愛媛県
資本金
1億円
売上高
336億2,900万円(2017年度)
従業員
516名(男152名、女364名)※2019年1月現在
募集人数
若干名
  • 業種 百貨店、サービス(その他)
  • 本社 愛媛県
  • 資本金 1億円
  • 売上高 336億2,900万円(2017年度)
  • 従業員 516名(男152名、女364名)※2019年1月現在
  • 募集人数 若干名

40年以上地域に根ざし、お客様へ心のこもったサービスを提供。生活・ファッション・文化とあらゆるライフシーンに適応し、未来を拓く生活文化創造企業を目指しています。

【いよてつ高島屋】にようこそ!! (2019/03/01更新)


こんにちは!
いよてつ高島屋総務部人事グループ採用担当の山本です。

当社のページにアクセスいただきありがとうございます。

まずは、エントリーからお願いいたします!

☆*:.。★*:.。☆*:.。★*:.。☆*:.。★*:.。☆*:.。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
街の中心部である松山市駅に位置し、地域の皆さまに様々なシーンでご愛顧いただいています。
PHOTO
大観覧車「くるりん」は街のシンボルとして親しまれています。

「ありがとう」という言葉を信念に。人々の笑顔を創ることが、やりがいに繋がります。

PHOTO

「たくさんの人々を笑顔にする百貨店を一緒に創りましょう。」

 自分の生まれ育った愛媛で働きたい!という思いを持って就職活動を行う中で、様々な人や商品、サービスと関わることのできる点に魅力を感じました。また、人事担当者の方が親身に相談にのってくれたことも決め手の1つです。
 現在はリビンググループ家庭用品担当のセールスマネジャーとして、売上拡大のためのPDCA(計画・実践・反省・行動)を日々繰り返すとともに、部下の育成やチーム運営の指揮をとっています。また、取り扱う商品は、食器やキッチン用品など生活に密着したものから服飾雑貨や伝統工芸品まで幅広く、様々な層のお客様に”ワクワク”をお届けするために、商品選定、イベントの企画、運営に携わっています。

 これまで最もやりがいを感じたのは、やはりお客様の笑顔や、「ありがとう」といったお言葉を頂戴したときでしょうか。自分の考えたプロモーションやイベントで、たくさんのお客様に喜んでいただけることも、この仕事を選んで良かったと思える瞬間です。また、自分が接客をしたお客様に顔と名前を憶えていただき、担当売場が変わった今でもわざわざ足を運んでくださることがあり、大変ありがたく思います。どれだけ歳を重ねても、この気持ちを忘れてはいけないと肝に銘じています。

 今後は、より上質なサービスと、良い意味でお客様の期待を裏切る”ワクワク・ドキドキ”を提供し続ける百貨店を創っていきたいと思います。お客様はもちろん、従業員やお取引先様を含めたすべての人を笑顔にできる店づくりに携わっていきたいです。

 就職活動は大変だと思いますが、将来振り返った時に、全力を尽くしたと胸を張って言えるようやりきってください。たくさんの企業を比較し、自分がここで働きたいと思える”場所”を探してください。当社にはそんな魅力があると感じています。一緒にお仕事をできる日が来ることを楽しみにしています。

(2009年入社 営業第三部リビンググループ セールスマネジャー 高松知弘)

会社データ

プロフィール

いよてつ高島屋は1971年に愛媛県松山市に誕生。街の中心部である松山市駅に位置し、地域の皆さまに生活やファッション、文化など様々なシーンでご愛顧いただいています。地元百貨店が持つ親しみやすさと、高島屋グループの洗練されたセンスを合わせ持ち、新しい百貨店として成長を続けています。

事業内容

PHOTO

いよてつ高島屋は地元百貨店が持つ親しみやすさと、高島屋グループの洗練されたセンスを合わせ持ち、新しい百貨店の上質感あふれるライフスタイルを提案している。

百貨店業他

■クオリティの高い商品を、百貨店ならではの接客サービスという付加価値とともにご提供
■話題のショップ、ブランド、商品を導入し、地元愛媛のお客様にお楽しみいただくチャンスをご提供
■新しい情報、トレンドの発信、流行のクリエイト
■文化催しを通じて、レベルの高い洗練された芸術作品にふれることのできる機会をご提供
■商品とともにそれにまつわるライフシーンを提案することで、お客様の生活が豊かに、ハッピーになるお手伝い
本社郵便番号 790-8587
本社所在地 愛媛県松山市湊町5丁目1番地1
本社電話番号 089-948-2111
創立 1969年9月1日
開店日 1971年7月5日
資本金 1億円
従業員 516名(男152名、女364名)※2019年1月現在
売上高 336億2,900万円(2017年度)
事業所 本店/松山
支店/四国中央、新居浜、西条、今治、大洲、八幡浜、宇和島、南宇和
企業理念 1. 伊予鉄高島屋は、百貨店事業を中核とし、未来を拓く生活文化創造産業をめざす。
2.企業は社会の一員であることを自覚し、その責任を全うするとともに、事業を通じ地域社会の生活文化の向上に貢献する。
3.常にお客さまの立場にたって考え、行勤し、お客さまに満足と喜びを提供する。
4.すべてのお取引先と、相互信頼を基盤とした強固な協力関係を築き、共存共栄を図る。
5.社員の個性と生きがいを尊重し、人材の育成に努め、生き生きとした社風づくりを行う。
6.相互信頼を基調とする労使の協力関係をより強固なものとし、生産性の向上を通じ、会社の永続的発展と、社員の豊かな生活の実現をめざす。
沿革
  • 1969年
    • (株)伊予鉄百貨店設立
  • 1970年
    • (株)いよてつそごうに社名変更
  • 1971年
    • いよてつそごうオープン
      今治出張所オープン
  • 1974年
    • 売上高100億円突破
  • 1976年
    • 年間売上高四国一位を達成
  • 1977年
    • サンパール出張所、新居浜出張所オープン
      宇和島分店オープン
  • 1978年
    • 本店増床オープン(四国一位の売場面積となる)
      伊予三島出張所、大洲出張所オープン
      売上高200億円突破
  • 1980年
    • 伊予鉄市駅西駐車場、トラベーター竣工
      宿毛出張所(県外初)、八幡浜分店オープン
      売上高300億円突破
  • 1981年
    • 東予出張所オープン
  • 1984年
    • 高知支店オープン
  • 1985年
    • 全館POSシステム稼働
      宇和出張所オープン
  • 1986年
    • 西条出張所オープン
      市駅西駐車場増設
      売上高400億円突破
  • 1988年
    • 川之江出張所オープン
      本店増床リフレッシュオープン
  • 1989年
    • 物流センター増築竣工
      銀天街にiSTオープン
  • 1990年
    • 北藤原別館竣工
      売上高500億円突破
  • 1991年
    • 南館新築オープン
  • 2000年
    • 南宇和店オープン
      伊予鉄ターミナルビル南駐輪場オープン
  • 2001年
    • 高島屋ハイランドグループに加盟
      (株)伊予鉄百貨店へ社名変更
      増築増床グランドオープン
  • 2002年
    • (株)伊予鉄高島屋へ社名変更
      高知支店閉鎖
      西条支店、新居浜支店へ統廃合
  • 2003年
    • 東予支店、今治支店へ統廃合
      iST閉鎖
  • 2009年
    • 宇和支店、大洲支店へ統廃合
  • 2013年
    • (株)いよてつデパートメントサービス設立
  • 2014年
    • 今治店移転オープン
      西条店オープン
  • 2019年
    • 四国中央支店(旧三島支店)移転オープン
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合 役員0%、管理職40.6%(170人中女性69名 2019年2月度実績)

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 〒790-8587
愛媛県松山市湊町5丁目1番地1
【TEL】089-948-2227
【担当】総務部人事グループ 織本・山本
URL http://www.iyotetsu-takashimaya.co.jp/
E-mail saiyo20@iyotetsu-takashimaya.co.jp
交通機関 伊予鉄道 横河原線・高浜線・郡中線 松山市駅より徒歩1分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp99670/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)伊予鉄高島屋と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ