最終更新日:2019/8/13

  • 正社員
  • 既卒可
  • 上場企業

アイペット損害保険(株)

  • 損害保険
本社
東京都
資本金
40億4,000万円(2018年9月末日現在)
経常収益
122億1,200万円(2018年3月末)
従業員数
378名(2018年7月1日時点)
募集人数
6~10名
  • 業種 損害保険
  • 本社 東京都
  • 資本金 40億4,000万円(2018年9月末日現在)
  • 経常収益 122億1,200万円(2018年3月末)
  • 従業員数 378名(2018年7月1日時点)
  • 募集人数 6~10名

成長の場が、ここにある ~青森総合職~

2020年卒【青森総合職】秋季募集受付開始! (2019/07/23更新)

※本社一般職の受付は終了致しました※

【募集職種】
青森総合職
-エントリー後直接ご連絡差し上げます。

PHOTO

会社紹介記事

PHOTO
【社長メッセージ】どんな業界の知見も吸収できる。成長を希求できる環境が、ここにある。代表取締役 社長執行役員 山村鉄平
PHOTO
【企業理念】ペットとの共生環境の向上とペット産業の健全な発展を促し、潤いある豊かな社会を創る。私たちはこの精神の基で仕事に取り組んでいます!

共に“総合ペットベンチャー”を創り上げていく、仲間を募ります。

PHOTO

人事部長の中川。「社員一人ひとりが自分でキャリアパスを描き、その構築に取り組める当社。皆さんには5~10年後、会社を牽引していく人材になって欲しい」

2004年設立のアイペット損害保険は、2019年で創業15年。この間、私たちは保険料収入122億円を突破するまでに成長を遂げました。そして、次の10年に向けて壮大な目標を掲げて走り始めています。それは、グループ全体で1,000億円企業としての地位を確立することです。

私たちは『ペットとの共生環境の向上とペット産業の健全な発展を促し、潤いのある豊かな社会を創る』という経営理念を掲げています。この理念に掲げる目標を達成する為に、我々が行っているペット保険事業は非常に重要な意義があります。常にお客様に対しベストサービスを提供する為に、更なる業務効率を推進し安定したオペレーションを実現することや、お客様の多様なご要望にお答えする為に新しいサービスを提供していくことが非常に重要なのです。

また私たちが求める人材は、理念に共感できることは勿論ですが、常に成長するための努力ができる人であることです。常に成長し続けるために必要不可欠なことは、常に目標をもち成長したいという想いを持ち続けられる人物であることです。数ある企業の中で皆さんが選ぶたった一社、そこで皆さんの目標が実現できるかを真剣に考えて頂きたいと思っています。

こういうことを成し遂げたい!こういうキャリアを積んでいきたい!という目標をもった学生の皆さんと、1人でも多く巡りあいたいと考えています。そして、何故アイペットなのか? という問いに対し熱くその想いをぶつけて下さい。

(人事部長 中川 裕之)

会社データ

プロフィール

《「ペット保険」を、知っていますか?》

アイペットは、「ペット保険」の会社です。
「ペット保険」は、簡単にいえばペットの治療費の一部負担する、医療保険に似たものです。

ペットビジネスの中でも「ペット保険」は、近年認知度も一気に高まっています。アイペットは、第1の柱として「ペット保険」で強固な収益基盤を築き上げ、
2012年3月には金融庁より損害保険業免許を取得。
2018年4月には東証マザーズに上場を果たしました。

そして創業15年を迎え、これからはマーケット規模が約1兆5,135億円といわれる
ペット関連ビジネス全体のリーディングカンパニーを目指し、
さらなる成長をとげていきます。

■ペット保険の市場
ペット保険の国内加入率は7.7%程度ですが、ペットを家族として迎える文化の浸透と共に、ペット保険は順調に成長しています。
2018 年11月末日で 40 万件を突破し、当四半期での純増件数は、ペット保険では業界第1位(3 四半期連続)

■動物医療とペット保険の意義
アイペットの社名「アイペット」および保険商品「うちの子」は、
ペットを飼われているご家族の一員としてずっと愛していただきたい、
そんな想いを込めてネーミングされました。

近年では、ペットの飼育数が「15歳未満の子供の数」を超えるまでに増加し、
すでにペットは家族の一員であり、「うちの子」として愛されています。
このような環境の中で、ペット医療技術は高度化し、医療費も高額化しています。

ご家庭の大切な「うちの子」がケガや病気にかかった時、
経済的なご負担や精神的なご不安を少しでも和らげることができるよう、
当社は社会的な使命感を持ち続けています。

当社はペットの医療保険および賠償責任保険をご提供することで
ペットの健康を促進し、ペットの社会的地位を向上させるために
社会的責任を果たしていきます。


■将来の可能性
現在の主力事業は「ペット保険」です。昨対比120~130%の高い成長率を誇り、安定的な財務体質を有しています。
そして、これからのアイペットは、ペット保険で得られる知見・資本をもとに、「ペット関連事業」へとそのフィールドを広げていきます。
「ペットといえばアイペット!」そんな未来をつくるのは、今ここにいる皆さんかもしれません。

事業内容

PHOTO

ペットを扱う企業はたくさんありますが、社会の中で何かを変えたい!新しい価値を作り出したい!そう考えられる人財と私たちは働きたい。

ペット保険(損害保険業)

「ペット保険」は、みなさまにとって聞きなれない言葉かもしれません。
ペットを飼っていらっしゃる方は、もしかすると「加入しています!」、「知っています!」と言う方もおられるかもしれません。


◆保険の新しいカタチ
日本におけるペット保険は、他の保険商品に比べるとまだまだ歴史の浅い保険商品ですが、当社は保険商品のニッチ市場を開拓し、拡大しています。


◆ペット医療の現状
ペットの治療も人間と同様、治療技術が高度化するに伴い治療費が高額になるケースもあります。


◆ペット保険の存在意義
人間の健康保険に該当するペット保険商品『うちの子』によって治療費の一部を当社が負担することで、最適な治療を動物病院で安心して受診していただけます。
さらに、動物病院と当社が提携することで人間同様、動物病院の窓口で負担割合に応じた金額をお支払いいただくことで、残りの治療費については動物病院が一括して当社に請求することで、手間を省き利便性を向上させています。


◆当社のステージ
2012年3月30日に金融庁より損害保険業の免許を取得し、2018年4月25日に東証マザーズに上場し、ペット保険以外のペット産業に進出を考えており、今後さらに飛躍するステージに立っています。
今後の目標は「ペットといえばアイペット」!
ペット保険のみならず、ペット関連事業全体のリーディングカンパニーとなるために、新たなるメンバーを募集します。
当社が今後さらに飛躍するため、新たなペット業界での価値創造を、既存の当社メンバーと新たに入社される若いみなさまで担っていきたいと考えています。


◆当社の目指すカタチ
私たちには「志」があります。
大きな社会的な問題に発展しつつあるペットの殺処分問題。
私たちは社会的企業(ソーシャルビジネス)として、
ペットの命の大切さを再認識していただくための活動や、
ペット保険の普及を通じて社会問題の解決を目的として収益事業に取り組んでいます!

ペット産業において長期にわたり本当に愛されるサービスを真剣に提供していくことが、ペットと人間の共生環境を整備・構築し、ペット産業全体を発展させ、社会全体へ利益を還元していくことにつながると考えています。
本社郵便番号 106-0032
本社所在地 東京都港区六本木1-8-7 MFPR六本木麻布台ビル10階
本社電話番号 03-5574-8610
青森事務センター郵便番号 030-0862
青森事務センター所在地 青森県青森市古川1-10-13 AQUA古川1丁目ビル 4階
青森事務センター電話番号 017-715-5522
設立 2004年5月
資本金 40億4,000万円(2018年9月末日現在)
従業員数 378名(2018年7月1日時点)
経常収益 122億1,200万円(2018年3月末)
経常収益推移 122億1,200万円(2018年3月期 対前年比122%)
100億6,700万円(2017年3月期 対前年比124%)
81億2,000万円(2016年3月期 対前年比127%)
事業所等 【本社】
〒106-0032 東京都港区六本木1-8-7 MFPR六本木麻布台ビル10階

【営業部】
東日本営業部
〒106-0032 東京都港区六本木1-8-7 MFPR六本木麻布台ビル10階

中日本営業部
〒451-0045 愛知県名古屋市西区名駅2-27-8 名古屋プライムセントラルタワー18階

西日本営業部
〒532-0033 大阪府大阪市淀川区宮原4-1-9 新大阪フロントビル8階

【支店】
札幌支店
〒063-0801 北海道札幌市西区二十四軒1条1丁目1-12  北洋ビル301

仙台支店
〒983-0852 宮城県仙台市宮城野区榴岡2-2-11 仙台KSビル7階

福岡支店
〒812-0013 福岡県福岡市博多区博多駅東2-17-5 A.R.Kビル4階

富山支店
〒930-0094 富山県富山市安住町2-14 北日本スクエアビル5階

広島支店
〒720-0811 広島県福山市紅葉町1-1 福山ちゅうぎんビル5階

【事業所】
青森事業所 第一オフィス (事務センター)
〒030-0862 青森県青森市古川1-10-13 AQUA古川1丁目ビル

青森事業所 第二オフィス (事務センター)
〒030-0861 青森県青森市長島2-19-1 青森東京海上日動ビルディング6階
株主構成 (株)ドリームインキュベータ
みずほ証券プリンシパルインベストメント(株)
双日(株)
(株)フォーカス
YCP Holdings Limited
(株)ソウ・ツー
平均年齢 33.4歳
沿革
  • 2004年5月
    • 会社設立
  • 2004年9月
    • アイペットクラブ健康促進共済事業(任意組合)が設立され、共済事業を開始
  • 2006年6月
    • 特定保険業者として関東財務局へ届出
  • 2008年3月
    • 少額短期保険業者(関東財務局長(少額短期保険)第20号)として登録
  • 2008年4月
    • 少額短期保険業者として営業を開始
  • 2012年3月
    • 金融庁より損害保険業免許を取得
  • 2018年4月
    • 東京証券取引所マザーズ市場上場
前年度の育児休業取得対象者数 女性:男性=7名:0名
前年度の育児休業取得者数 女性:男性=7名:0名

採用データ

問い合わせ先

問い合わせ先 【本社一般職】 人事部(本社)
東京都港区六本木1-8-7 MFPR六本木麻布台ビル10階
TEL:03-5574-8616

【青森総合職】 人事部(青森)
青森県青森市古川1-10-13 AQUA古川1丁目ビル4F
TEL:017-715-5522
URL https://ipet-ins.recruitment.jp/newgraduate/
E-mail 【本社一般職】
recruit@ipet-ins.com

【青森総合職】
aomori_recruit@ipet-ins.com
交通機関 【本社】
東京メトロ南北線 「六本木一丁目」駅下車 2番出口より徒歩2分
東京メトロ日比谷線 「神谷町」駅下車 2番出口より徒歩10分
http://www.ipet-ins.com/company/ipet/map.html

【青森オフィス】
奥羽本線「青森」駅 徒歩8分、車で4分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/20/pc/search/corp99763/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
アイペット損害保険(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

ページTOPへ