最終更新日:2021/1/20

  • 正社員

前田運送(株)

業種

  • 物流・倉庫
  • 陸運(貨物・バス・タクシー)
  • 食品
  • 商社(食品・農林・水産)

基本情報

本社
三重県
資本金
5,000万円
売上高
42億円(2019年3月期)
従業員
332名(男性231名:女性101名) ※内パート・アルバイト131名を含む
募集人数
1~5名
  • 業種 物流・倉庫、陸運(貨物・バス・タクシー)、食品、商社(食品・農林・水産)
  • 本社 三重県
  • 資本金 5,000万円
  • 売上高 42億円(2019年3月期)
  • 従業員 332名(男性231名:女性101名) ※内パート・アルバイト131名を含む
  • 募集人数 1~5名

\ 安定経営に大きな自信 / なぜなら私たちが取り扱っているのは生活する上で欠かすことのできない【食品】だからです。

2021年新卒採用 追加募集のお知らせ (2021/01/20更新)

PHOTO

\ 追加募集決定 /
今年度の募集につきまして、予定人数がほぼ充足致しましたが、
業績好調につきまして、追加で募集をすることとなりました。
説明会や選考につきましては、エントリーいただいた方へ個別にご連絡させていただきます。(2020/12/9)

【追加募集職種】
・倉庫管理職(専門職)

※総合職、事務職(専門職)につきましては、今年度の募集を終了とさせていただきます。
たくさんのご応募ありがとうございました。

会社紹介記事

PHOTO
三重県川越町、伊勢湾岸自動車道みえ川越ICにほど近い場所に本社・物流センターを構える前田運送(株)。食品物流業界では取扱量三重県No.1の規模を誇ります。(自社調べ)
PHOTO
大手食品メーカー、外食チェーンなどを中心に数多くの得意先を持ち、直近10年で売上高は約2倍に。今後10年も同じ成長率をめざします。

食品物流業界の取引量『三重県No1』 多彩な分野で若手が活躍中です

PHOTO

いつまでも前田運送は頑張っている会社でありたいですし、地域社会や人のために存続し続ける会社であり続けたい。この会社に入社して良かった!を今後も増やしていきます。

入社をしたきっかけはテレビ番組で物流の仕事に興味を持ったことです。
やるなら普段の生活の中で身近に感じる商品に携わりたいなと思って入社したのですが、日常でよく食べたり見かけることのある食品や飲料水、冷凍品に携わっているので、実際にその商品がお店で並んでいたり、家で料理に出てきたりと自分の仕事が実感しやすいです。

私が所属する倉庫事業部は倉庫での荷物の入出庫や保管業務が主な役割です。
毎日荷物が入出庫されますので、構内でリフトを使って荷物の運搬をしたり、在庫管理や客先ごとに出荷する荷物の仕分けなどを担当しています。

担当している倉庫も広いのですが、商品の種類や量もかなり多いので保管場所や作業効率などを考えるのも結構面白いです。
【石井柾樹/倉庫事業部 2015年入社】


私が所属する運輸事業部では、関東・関西・東海地区の各冷蔵倉庫から運んできた商品を自社倉庫へ集約し、荷主であるお客様のご要望に応じて必要な商品を必要なだけ時間通りにお届けすることが役割です。

配車コースの組み方を工夫することで積載率を上げ、収益性を高めています。そうすることによって最終的にはお客様へコストダウンの提案をする事ができます。
私はまだ入社1年目で、今は関西方面の配車業務を担当していますが、トラブルなく上手く配車ができたり、効率良く荷物を振り分けられた時は充実感があって、正直うれしい気持ちになります。
【廣部圭亮/運輸事業部 2019年入社】


運送や物流の仕事というと車やトラックで運ぶイメージが強かったですが、実際には荷物の運搬管理や保管業務にも大きなウエイトが置かれていて入社後は印象が変わりました。

独自の倉庫管理システムを導入することで、高いレベルで商品管理や様々なお客様からの要望にきめ細かく対応しています。

中でも私は入社以来、倉庫事業部で入出庫に関する事務業務を担当しています。ドライバーさんが運んできた荷物の受付け、他の業態の出庫状況を確認しながら入庫した商品をパソコンへ反映するというイメージです。多くのお客様と接するので責任も大きいですが、信用を得て会社の窓口として頼りにされることにやりがいを感じます。
【植村未来/倉庫事業部 2013年入社】

会社データ

プロフィール

1981年の創業以来、着実に成長し続けてきた当社は、食品物流において三重県及び東海エリアで大いに存在感を発揮しています。現在では関東・関西方面への大型冷凍輸送、外食産業チェーン店舗への日配配送、食品工場への原料や製造品の配送業務など、食品流通における輸送業務全般に携わり、この10年で売上高が約2倍になるなど飛躍的な発展を遂げています。

皆様の日々の生活において欠かすことのできない物といえば食品です。ライフスタイルが多種多様になる中、提供される食事も変化していくため、物流業界の中でも食品分野はよりフレキシブルな対応力や判断力が求められています。
当社では日々変化するお客様からのご要望にお応えするため、冷凍・冷蔵・常温の3温度帯保管機能を備えた倉庫棟を完備し、近年ではデジタル化や自動化を推進しています。また他社では真似ることのできない独自の物流スキームを確立するなど、食品物流ならではの高いレベルでの商品管理や、お客様のニーズにきめ細かく対応する体制を整えてきたことで、長く安定した取引を実現しています。

こうした事業展開を継続して行っていく上で欠かせないのが、あらたな感性を持ち合わせている「若手の人財」です。私たちが掲げている社員を大切にする風土に共感いただけ、また私たちの生活や社会を支える仕事がやってみたい方。
社員一同、皆さんと共にお仕事ができることを楽しみにしております。

事業内容

PHOTO

食品という現代社会において必要不可欠な商品の物流分野をメインに展開しています。

◆一般貨物自動車輸送事業
近郊エリアのチェーンストア、外食店舗への配送
関東・関西圏への中距離輸送

◆倉庫事業
冷凍・冷蔵・常温の3温度帯での保管・出荷
本社郵便番号 510-8114
本社所在地 三重県三重郡川越町亀崎新田120番地
本社電話番号 059-364-5957
創業 1981年1月
資本金 5,000万円
従業員 332名(男性231名:女性101名)
※内パート・アルバイト131名を含む
売上高 42億円(2019年3月期)
事業所 本社A棟、B棟、C棟、D棟、E棟、FC川越物流センター
業績 直近10年平均成長率147%
主な取引先 ※五十音順

伊藤ハム
F-LINE
紀文フレッシュシステム
グローバルフレッシュサプライ
ケイ低温フーズ
小杉食品
太陽化学
デイリーフーズ
日本チルド物流
日本通運
日本ハム食品
パナック
フリゴ
丸和運輸機関
三菱食品
その他
関連会社 (有)ローディング
平均年齢 41.5歳
沿革
  • 1981年1月
    • (有)野呂商事として運送業を始める。
  • 1981年7月
    • 一般貨物自動車運送事業許可を取得し、社名を前田運送(有)として営業始める
  • 1998年5月
    • 三重県四日市市より三重県三重郡川越町へ本社移転
  • 2004年2月
    • 貨物軽自動車運送事業を届け出る
  • 2004年5月
    • 河原田営業所を稼動
  • 2005年4月
    • 商号変更による解散及び設立登記(有限会社から株式会社へ組織変更)
  • 2005年8月
    • 三重県三重郡川越町亀崎新田に前田運送(株)FC川越物流センターを新設
  • 2006年6月
    • 資本金を5,000万円に増資
  • 2007年2月
    • 倉庫業を登録
  • 2007年3月
    • 三重県三重郡川越町亀崎新田に前田運送(株)A棟物流倉庫を新設それに伴い本社を同場所へ移転
  • 2009年3月
    • 本社敷地内にB棟物流倉庫を増設
  • 2009年5月
    • 野呂 正高が代表取締役に就任
  • 2010年3月
    • 前田運送(株)サッカー部設立
  • 2010年12月
    • A棟物流倉庫内にデジタルアソートシステム(DAS)導入、
      輸送容器(コンテナ)洗浄機導入
  • 2012年5月
    • 三重県三重郡川越町亀崎新田に前田運送(株)C棟物流倉庫を新設
  • 2013年3月
    • A棟、B棟、C棟に太陽光発電パネルを設置
  • 2014年2月
    • 三重県三重郡川越町内に太陽光発電所、前田運送(株)第二発電所を新設
  • 2014年5月
    • 友好的M&Aにより、剣商事(有)(乳製品卸売業)を子会社化
  • 2014年10月
    • C棟物流倉庫に隣接する形でD棟物流倉庫を新設
  • 2014年12月
    • A棟、B棟、C棟物流倉庫内照明をLED照明化、輸送容器(コンテナ)洗浄機増設
  • 2015年5月
    • 本社敷地内に自社車両整備工場として自動車整備工場認証工場の認可を取得
  • 2015年8月
    • A棟及びB棟物流倉庫内に移動式ラック(電動式及び手動式)を導入
  • 2016年3月、9月
    • D棟物流倉庫内に移動式ラック(電動式)を導入
      C棟物流倉庫内に移動式ラック(電動式)を導入
  • 2017年3月
    • 敷地内に風力発電を新設
  • 2019年4月
    • ロジスティクスセンターE棟新設
平均有給休暇取得日数(前年度実績)
  • 2019年
    • 8日
前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
女性 男性 合計
2019年 2名 0名 2名
前年度の育児休業取得者数(男女別)
女性 男性 合計
2019年 2名 0名 2名
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
  • 2019年
    • 33.3%(3名中1名)

採用データ

問い合わせ先

〒510-8114
三重県三重郡川越町亀崎新田120番地

前田運送(株)
人事部 人事課 採用担当 
URL http://maeda-recruit.com/
E-mail jinji@maeda-t.com
交通機関 川越富洲原駅から車で10分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/21/pc/search/corp230559/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!

前田運送(株)を見ている他のマイナビ会員は、このような企業も見ています。

ページTOPへ