最終更新日:2020/8/12

  • 正社員
  • 既卒可

(株)カノー【食品館アプロ】

業種

  • スーパーマーケット
  • 食品
  • 専門店(食品・日用品)

基本情報

本社
大阪府
資本金
1,000万円
売上高
500億円(2019年度実績)
従業員
3,750名【社員数750名、パート・アルバイト3,000名】(2019年12月現在)
募集人数
46~50名
  • 業種 スーパーマーケット、食品、専門店(食品・日用品)
  • 本社 大阪府
  • 資本金 1,000万円
  • 売上高 500億円(2019年度実績)
  • 従業員 3,750名【社員数750名、パート・アルバイト3,000名】(2019年12月現在)
  • 募集人数 46~50名

地域のお客様から支持を受け現在49店舗。小さくても輝く店づくりをモットーに、まさに今、変革期を迎える「食品館アプロ」。一緒に大きく輝きませんか?

◆新型コロナウイルスへの対応◆ 少人数会社説明会実施しております!エントリー受付中! (2020/06/12更新)

PHOTO

5月より会社説明会(少人数予約制)を再開しております。
当社では新型コロナウイルスへの対策のため少人数にて実施致しております。
アルコール消毒や一定の距離を保っての席の配置に配慮し、開催致しております。
WEBでは伝えきれないカノーの熱意を感じてください。

会社紹介記事

PHOTO
地域性や顧客に合わせて売り場を柔軟に変える個店主義。皆さんも複数の店舗に足を運んでください。きっと店舗ごとの違いを見つけることができますよ。
PHOTO
店舗の第一線で活躍する社員の大半は新卒入社。同世代のメンバーと切磋琢磨しながら日々の業務に取り組めます。

100店舗・年商1,000億円を目指し、今まさにダイナミックな変化を遂げる成長企業!

PHOTO

「当社は頻繁に社長や専務が店舗に訪れて社員とコミュニケーションを図っています。日頃の努力が上層部に届くのは当社の魅力ですね」と話す笛田店長。

学生時代にスーパーマーケットでアルバイトをしていたことをきっかけに、私は流通業に興味を持つようになりました。就職活動ではスーパーマーケットやドラッグストアなど、チェーン展開をしている企業の選考に参加。10社近く検討していた中にカノーがありました。私が当社に入社を決めた理由は、個店主義に魅かれたからです。他社の多くが本部主導で店舗づくりをしていることに対し、当社は各店舗の店長を筆頭に、一番近い距離でお客様と接する現場の社員の意見が店舗づくりに反映されています。実際、選考途中に3ヵ所ほどアプロを見に行きましたが、いずれも独自性があり驚いたことを覚えています。

入社後は複数の店舗を経験。現在はアプロ 城東店にて店長を務めています。店長として心がけているのは、部門同士の風通しを良くすることです。たとえばお肉が特売の日。畜産課と食品課の連携を図ることで、精肉コーナーの近くに食品課の商品である焼肉のタレを陳列するなど、部門の垣根を越えた売り場を実現することができます。お肉の近くに焼肉のタレがあることで、お客様は当初予定していた晩御飯の献立を焼肉に変更するかもしれません。お肉の近くに野菜があれば、併せて購入されるかもしれません。風通しを良くすることは、特売商品だけでなく、相乗効果が生まれて店舗全体の売上増にもつながるんです。そのため普段から各部門の足並みが揃うように、部門責任者とのコミュニケーションを大切にしています。

先日、全従業員が退社したあと、一人で売り場をぐるっと回ったことがありました。当店は本当に売り場が綺麗なんです。欲しい商品をすぐに見つけられて、特売品が目に留まりやすくて…。店内を一周しながら「この店で店長できるっていいなぁ」としみじみ思いましたよ(笑)。実は私が城東店の店長に就任してから一度も目標の売上を下回ったことがありません。それは社員はもちろん、パート・アルバイトの方々の実力が高いからです。そんなみんなが働きやすい環境をつくることが私の役目であると考えています。

今後は複数店舗をマネジメントするスーパーバイザーにチャレンジすることが目標です。そのためにまずは店長としてもっと力をつける必要があると考えています。具体的には集客力のアップ。毎週発行している個店チラシの精度をもっと高めたいですね。(笛田皓也)

会社データ

プロフィール

店舗は地域の人々の冷蔵庫代わりでありたいと願い、毎日の食卓をより豊かにする身近な食品スーパーを目標に、従業員一人ひとりが「おもてなし」の心を持って、「新鮮さ」と「おいしさ」を提供し、安心して買い物ができる店作りを行い、地域に愛される高頻度来店型フードストアを目指しています。
また、地域ごとに異なるニーズに対応するために、その地域のことを一番知っている店舗に品揃え、仕入れ、価格設定、チラシ作り、売場作りなどの決定権を持たせる「個店主義」を採用しています。

事業内容

PHOTO

スタッフ一丸となってお客様目線で「新鮮さ」「おいしさ」を追及。お客様の声を大切にし、店舗づくりに活かしている。

関西特に大阪府を中心に、地域のお客様に、新鮮さとおいしさ、安心できる買い場を提供する食料品を中心としたスーパーマーケット「食品館アプロ」の経営。
本社郵便番号 538-0035
本社所在地 大阪市鶴見区浜5-6-29
本社電話番号 06-6912-4574
創業 1953(昭和28)年
設立 1967(昭和42)年6月
資本金 1,000万円
従業員 3,750名【社員数750名、パート・アルバイト3,000名】(2019年12月現在)
売上高 500億円(2019年度実績)
事業所 【大阪】(計46店舗)
■大阪市内(計22店舗)
・東住吉区、東淀川区、生野区、城東区、西成区、旭区、天王寺区、淀川区、
 福島区、港区、都島区、鶴見区、大正区、住之江区、浪速区、阿倍野区
■大阪南部(計10店舗)
・藤井寺市、柏原市、堺市、松原市、泉大津市
■大阪東部(計8店舗)
・枚方市、東大阪市、八尾市、守口市、寝屋川市、門真市
■北摂(計6店舗)
・池田市、茨木市、豊中市、箕面市

【兵庫】(計2店舗)
■西宮市、尼崎市

【京都府】(計1店舗)
■宇治市
沿革
  • 創業
    • 昭和28年 菓子小売「嘉納商店」創設
  • カノー設立
    • 昭和42年 (株)カノー設立
      昭和45年 現住所に本社移転、菓子卸部門開設
  • スーパー1号店開店
    • 昭和54年 スーパー1号店「サンツルミ」開店
  • 食品館アプロの誕生
    • 平成8年 「食品館アプルーバル」松原店オープン
  • 店舗数が20に
    • 平成14年 店舗数が20に達します
  • 共同配送センター稼動
    • 平成15年 共同配送センター稼動
  • 本社新社屋完成
    • 平成17年3月 本社新社屋が完成
  • 店舗数が30に
    • 平成19年 「食品館アプロ」中宮店オープン
  • 新物流センター移転
    • 平成20年10月 新物流センターへ移転し稼動
  • 店舗数が40に
    • 平成23年7月 「フレッシュ加賀屋」オープン
  • 店舗数が45に
    • 平成24年11月 「食品館アプロ」海老江FESTA店オープン
  • 電子マネーカード導入
    • 平成31年3月「KAONAカード」開始(当社独自の電子マネーカード)
  • 加工センター稼働
    • 令和元年11月「鶴見生鮮センター」稼働
  • 新店舗OPEN
    • 令和2年2月 「食品館アプロ」もず店オープン
  • 創業53年目
    • おかげさまで
      現在 49店舗 展開中
平均勤続勤務年数
  • 2018年
    • 7.5年
月平均所定外労働時間(前年度実績)
  • 2018年
    • 30時間
前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
女性 男性 合計
2018年 2名 0名 2名
前年度の育児休業取得者数(男女別)
女性 男性 合計
2018年 2名 0名 2名
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
  • 2018年
    • 2.3%(132名中3名)

採用データ

先輩情報

人と人との繋がりを大切にしていきたいです。
中東 亜樹
2013年入社
四天王寺大学
人文社会学部
インストアベーカリー課 主任
インストアベーカリー課に所属しています。
PHOTO

問い合わせ先

(株)カノー 【食品館アプロ】
本社住所:〒538-0035 大阪市鶴見区浜5-6-29
TEL:06-6912-4574
FAX:06-6912-1920
人材開発室採用担当宛
URL https://www.kk-kano.co.jp/
交通機関 地下鉄長堀鶴見緑地線「鶴見緑地」駅より徒歩10分
京阪本線「守口市」駅から京阪バス19系統「焼野」駅下車スグ
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/21/pc/search/corp80024/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)カノー【食品館アプロ】と業種や本社が同じ企業を探す。

(株)カノー【食品館アプロ】を見ている他のマイナビ会員は、このような企業も見ています。

(株)カノー【食品館アプロ】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ