最終更新日:2019/6/1

中日本航空(株) 【名古屋鉄道グループ】

業種

  • 空輸
  • 専門コンサルティング

基本情報

本社
愛知県
資本金
1億2,000万円
売上高
172億2,085万円(2018年3月期)
従業員
794名(2019年3月時点)
  • 業種 空輸、専門コンサルティング
  • 本社 愛知県
  • 資本金 1億2,000万円
  • 売上高 172億2,085万円(2018年3月期)
  • 従業員 794名(2019年3月時点)

様々な社会基盤を空から支える航空会社です。航空機を活用して、報道・医療・防災・測量・インフラ整備などの全国のニーズに貢献している、名鉄グループの企業です。

会社紹介記事

PHOTO
ドクターヘリは、救急医療用の医療機器等を装備したヘリコプターで、多くの救急現場で活躍しています。当社は、全国13カ所の病院でこのドクターヘリを運航しています。
PHOTO
レーザーやリモートセンシングなどの最新計測技術で、空からデータを収集。高度な分析技術を駆使して必要とされるデータを作成し、社会に貢献しています。

「空」の可能性を追求するスペシャリストが活躍しています。

PHOTO

「空から社会に貢献することに挑戦してみませんか」と松岡取締役管理本部長。

 中日本航空は、飛行機とヘリコプターを運航する総合航空会社として、様々なサービスで社会に貢献しています。

 「航空事業」部門では、地上からのアクセスが困難な場所への物資輸送、航空撮影、各種研究飛行に加え、ドクターヘリや国や地方自治体の防災ヘリコプター、テレビ局の報道取材機などの運航を行っています。
 一方、「調査測量事業」部門では、航空写真測量、航空レーザー測量、GIS(地理情報システム)などによって、企業や社会から求められるデータを収集して提供しています。調査測量事業部門が収集・作成したデータは、環境保全や防災など、様々なシーンで社会の役に立っています。

 弊社では、航空事業に関わる多くのスペシャリストが活躍しています。
たとえば「営業(コーディネイター)」は、各業界の潜在ニーズを掘り起こし、お客様にご満足いただけるサービスをプランニングする仕事。「技術測量(コンサルタント)」は、各種測量で取得したデータを解析し、防災マップや地図情報システム等を作成する役割を担っています。また、「品質管理」は、関係監督官庁から認可される航空機の事業資格の新規・更新・拡張に伴う手続きや、技術図書および搭載機器の性能維持の管理業務を引き受けます。機体の修理・改造に伴う装備品等の設計を行うのは、「設計管理」。「運航管理」は、航空機のフライトプランを作成したり、離着陸の手配、航空機の運航に必要な情報管理を行っています。それぞれのスペシャリストがそれぞれの力を発揮することで、空の安全と社会貢献が両立できているのです。

 技術の進歩とともにあらゆる分野での品質・性能の向上が求められる時代だからこそ、空の可能性も広がっています。空のことなら全てを担える中日本航空への期待は、今後さらに高まっていくに違いありません。

( 取締役管理本部長 松岡 滋治 )

会社データ

事業内容

PHOTO

弊社のキャッチフレーズは「ALL@SKY-ソラノコト全部-」です。“空に関する仕事”を多種多様に行っています。

◆航空事業    
 救急医療搬送(ドクターヘリ)
 物資輸送(建設協力、材木搬出、災害復旧工事)
 送電線パトロール
 報道取材
 受託運航
 航空撮影
 航空医療臓器搬送
 漁業パトロール 他
 
◆受託整備事業
 航空機の整備受託
 修理改造 他

◆調査測量事業
 航空写真測量
 地上測量
 地理情報システム(GIS)
 リモートセンシング
 環境調査
 航空写真撮影
 航空及び地上レーザー計測 他
本社郵便番号 480-0202
本社所在地 愛知県西春日井郡豊山町大字豊場字殿釜2番地(県営名古屋空港内)
本社電話番号 0568-28-2151
創立 1953年5月4日
資本金 1億2,000万円
従業員 794名(2019年3月時点)
売上高 172億2,085万円(2018年3月期)
代表者 代表取締役社長 柴田 拓
事業所 【本社・支社・支店・営業所】
  本社、東京、大阪、札幌、仙台、広島、福岡、沖縄ほか全23カ所

【運航所】
  札幌から石垣まで全10カ所

【防災基地】
  青森から広島まで全6カ所

【ドクターヘリ基地】
  釧路から広島まで全14基地
系列 名古屋鉄道グループ
株主構成 名古屋鉄道(株)、青山幸義、(株)中日新聞社、中部電力(株)、ANAホールディングス(株)
所有航空機数 69機
内訳:ヘリコプター    61機
   ジェット機・セスナ 8機 
平均年齢 44.7才(2018年3月時点)
沿革
  • 1953年
    • 設立
  • 1973年
    • 測量事業をスタート
  • 1984年
    • 日本初の救急医療ヘリを運航
  • 1989年
    • 南極観測隊に参加
  • 1995年
    • 阪神・淡路大震災の復興支援に従事
  • 1996年
    • 日本初の本格的な航空レーザー測量システム稼働
  • 1997年
    • 航空機整備改造認定工場の免許取得
  • 1999年
    • 日本初の臓器移植搬送
  • 2001年
    • ドクターヘリの本格運航スタート
  • 2007年
    • SAKURA(新航空レーザー計測システム)の稼働
  • 2011年
    • 東日本大震災の復興支援に従事
  • 2014年
    • 広島格納庫 竣工
  • 2017年
    • 北海道患者搬送固定翼機運送事業「メディカル・ウィング」運航開始
  • 2018年
    • 石川県ドクターヘリ 運航開始

取材情報

ずっと憧れていた「空の仕事」に対する熱い思い、そしてこれからの目標とは
中日本航空の未来を担っていく、二人の若手社員にインタビュー
PHOTO

会社概要に記載されている内容はマイナビ2020に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2021年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

中日本航空(株) 【名古屋鉄道グループ】と業種や本社が同じ企業を探す。
中日本航空(株) 【名古屋鉄道グループ】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ