予約リストに追加した企業には、3/1の0時0分に自動的にエントリーされます。2/29まで追加・解除は自由にできます。

予約リストとは

最終更新日:2020/2/15

  • 正社員

(株)サンライズモータース

業種

  • 専門店(自動車関連)

基本情報

本社
青森県
資本金
1,100万円
売上高
35億円(2018年9月実績)
従業員
108名
  • 業種 専門店(自動車関連)
  • 本社 青森県
  • 資本金 1,100万円
  • 売上高 35億円(2018年9月実績)
  • 従業員 108名

3月1日に公開予定の内容であり、内容は変更の可能性があります

青森県下最大級の自動車販売数と車検生産台数、売上高は10年で1,000%増!今期もさらに新店舗オープン予定!元気に、楽しく働ける仲間を求めています!

会社紹介記事

PHOTO
毎日自動車に囲まれた環境にいるので、自然と自動車の知識は身につく。入社した段階では自動車に関して全く知識がない社員も、数年後にはスペシャリストに。
PHOTO
お客様のカーライフに寄り添い、気軽に店舗に来ていただける。そんなサービスを目指し日々努力している若い社員がたくさんいます!

「多角化経営」を支える「素直で前向き」なサンライズマインド

PHOTO

サンライズモータースは「業界No1」はもとより「地域No1」を目指し社員一丸となって業務に取り組んでおります。
創業58年以上の歴史の中で培った独自のノウハウをもとにお客様に“より良い商品、より良いライフスタイル”を提案しております。
しかし加速する時代の変化に対して、今までの常識に囚われていては取り残されてしまう。だからこそ、時には「非常識」なことが必要です。その新たな形として私たちは自動車事業に限らず多角化経営で安定、且つ大胆な戦略を図っていきます。

拡大するグループ内の連携をより強固なものにしながら進化し続けるためには、新しい風、アイディア、つまりは多くの人材が必要です。
その中でサンライズモータースでは社員全員が3つの事を念頭に置おいております。

1 向上心:素直で前向きであること
2 探究心:勉強好きであること
3 好奇心:人の気持ちが分かること

共に「地域No1」を目指してくれる方々の応募をお待ちしております。

会社データ

事業内容
創業58年。全車種、全メーカー取扱いの軽未使用車専門店と軽自動車中古車販売店、東北運輸局長指定の車検工場を主な事業とし、お客様のカーライフと生涯に渡ったお付き合いをしております。

新車、未使用車、中古車販売(古物商・行商許可、査定業務実施店)
車検、一般整備、鈑金塗装(指定工場)
損害保険上級代理店
本社郵便番号 030-0931
本社所在地 青森市大字平新田字池上56-1
本社電話番号 017-726-3694
第二本社郵便番号 030-0113
第二本社所在地 青森市第二問屋町2-5-13
第二本社電話番号 017-762-0233
創業 1961(昭和36)年
設立 1990(平成2)年10月
資本金 1,100万円
従業員 108名
売上高 35億円(2018年9月実績)
事業所 ■青森市
・軽未使用車専門店「軽Plazaサンライズ青森本店」
・新車市場「青森東バイパス店」
・車検のコバック 青森東バイパス店&オイル館
・車検のコバック 青森観光通り店
・サンライズ農機買取プラザ
・サンライズBPセンター
・サンライズPDIセンター
・工具買取専門店 工具王サンライズ
・機能訓練専門デイサービス「きたえるーむ青森松原店」

■弘前市
・軽未使用車専門店「軽Plazaサンライズ弘前本店」
・車検のコバック 弘前店

■十和田市
・軽未使用車専門店「軽Plazaサンライズ十和田店」
業績 決算時期:2018年9月
売上高:35億
経常利益:1億
平均年齢 29歳
平均勤続年数 8年
平均給与 266,859円
沿革
  • 昭和36年04月
    • 森昭郎が代表者となり、青森市宮田字玉水76-1番地に森商店車輌部として、自動車整備工場を興す。
  • 昭和38年12月
    • 仙台陸運局管轄自動車分解整備事業認証工場となる。
  • 昭和55年10月
    • 青森市東部、国道4号東バイパス沿いに中古車展示場を構える。
  • 昭和62年9月
    • 車体内部防錆「Waxoyl(ワックスオイル)」の取扱と施工を開始。
  • 平成2年10月
    • 青森市平新田字池上56-1へショールームと整備工場を建設し、本社機能を移転、同時に法人となり、(有)サンライズモータース青森と名称が変わり、森昭郎が代表取締役に任命される。三菱ギャランショップとなる。
  • 平成7年06月
    • 米国Road Pacific社とパートナー契約を締結、米国車の直輸入を開始。輸入車を主力商品とする。
  • 平成12年07月
    • 「新車が半額で乗れるオニキス」へフランチャイズ加盟する。主力を国産車へシフトし、新車の扱いを増やす。
  • 平成19年02月
    • 販売主力商品を軽未使用車へ完全移行。
  • 平成19年05月
    • (株)サンライズモータースへと名称変更し、代表取締役に森直樹が任命され就任する。
  • 平成19年07月
    • 軽未使用車専門店「軽Plazaサンライズ」として同地にオープン。
  • 平成19年11月
    • 車検のコバックへフランチャイズ加盟しリニューアルオープン。
  • 平成20年11月
    • 隣接地に軽39.8万円専門店ユニバーサル・スタンドをオープン。
  • 平成21年12月
    • 車検のコバックが指定工場を取得する。
  • 平成24年09月
    • 隣接地に軽未使用車専門店「軽未使用車サンライズ」として移転グランドオープン。
      同時に軽39.8万円専門店ユニバーサル・スタンドから「軽39.8万円サンライズ」として本社に移転オープン。
  • 平成25年5月
    • 本社内にプリウス・アクア専門店「サンライズ・エコ」グランドオープン。
  • 平成26年12月
    • 青森市に鈑金・塗装工場「サンライズBPセンター」オープン。
  • 平成27年2月
    • 平川市に軽未使用車専門店「軽Plazaサンライズ弘前店」
      グランドオープン。
  • 平成27年3月
    • 青森市に農機具買取輸出専門店「みちのく農機買取プラザ」
      グランドオープン。
  • 平成27年5月
    • 青森市に軽未使用車専門店「軽Plazaサンライズ青森本店」
      グランドオープン。
  • 平成27年8月
    • 青森市に機能訓練専門デイサービス「きたえるーむ青森松原店」
      オープン。
  • 平成29年5月
    • 青森市に新車、カーリース専門店の「サンライズ新車市場 青森東バイパス店」をオープン。
  • 平成30年7月
    • 青森市に工具買取専門店「工具王サンライズ」をオープン。
  • 平成30年8月
    • 弘前市に軽未使用車専門店「軽Plazaサンライズ弘前本店」グランドオープン。
  • 平成31年1月
    • 十和田市に軽未使用車専門店「軽Plazaサンライズ十和田店」グランドオープン。
  • 令和元年5月
    • 事業開発室、マーケット推進室を設立
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
  • 2018年
    • 20.0%(15名中3名)

採用データ

取材情報

エキサイティングな人事が人間力を高める!責任を充実に変えて次のステージへ
急成長の源は企業が寄せる若手社員への信頼と期待
PHOTO

先輩情報

たくさんの先輩方に囲まれて成長できる職場です!
吹越
2019年入社
21歳
大月短期大学
経済科
営業
納車の説明、書類の引継ぎ業務
PHOTO
(株)サンライズモータースと業種や本社が同じ企業を探す。
(株)サンライズモータースを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ