最終更新日:2020/5/22

  • 正社員
  • 既卒可

(株)吉銘

業種

  • 建材・エクステリア
  • 商社(インテリア・住宅関連)
  • インテリア・住宅関連

基本情報

本社
奈良県
資本金
7,200万円
売上高
157億4,400万円 (2019年12月実績)
従業員
150名(2020年1月現在)
募集人数
6~10名
  • 業種 建材・エクステリア、商社(インテリア・住宅関連)、インテリア・住宅関連
  • 本社 奈良県
  • 資本金 7,200万円
  • 売上高 157億4,400万円 (2019年12月実績)
  • 従業員 150名(2020年1月現在)
  • 募集人数 6~10名

【大手企業と取引多数】創業70年の奈良の老舗メーカー 営業・製造・営業事務職募集 家づくりの新時代の住宅資材のトータルサプライヤーをめざして

  • 積極的に受付中

★採用担当者からの伝言板 (2020/05/22更新)

PHOTO

当社ページをご覧いただき、ありがとうございます。

皆様のエントリーをお待ちしております。

会社紹介記事

PHOTO
年齢やキャリアに関係なく、誰もが対等な目線で意見をやり取りできる風通しの良さが自慢。当社は社員一人ひとりが主役であり、自分の可能性に枠を設ける必要はありません。
PHOTO
伝統を守りながら、常に「変わることを恐れない」のも当社が大切にしているマインド。製品クオリティの向上や業務の効率化を目指し、IT技術を積極的に導入しています。

メキメキと頭角を現している2人の先輩社員が、仕事のやりがいを語る!

PHOTO

「気さくで面倒見の良いメンバーが揃っており、社内は非常にアットホームな雰囲気!意識せずともすぐになじんで楽しく働けますよ!」と大西さん(左)、香西さん(右)。

入社後に配属されたのは本社工場。先輩のサポートを通じ、構造用集成材の製造工程について理解を深めました。埼玉・児玉工場では、スケールで長さを図ったり、加工位置を確認したりといった検品業務を担当。治具を使って自らで修正加工を施すこともあり、集成材の特性をより深く知ることができました。
五條工場では、部材を加工機にかけるオペレーター業務に従事。乾燥して曲がっているものや湿気で膨張しているもの、節が多いものなど、「生きている木」だからこそ状態も様々。その時々の木の状態を見極めながら加工の調整をするのは難しいところではありますが、この仕事の面白いところですね。
現在は直販部の業務部門で、造作用集成材の出荷作業に携わっています。受注に応じて商品をピッキングし、検品・梱包というのが大まかな仕事の流れ。造作用集成材は種類が非常に多く、ミスがないよう慎重に作業しながら製品知識を深めているところです。各工場で得られた経験も生かして、新しいことにもチャレンジしつつ、任されることを着実に増やしていきたい。そして将来は会社にとって不可欠な存在になりたいです!
(大西匠/直販部・業務部門/2015年入社)

就活は、愛着ある奈良の企業に絞って様々な説明会に参加。吉銘は人々の暮らしに根差した木材を扱っていることに加え、企業としてのチャレンジングな姿勢と大らかな社風に魅力を感じたのが入社の決め手になりました。入社以来ずっと特販部に所属しており、出荷業務を経験した後、4年目から営業チームの一員に。先輩への同行からスタートし、営業ノウハウを間近で学びながら少しずつ取引先を引き継いでいきました。
現在はハウスメーカーや材木問屋を中心に約40社のお客様を任されており、ニーズにマッチした商品を提供できた時にいただける「ありがとう」の言葉が頑張れる何よりの原動力!新規のお客様をご紹介していただけるケースも増えてきており、信頼され、頼られる喜びを噛みしめています。
部長を中心に営業同士の横つながりも非常に強固であり、状況に応じて柔軟にフォローし合う風土もしっかりと根付いています。「吉銘に香西あり」と言われるような存在になれるよう、今後も様々な可能性を模索しながら自分の営業スタイルに磨きをかけていきますよ!
(香西智之/特販部・営業部門/2012年入社)

会社データ

プロフィール

ライフスタイルが大きく変化するなかで、人々の住まいに対する意識も、充足から質の重視へと変わりつつあります。高級化・多様化する消費者ニーズに対応するとともに、最近では、高齢化社会にふさわしい新しい形態の住まいづくりの提案も必要とされています。こうしたなかで吉銘は、カラーコーディネートされた和洋室システム部材をはじめ、消費者のニーズを見極めた商品づくりを行うとともに、個別分散した建築現場に即応する生産・流通システムの構築を推し進めています。生産から販売・流通まで、すべての情報を有機的に結合させ、トータルマーケティングの視点から、家づくりの新しい時代に応えていきます。

事業内容
当社は、注文建築に最適な素材である集成材をメインに取り扱っています。
とくに造作用集成材には、注文建築に幅広く利用できるように、さまざまな部材が揃っており、施工空間・用途に応じて、最適の建築素材を選定することができます。
当社では、造作用集成材に関して充実したラインアップで皆様のニーズにお応えするべく独自の加工で現場のご要望に応える製品構成を行っています。
本社郵便番号 638-0045
本社所在地 奈良県吉野郡下市町大字新住1118
本社電話番号 0747-54-2310
創業 1950(昭和25)年4月1日
設立 1970(昭和45)年1月1日
資本金 7,200万円
従業員 150名(2020年1月現在)
売上高 157億4,400万円 (2019年12月実績)
事業所 本社(工場・営業・管理本部)
特販部
五條工場
田原本工場
児玉工場
札幌支店
福岡営業所
主な取引先 住友林業(株)・住友林業フォレストサービス(株)・積水化学工業(株)・旭化成ホームズ(株)・大和ハウス工業(株)・(株)土屋ホーム・(株)日本ハウス・他大手住宅販売業者・商社及び全国建築資材問屋約500社
関連会社 ヒカリハイテック(株)
セントラルリース(株)
セントラル物流(有)
(株)丸愛ファニチャー
(株)プリマヴェーラ
沿革
  • 昭和25年4月
    • 貝本商店の創業
      (創業者 貝本 輝司)
  • 昭和28年4月
    • 業界に先駆け集成材の製造販売開始
      (当社 元祖)
  • 昭和45年1月
    • 貝本木材工業(株)を新たに設立
      貝本 輝美が代表取締役社長に就任
  • 昭和50年6月
    • (株)吉銘に社名変更
  • 昭和52年10月
    • 販売管理システムを導入、販売管理の能率アップを図る
  • 昭和58年8月
    • 福岡営業所の開設
  • 昭和61年4月
    • 吉野銘木製造販売(株)の集成材工場を製造部門として吸収
  • 昭和62年3月
    • 東京支店の開設
  • 平成2年3月
    • 資本金 7,200万円に増資
  • 平成5年9月
    • 全自動別注造作材プレカットライン完成(和室造作:本社工場)
  • 平成6年2月
    • 五條工場新設(パネル工場)
  • 平成6年9月
    • 札幌営業所開設
  • 平成12年6月
    • ISO9002認証取得
  • 平成14年4月
    • 田原本工場新設(構造材工場)
  • 平成15年3月
    • 貝本木業(上海)有限公司設立
  • 平成15年4月
    • ISO9001認証取得
  • 平成16年10月
    • 本社を現住所に移転
  • 平成18年3月
    • エコアクション21認証取得
  • 平成20年1月
    • 貝本 輝美が代表取締役会長に就任
      貝本 隆三が代表取締役社長に就任
  • 平成26年8月
    • 埼玉県に児玉工場新設(プレカット、構造材工場)
  • 平成28年12月
    • ヒカリハイテック(株)をM&Aによるグループ会社化
  • 平成29年4月
    • 田原本工場にて木質ペレットの製造・販売を開始
  • 平成29年12月
    • セントラルリース(株)、セントラル物流(有)を
      M&Aによるグループ会社化
  • 平成30年8月
    • (株)丸愛ファニチャーをM&Aによるグループ会社化
  • 令和元年8月
    • (株)プリマヴェーラをM&Aによるグループ会社化
月平均所定外労働時間(前年度実績)
  • 2019年
    • 10時間

採用データ

問い合わせ先

管理本部:小西まで連絡してください。
TEL:0744-21-2310
URL http://www.yoshimei.co.jp/index.html
E-mail kojyo_soumu@yoshimei.co.jp
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/21/pc/search/corp104917/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!

(株)吉銘を見ている他のマイナビ会員は、このような企業も見ています。

(株)吉銘を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ