最終更新日:2020/7/8

  • 正社員

九鉄工業(株)【JR九州グループ】

業種

  • 建設
  • 設備工事
  • 建築設計

基本情報

本社
福岡県
資本金
2億1,600万円
売上高
357億円(2018年度実績)
従業員
601名(2019年3月)
募集人数
16~20名
  • 業種 建設、設備工事、建築設計
  • 本社 福岡県
  • 資本金 2億1,600万円
  • 売上高 357億円(2018年度実績)
  • 従業員 601名(2019年3月)
  • 募集人数 16~20名

【あなたとともに まちを造り 未来を創る】鉄道工事を主体とする総合建設会社。時代のニーズを捉えたサービスのご提供で地域貢献をめざします。

☆九鉄工業からのお知らせ☆ (2020/07/08更新)

PHOTO

こんにちは!九鉄工業採用担当です。
この度は当社のページをご覧いただき、ありがとうございます。

当社はJR九州グループ企業として九州を基盤に、土木・建築・線路の3部門一体となってまちづくりを行なっています。

会社紹介記事

PHOTO
軌道課の奥村さん(右)は鉄道関係の補修工事を主に担当。夜間、電車の走っていない時間にしか作業が行えないため、作業前の綿密な打ち合わせが必要となる。
PHOTO
2004年入社の久保田さん。本社での企画設計業務に加え、他の設計事務所に出向いて経験を積み、当社の業務に活かしている。

各事業部門の最前線で現場責任者として働く社員3名にインタビュー!

PHOTO

2012年入社の木部さん。現場での経験を活かし、本社で企画設計業務を行っている。高専で土木を学んだ後に大学の建築コースに編入したというバイタリティの持ち主だ。

■スピード・安全性・品質すべてが求められる鉄道工事の現場
奥村/2007年入社

私の所属する軌道課では、線路の新設やレール、枕木、砂利の交換など、鉄道に関する工事を担当しています。鉄道工事の大きな特徴は、新設の場合を除き主に夜間作業であること。最終電車から始発電車までの時間が勝負です。作業時間が限られているので、その日ごとの細かい作業内容や人員配置などを綿密に準備。トラブルなく毎日の作業を進行させるのが現場責任者としての私の役目になります。線路工事は作業の質によって電車の揺れや音の大きさに違いが出てくるもの。自分の手がけた路線の電車に乗って揺れが少ないことを確認できた時には、思わず顔がほころんでしまうような、ちょっとマニアックな達成感を味わっています。
作業スピード、安全性、品質すべてが高レベルで求められる鉄道工事の現場は緊張の連続。張りつめた空気が漂っていますが、事務所に戻れば同僚や作業員さんとワイワイ楽しい話をして、ONとOFFの切り替えをするようにしています。将来は新しい工法の提案ができるくらいまで、線路工事を極めていきたいですね。

■大変な現場での経験を通して、大きく成長した自分を実感。
久保田/2004年入社

これまでの仕事で印象深いのは熊本駅の工事。駅に併設する商業施設と地下通路、2つの工事が同時進行で、約半年間と期間も限られたなかでの忙しい現場でした。駅やマンションなど現場責任者としてさまざまな建築物に携わっていますが、「あの工事を乗り越えられたから大丈夫」と、今では心の支えになっていますね。これまでの経験を活かして、より難しい高度な現場にもチャレンジしてみたいと思っています。

■たくさんの人に使ってもらえる駅の建設に携わりたい!
木部/2012年入社

当社を志望したきっかけは、多くの人が利用する駅などの公共施設を多く手がけていたこと。現場では先輩や作業員さんから教えてもらうことばかりですが、自分が段取りした作業がスムーズに進んだ時にはほっとして、やりがいを感じますね。「私が担当した建物です」と言えるように、現場を任せてもらうことが当面の目標。体力的なきつさはありますが、建築が好きという気持ちがあれば、どなたでも活躍できる仕事だと思います。

会社データ

プロフィール

九鉄工業(株)は1942年に創業し、鉄道工事を主体とした事業展開を続けてまいりました。
創業以来、鉄道建設および保線をはじめとするメンテナンス事業に強みをもち、土木、建築、線路の3部門を事業の柱としています。
お客様のニーズも多様化する昨今、時代が必要としている新しい構造物、建築物さらに最新技術等の動向を敏感に捉え、これまでの手法に囚われず積極的に提案に取り組んでいくという強い思いを胸に、より的確かつ最適なサービスの提供をめざしています。

事業内容
【土木】一般土木(道路・トンネル・橋梁)・鉄道土木(新線建設・高架橋・立体交差・駅設備)・上下水道
【建築】駅舎・駅ビル・マンション・オフィスビル等の設計、施工、企画
【線路】在来線・新幹線・公共鉄道・民間鉄道の新設、改良、検査、保守
本社郵便番号 800-0007
本社所在地 北九州市門司区小森江3-12-10
本社電話番号 093-371-1731
福岡本社郵便番号 812-0016
福岡本社所在地 福岡市博多区博多駅南6-3-1
福岡本社電話番号 092-475-6760
設立 1942年9月1日
資本金 2億1,600万円
従業員 601名(2019年3月)
売上高 357億円(2018年度実績)
企業理念 九鉄工業は、
鉄道工事で培った経験と技術を基盤に、
常に時代のニーズを敏感に捉え、たえず変革を続け、
信頼される企業として、社会の発展に貢献します。
事業所-1 ■本社
北九州本社(北九州市門司区)・福岡本社(福岡市博多区)

■支店
北九州支店(北九州市門司区)・福岡支店(福岡市博多区)
長崎支店(大村市)・熊本支店(熊本市西区)
鹿児島支店(鹿児島市)・大分支店(大分市)
グループ企業 (株)九鉄ビルト、九州機械保線(株)、ケイツーデザイン(株)
平均年齢 39.6歳
沿革
  • 1942年
    • 門鉄工業(株)創立
  • 1953年
    • 現社名に変更
  • 1989年
    • JR九州が資本参加
  • 1999年
    • ISO9001認証取得
  • 2003年
    • JR九州による株式買い増しによりJR九州の連結決算対象となる
  • 2004年
    • ISO14001認証取得
平均勤続勤務年数
  • 2018年
    • 10.7年
月平均所定外労働時間(前年度実績)
  • 2018年
    • 27.8時間
平均有給休暇取得日数(前年度実績)
  • 2018年
    • 7日
前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
女性 男性 合計
2018年 0名 33名 33名
前年度の育児休業取得者数(男女別)
女性 男性 合計
2018年 0名 1名 1名
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
  • 2018年
    • 0.0%(11名中0名)

0%

採用データ

先輩情報

事務職として付加価値を生み出し会社に貢献する
Y.N
1998年入社
福岡大学 
法学部 法律学科
人材育成開発室
人材確保、人材育成など
PHOTO

問い合わせ先

九鉄工業(株)
人材育成開発室 西村

〒812-0016
福岡市博多区博多駅南6-3-1
TEL:092-475-6760
URL http://www.kyutetsu.co.jp/index.html
http://www.kyutetsu.co.jp/recruit/
E-mail ya.nishimura@kyutetsu.co.jp
交通機関 博多駅よりバスで10分
博多駅筑紫口乗車⇒東光寺北口下車
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/21/pc/search/corp104957/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
九鉄工業(株)【JR九州グループ】と業種や本社が同じ企業を探す。

九鉄工業(株)【JR九州グループ】を見ている他のマイナビ会員は、このような企業も見ています。

九鉄工業(株)【JR九州グループ】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ