最終更新日:2020/9/14

  • 正社員

(株)日本ファインケム

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 化学
  • 薬品
  • 半導体・電子・電気機器
  • 精密機器
  • その他電気・電子関連

基本情報

本社
東京都
資本金
2億7,443万9,000円
売上高
104億8,310万円(2020年3月実績)
従業員
233名(2020年3月末)
募集人数
1~5名
  • 業種 化学、薬品、半導体・電子・電気機器、精密機器、その他電気・電子関連
  • 本社 東京都
  • 資本金 2億7,443万9,000円
  • 売上高 104億8,310万円(2020年3月実績)
  • 従業員 233名(2020年3月末)
  • 募集人数 1~5名

三菱ガス化学(株)のグループ会社で化学品と電子部品、2つの異なる事業を展開している日本ファインケム【新型コロナウイルス感染症への対応あり】

2021年卒採用選考終了のお知らせ (2020/09/14更新)

PHOTO

*****************************************

2021年卒採用選考は終了させて頂きました。
ご応募頂き誠にありがとうございました。

*****************************************

はじめまして!私たちの会社に興味を持っていただき、ありがとうございます。
募集職種の化学品(有機合成 プロセス合成)研究開発職(総合職)と研究開発職電子部品(高抵抗器)製品開発職(総合職)は若手の研究者が新しい発想を駆使して係ることができます。

【新型コロナウイルスへの対応について】

採用フローの中では実際に化学品については研究開発センター、電子部品については平塚事業所見学の機会を設けていましたが、4月16日に政府が全国を対象とした緊急事態を宣言したことにより、当社では学生の皆様の感染防止を最優先すべきと考え、予定していた会社説明、研究センター・事業所見学を中断するという方針を決定しました。
現在代替としてWEB説明会を実施する予定です。

選考につきましては新型コロナウイルスの感染拡大の状況を見ながら、ご案内させて頂きます。
なお、ご応募頂いた方の書類選考は継続しておりますので、ぜひご応募下さい。

エントリー頂いた方には、今後の詳しい採用スケジュールをお知らせしていきます。
みなさまとお会いできるのを楽しみにしております。

会社紹介記事

PHOTO
化学品製造を行っている坂出工場
PHOTO
新潟の研究開発センター

高い技術力で他社が真似できない製品を作り続け、さらにブラッシュアップしています!!

PHOTO

当社は大きく化学品と電子部品2つの事業領域を持つ製造メーカーです。

化学品事業については新しい可能性を求めて、さまざまな分野にファインケミカル製品をお届けしています。

 樹脂用薬剤は塗料用樹脂・IT関連樹脂等のラジカル重合開始剤、水系塗料・粉体塗料・粘接着剤等の硬化剤・架橋剤、合成皮革・繊維等向けウレタン樹脂用黄変防止剤、その他にも特徴を持った樹脂改質剤等、様々な製品を製造・販売しています。
 医・農薬中間体、特に農業分野では除草剤、殺虫剤、殺菌剤などに広く利用されています。得意技術であるアルキルヒドラジン、ピラゾール化合物やシアン酸ナトリウムの製造・販売だけではなく、新規化合物の合成検討、受託合成等、ユーザーのニーズに広く応えています。
 そのほか、電子材料用薬剤の製造・販売及び多方面の分野におけるファインケミカルの受託合成を行っています。

電子部品事業については、世界的水準で特色ある高電圧抵抗器の事業となっています。

 抵抗器は、MΩ(メガオーム)からTΩ(テラオーム)までの領域をカバーし、チップ抵抗器から電力形抵抗器まで幅広い製品ラインナップとなっています。高精度で安定度も高い長期信頼性に優れた製品の品揃えとなっています。製品は電子顕微鏡や半導体製造装置、X線装置などに使用されています。

会社データ

プロフィール

■化学品事業
日常生活で使用されているプラスチック、繊維、医薬、農薬などの原料となる化学品を製造販売しています。使用している原料の一部には、取扱いに細心の注意を払わなければならない場合もありますが、これまで培った技術を活用し、安全・安定操業をモットーに製造しています。

■電子部品事業
産業用機器向けの高抵抗・高電圧領域で使用される超高抵抗器を製造販売しています。使用されている分野は、高電圧や高精度を必要とする装置や測定機器です。ユーザーは、電気産業や先端技術を手がける企業、大学、公的研究機関などで、多方面の科学技術の発展に寄与しています。

事業内容
  • 受託開発
1. 無機及び有機化学製品の製造、販売
2. 医薬品、医薬部外品及び食品添加物の製造、販売
3. 農薬及び飼料添加物の製造、販売
4. 電気機械器具部品及び電子部品ならびにそれを応用した計測機器の
  製造、販売
本社郵便番号 100-0011
本社所在地 東京都千代田区内幸町1丁目3番2号 内幸町東急ビル9階
本社電話番号 03-5511-4600
設立 1959年12月1日
資本金 2億7,443万9,000円
従業員 233名(2020年3月末)
売上高 104億8,310万円(2020年3月実績)
事業所 平塚事業所
〒254-0016
神奈川県平塚市東八幡5丁目3番7号
TEL:0463-21-6447  FAX:0463-24-2701

坂出工場
〒762-0002
香川県坂出市入船町2丁目2番14号
TEL:0877-46-4528  FAX:0877-45-3899

新潟工場
〒950-3126
新潟県新潟市北区松浜8丁目25番1号
TEL:025-259-2412  FAX:025-259-4818

研究開発センター
〒950-3126
新潟県新潟市北区松浜8丁目25番1号
TEL:025-259-6733  FAX:025-255-7010
株主構成 三菱ガス化学(株) 84.80%
菱陽商事(株) 9.90%
沿革
  • 1959年12月
    • 東京都中央区に日本ヒドラジン工業(株)を設立
  • 1961年5月
    • 坂出工場を香川県坂出市に設置
  • 1962年6月
    • 農薬原体MHの生産・販売を開始
  • 1964年10月
    • 坂出工場に重合開始剤ABN-R製造プラントを建設
  • 1971年4月
    • 新潟工場を新潟県新潟市に設置
      新潟工場に重合開始剤ABN-V製造プラントを建設
  • 1983年4月
    • 新潟工場に農薬原料MMH製造プラントを建設
  • 1984年8月
    • 坂出工場にボイラー用清缶剤CDH製造プラントを建設
  • 1987年4月
    • 業容拡大のため日本ファインケミカル(株)と合併し、化学品及び電子部品部門をそれぞれ新潟第二工場、平塚工場として継承
      新潟研究所(現研究開発センター)を新潟県新潟市に設置
  • 1990年12月
    • 新潟工場に農薬原体(除草剤)製造プラントを建設
  • 1991年4月
    • 平塚工場(現平塚事業所)にて高抵抗チップ抵抗器(HC)を量産化
  • 1992年6月
    • 坂出工場に農薬中間体AMT製造プラントを建設
  • 1997年2月
    • 新潟工場に農薬原料SN製造プラントを建設
  • 1997年4月
    • 平塚工場(現平塚事業所)にて精密級分圧用抵抗器(BT)を本格的に販売
  • 1999年3月
    • 新潟工場に工業用精密化学品マルチプラント(MP)を建設
  • 2003年5月
    • 新潟工場にて重合開始剤製造プラントを増強
  • 2005年10月
    • (株)日本ファインケムに社名変更
  • 2013年3月
    • 新潟工場に農薬中間体マルチプラント(MP2)を建設
  • 2015年10月
    • 新潟工場のマルチプラント(MP2)を増強
  • 2017年4月
    • 研究開発センター(新潟)に実験工場を建設
平均勤続勤務年数
  • 2019年
    • 18.5年
月平均所定外労働時間(前年度実績)
  • 2019年
    • 12.9時間
平均有給休暇取得日数(前年度実績)
  • 2019年
    • 15.8日
前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
女性 男性 合計
2018年 2名 2名 4名
前年度の育児休業取得者数(男女別)
女性 男性 合計
2018年 1名 0名 1名

採用データ

問い合わせ先

〒100-0011
東京都千代田区内幸町1丁目3番2号 内幸町東急ビル9階
新卒採用担当
TEL:03-5511-4600
URL https://www.jfine.co.jp/
E-mail saiyo@jfine.co.jp
交通機関 JR各線:「新橋」徒歩3分
都営三田線:「内幸町」徒歩1分
都営浅草線:「新橋」徒歩4分
東京メトロ銀座線:「新橋」徒歩3分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/21/pc/search/corp105132/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)日本ファインケムと業種や本社が同じ企業を探す。

(株)日本ファインケムを見ている他のマイナビ会員は、このような企業も見ています。

ページTOPへ