最終更新日:2020/7/9

  • 正社員
  • 既卒可

呉農業協同組合【JA呉】

業種

  • 農業協同組合(JA金融機関含む)

基本情報

本社
広島県
出資金
10億9,828万円 【2019年3月31日現在】
取扱高
貯金残高 1,971億円  【2019年3月31日現在】
従業員
373名(職員:233名 嘱託員:16名 臨時雇:123名)【2019年3月31日現在】
募集人数
6~10名
  • 業種 農業協同組合(JA金融機関含む)
  • 本社 広島県
  • 出資金 10億9,828万円 【2019年3月31日現在】
  • 取扱高 貯金残高 1,971億円  【2019年3月31日現在】
  • 従業員 373名(職員:233名 嘱託員:16名 臨時雇:123名)【2019年3月31日現在】
  • 募集人数 6~10名

わたしたちJA呉は、農業とくらしを守り、人と自然が共生できる、心豊かな地域社会の創造をめざします!

追加募集受付について (2020/07/09更新)

PHOTO

みなさん、こんにちは! JA呉 採用担当です。
JA呉に興味を持っていただき、ありがとうございます。

募集説明会全日程終了致しました。
参加された皆様、ありがとうございました。

もしJA呉に興味を持たれましたら、締め切りまでに
応募書類のご提出をよろしくお願いいたします。

皆様の積極的なご応募、心よりお待ちしております。


JA呉 採用担当一同

会社紹介記事

PHOTO
笑顔の絶えないコミュニケーション溢れる職場です。チームワークを大切にしています。
PHOTO
毎年開催されるJAまつりでは、地元神楽団公演や地元農産物販売で賑わいを見せています。また、各支店でのふれあい企画を通して地域の方々との交流を深めています。

皆様に愛され親しんでもらう地域のJAとして、役職員一同頑張ります!

PHOTO

JA呉では、「地元に貢献したい!」という気持ちを強く持った職員がたくさん活躍しています。総合事業という強みを活かし、多角的な地域サポートに取り組んでいます。

 就職活動では、「地元である呉で働く」「地域の方と多くふれあえる仕事」という2つを意識して活動していました。JA呉では、信用・共済・購買等色々な角度から地域の方々のサポートができると感じ、入組を決めました。現在は、組合員や取引先を訪問して推進を行う渉外担当者として活動しています。JAは事業の幅が広く多岐に渡っているので覚えることがありますが、何でも聞くことができる先輩がいて、温かい人間関係の職場で救われています。地域の方との繋がりが深く、特に高齢者の方々が私を頼ってくれ「ありがとう」と喜んでいただけた時にやりがいを感じます。常に利用者様に信頼してもらうことを大切にしており、利用者様が今何をしてもらいたいのかコミュニケーションをたくさん取るようにしています。まだまだ学ぶことはたくさんありますが、日々の業務を通して、失敗してもそれをバネにし前向きに捉え、利用者の皆様から信頼されるJA職員を目指します。
【高須支店 三宅淳(2018年入組)】


 JA呉を選んだ第1の理由は、地元で就職したかったからです。また、JA呉は地域に密着しており、総合事業ということで様々な面で地域の方々の支えになれると考え、JA呉への入組を決めました。現在は、営業窓口業務(来客対応・TEL対応)、貯金の受入等の金融業務を行っています。日常業務を通して、正確に業務をこなすことの重要性を学びました。また、電話でこちらの意向を正確に伝えることの難しさを学びました。仕事をする上で、窓口に来られた利用者とできるだけ多くの会話をする、その会話の中で何を求めているか等を聞き出すよう努力しています。今後は、組合員や利用される方々の顔と名前を覚えて、皆様にも自分の顔と名前を覚えていただけるよう頑張ります!
【本店営業課 井村美里(2019年入組)】

会社データ

プロフィール

 JA呉は広島県の南部、瀬戸内海沿岸の呉市、江田島市の2市を管轄としています。管内の農作物は、比較的冷涼な北部では水稲・野菜が、温暖な沿岸部では野菜・花卉が、また、島しょ部では日当たりの良い傾斜地を利用して様々な柑橘類が生産されています。

 2003年4月に4JAが合併し、現在のJA呉が誕生しました。前身は1962年から地域の農協として農業と暮らしを守ってきました。わたしたちは、「ふれあいのJA呉~もっと前進、もっと知っていただく!~」をスローガンに、地域に根ざした・地域に必要とされるJAを目指しています。これからも、地域に愛され必要とされるJAとして、人と自然が共生できる心豊かな地域社会の創造を目標に、日々精進してまいります。
 


私たちは、以下の経営方針のもと、地域の皆様に慕われるJAを目指しています。


1.地域社会に貢献します。
JA呉は、「地域社会に根ざした協同組合として皆様方の繁栄に貢献する」ことが最大の責務であると考えています。このため、役職員が心を1つにして、皆様の幸せづくりのお役に立てるよう努力いたします。

2.地域社会から信頼される協同組合をめざします。
JA呉は、 “地域の皆様に育てていただく” という気持ちを大切に皆様に親しまれ、「信頼されるJAづくり」をめざします。このため、常に皆様の信頼にお応えできるよう、経営基盤の充実と経営・組織の改革に取り組み、経営の健全化に努めます。

3.地産地消をモットーに地域農業の振興をはかります。
JA呉は、「安全・安心な農産物の販売」を通じ、生産者と消費者の連携をめざすとともに、地域農業の活性化に取り組みます。

4.働きがいのある職場の実現をめざします。
JA呉は、「働きがいのある職場は職員の心のふれあいから」をモットーに、役職員の融和を第一に心がけ、絶えず自らを磨き自らを高め、誇りと喜びをもって行動します。

事業内容

PHOTO

経済事業では、移動購買車を導入し、地域の皆様に好評を得ております。

○営農指導事業
 地域農業の発展をめざして、営農指導や園芸相談を行っています。

○生活文化事業
 趣味や娯楽活動、料理教室、健康管理活動など、地域の方が安心して豊かな暮らしができるよう、様々な文化活動を支援します。

○販売事業
 消費者のニーズに合わせ、新鮮で安全な農産物の生産販売に努めています。

○信用事業
 組合員はもちろん地域住民のみなさまや事業主のみなさまからの貯金をお預かりし、それを原資にして貸出を行います。

○共済事業
 「ひと・いえ・くるま」に万が一のことがあったときのための保障を備えています。

○購買事業
 農業用資材や生活関連商品など多彩な商品を皆様に供給しています。

○旅行事業
 個人旅行から団体・職場旅行まで、ジャンルを問わず対応しています。

○葬祭事業
 地元の慣習を重視し真心を込めて、地域の方々とともに葬儀を施主様のご意向に沿って執り行います。
本社郵便番号 737-0811
本社所在地 広島県呉市西中央1丁目2番25号
本社電話番号 0823-25-1200
設立 2003(平成15)年4月1日
出資金 10億9,828万円 【2019年3月31日現在】
従業員 373名(職員:233名 嘱託員:16名 臨時雇:123名)【2019年3月31日現在】
取扱高 貯金残高 1,971億円 
【2019年3月31日現在】
事業所 【本店・支店】
本店営業課 天応支店 阿賀支店 広東支店 広西支店
広南支店 広北支店 郷原支店 昭和支店 警固屋支店
音戸西支店 奥内支店 高須支店 倉橋支店 倉橋西支店
倉橋東支店 下蒲刈支店 蒲刈支店 切串支店 江田島支店
高田支店 中町支店 鹿川支店 三高支店 沖支店 
深江支店 飛渡瀬支店 大古支店

【事業所】
JAくれ選果場 江能選果場 倉橋営農経済センター 
江能(江田島)営農経済センター 呉農機センター 能美島農機SS
グリーンセンター 電化センター 花かご館  葬祭センター 鹿川ホール
広生産資材センター 育苗センター 旅行センター ローンセンター
前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
女性 男性 合計
2018年 6名 0名 6名
前年度の育児休業取得者数(男女別)
女性 男性 合計
2018年 6名 0名 6名

採用データ

問い合わせ先

〒737-0811
広島県呉市西中央1丁目2番25号
呉農業協同組合 
総務部人事課
TEL:0823-25-1200
URL http://www.ja-kure.or.jp/
交通機関 JR呉線 呉駅 下車すぐ
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/21/pc/search/corp105282/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
呉農業協同組合【JA呉】と業種や本社が同じ企業を探す。

呉農業協同組合【JA呉】を見ている他のマイナビ会員は、このような企業も見ています。

呉農業協同組合【JA呉】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ