最終更新日:2019/10/8

  • 上場企業

アルインコ(株)【東証一部上場】

業種

  • 金属製品
  • リース・レンタル
  • スポーツ・レジャー用品(メーカー)
  • 半導体・電子・電気機器
  • 建材・エクステリア

基本情報

本社
東京都、大阪府
資本金
63億6,159万円
売上高
<単体>427億2,900万円(2018年3月) <連結>500億9,600万円(2018年3月)
従業員
<単体>715名(2018年3月) <連結>1287名(2018年3月)
  • 業種 金属製品、リース・レンタル、スポーツ・レジャー用品(メーカー)、半導体・電子・電気機器、建材・エクステリア
  • 本社 東京都、大阪府
  • 資本金 63億6,159万円
  • 売上高 <単体>427億2,900万円(2018年3月) <連結>500億9,600万円(2018年3月)
  • 従業員 <単体>715名(2018年3月) <連結>1287名(2018年3月)

創業81年、時代のニーズに合わせた多角化経営で安定成長を続ける当社。建設用足場商材トップクラスのシェアと確かな技術力で社会に“安全・安心”をお届けしています!

会社紹介記事

PHOTO
建設用足場の製造・販売・レンタルで国内トップクラス。ここから製造された当社製品が現場に「安全」を提供する事で、皆さんの「生活空間」を支えています。
PHOTO
建築業界のみならず、住宅機器・電子機器・フィットネス機器等、多角的に展開する事業はいずれも高い知名度を誇る。時代のニーズに合わせた柔軟性のある経営が強み。

建設用「足場」を核に、多角的事業展開で各業界のリーディングカンパニーへ!

アルインコは1938年、大阪市港区で鉄工所として創業しました。1958年、建設用「足場」の製造事業をスタートさせ、その後自社ブランドを確立、高度経済成長を背景に躍進を遂げました。そして1970年代、それまで「木や鉄」が主流であった仮設機材やはしご・脚立といった分野で、大きな可能性を秘めた「アルミ」素材に着目。軽量で扱いやすいアルミを取り入れる事で業界において確固たる地位を築きました。こうして培った技術やノウハウは現在でも当社製品の礎となっています。
当社のコアビジネスは、建設用仮設機材「足場」の製造・販売・レンタルで、そのシェアは常にトップクラス。また単なるレンタルでなく設計・搬入・組立から解体・撤去までを請け負う「オクトシステム」は、安全性やコスト面で建設業界に大きく貢献。さらにアルミ製品を中心とした住宅機器事業、無線機などの電子機器事業、ホームヘルス・フィットネス事業など、多角化した事業展開で、間口は狭くても奥深いニッチマーケットへ積極的に展開を進めています。近年では、建設機材レンタルを主とする仮設リース事業部と電子事業部がコラボレート、初の"足場用"防犯システム「アルインコ アイシステム」を開発。建設現場のセキュリティ対策として幅広く認知されています。
当社のフィールドは日本国内だけではありません。中国、タイをはじめとするアジア諸国に製造・販売・レンタル展開を進めており、今後さらなる海外進出が大きなビジョンとなっています。【人事担当】

会社データ

事業内容
■仮設機材の開発・製造・販売
「鉄」と「アルミ」に関する技術を高度に両立、建築現場における多様なニーズに対応。特に中・高層建築分野では、業界のリーディングカンパニーとして、使いやすさと安全性を高レベルで融合させた製品を提供しています。また建築のみならずコンサート等のイベント会場でも、安全で美しい空間づくりに貢献しています。

■仮設機材の総合レンタルサービス
エコロジーとエコノミーの両立が求められる現代に適合するビジネスモデルとして、販売という形式にとらわれず、「安全」と「安心」を提供しています。日本初の「足場専用セキュリティシステム」を開発したのもこのセクション。マンション改修工事の現場では、すっかりおなじみの製品です。

■住宅用足場の総合レンタルサービス
当社が独自に開発した「オクトシステム」は住宅用足場レンタルで高いシェアを誇ります。組立、解体をハンマー1本で可能にしたことで大幅な効率化を達成、安全面やコスト面にも大きく貢献。単なる機材レンタルでなく、設計・搬入・組立から解体・撤去まで請け負う「システム」として確立させ、当社基幹事業へと成長を遂げました。

■住宅機器の開発・製造・販売
高い性能、安全そして耐久力が求められるプロユースの梯子・脚立から、一般ユーザーの足元を日々支える踏台まで、高い評価をいただいています。全国のホームセンター等を通じて販売していますので、みなさんのお宅にも「アルインコ」の製品があるかも知れません。

■無線通信関連機器の開発・製造・販売
世界中と交信可能な無線機から、レジャー等で活躍する免許不要の特定小電力トランシーバーまで豊富なラインアップを誇ります。店舗や警備にも不可欠な業務用として使用されるものから、学校向けや地域防災のセキュリティシステム等、近年高まりを見せる安全、防災といった分野にも、その活躍は更なる広がりを見せています。

■フィットネス関連製品の販売
従来、エクササイズ用ウォーカー・バイクは、主にフィットネスジム等で使用されていました。しかし、「健康」や「美容」の追求はよりポピュラーとなり、この潜在的な「ホームフィットネス」のニーズにいち早く気づき、パーソナルユースに「ちょうどいい」サイズや性能の製品を次々と生み出しました。その他リラクゼーションの分野まで、新たなニーズに耳を傾け、幅広い製品を生み出し続けています。
大阪本社郵便番号 541-0043
大阪本社所在地 大阪市中央区高麗橋4-4-9 淀屋橋ダイビル
大阪本社電話番号 06-7636-2202
東京本社郵便番号 103-0027
東京本社所在地 東京都中央区日本橋2-3-4 日本橋プラザビル14F
東京本社電話番号 03-3278-5919
創業 1938(昭和13)年9月
設立 1970(昭和45)年7月4日
資本金 63億6,159万円
従業員 <単体>715名(2018年3月)
<連結>1287名(2018年3月)
売上高 <単体>427億2,900万円(2018年3月)
<連結>500億9,600万円(2018年3月)
代表取締役社長 小山 勝弘
事業所 ■大阪本社/大阪市中央区高麗橋4-4-9 淀屋橋ダイビル
■東京本社/東京都中央区日本橋2-3-4 日本橋プラザビル14F 
■高槻事業所(本店)/大阪府高槻市三島江1-1-1
■工場/兵庫第一工場(兵庫県丹波市市島町北奥287-1)
    兵庫第二工場(兵庫県丹波市市島町上垣849-6)
■支店及び営業所/札幌・仙台・新潟・東京・横浜・名古屋・大阪・岡山・広島・福岡
■レンタル関連営業所/27カ所
関連会社 <国内>
■アルインコ富山(株)
■東京仮設ビルト(株)
■(株)光モール
■オリエンタル機材(株)
■(株)シィップ
■エス・ティ・エス(株)
■双福鋼器(株)
■昭和ブリッジ販売(株)
<海外>
■蘇州アルインコ金属製品有限公司
■アルインコ建設機材レンタル(蘇州)有限公司
■瀋陽アルインコ電子有限公司
■アルインコ(タイランド)(株)
■アルインコ スキャフォルディング(タイランド)(株)
■サイアム アルインコ(株)
■アルインコ レンタル(インドネシア)(株)
■アルインコ エレクトロニクス ベトナム(株)
■アルインコ健康科技(蘇州)有限公司
主たる仕入先 豊通マテリアル(株)、日鉄住金物産(株)、阪和興業(株)
主たる販売先 建設会社、住宅メーカー、商社、建材リース・レンタル会社、ホームセンター
平均年齢 40.2歳(男性40.8歳/女性38.5歳)
沿革
  • 1938年
    • 初代社長井上芳蔵が大阪市港区に井上鉄工所創業
  • 1954年
    • (有)井上鉄工所を設立
  • 1958年
    • 足場関連製品(クランプ、サポート)の製造を開始
  • 1964年
    • 鋼製枠組足場の製造を開始
  • 1970年
    • 井上鉄工(株)設立(本店所在地大阪府高槻市)
  • 1972年
    • アルミ製梯子(住宅用)の製造を開始
      同製品の販売部門としてアルメイト(株)設立
  • 1977年
    • 工業用無線機器の製造を開始
      同製品の販売部門としてアルインコ電子(株)を設立
      同製品の貿易部門としてアルインコ貿易(株)を設立
  • 1979年
    • 仮設機材のリース、レンタル部門のアルインコ建材リース(株)を設立
  • 1983年
    • 社名を「アルインコ(株)」に変更
      テレビ、カタログによる通信販売事業開始
  • 1990年
    • 兵庫工場(兵庫県丹波市)(現兵庫第一工場)完成
  • 1991年
    • 小杉電子(株)(富山県射水市 現アルインコ富山(株) )を買収
      栃木茂木工場(栃木県芳賀郡茂木町)完成
  • 1993年
    • 大阪証券取引所市場第二部に上場
  • 1997年
    • 足場工事の施工部門として、全額出資により東京仮設ビルト(株)(埼玉県川口市)を設立
      兵庫第二工場(兵庫県丹波市)完成
  • 2003年
    • 住宅機器関連事業の製品の製造を行うため、中華人民共和国(江蘇省蘇州市)に蘇州アルインコ金属製品有限公司を設立
  • 2006年
    • 東京証券取引所市場第二部に上場
  • 2007年
    • (株)光モール(大阪府藤井寺市)を買収
  • 2008年
    • 中央ビルト工業(株)(東京都中央区)と業務提携
      オリエンタル機材(株)(沖縄県那覇市)を買収
  • 2010年
    • (株)ピカコーポレイション(大阪府東大阪市)と資本・業務提携
  • 2011年
    • 中華人民共和国(江蘇省蘇州市)にアルインコ建設機材レンタル(蘇州)有限公司を設立
  • 2012年
    • 中華人民共和国(遼寧省瀋陽市)に瀋陽アルインコ電子有限公司を設立
      タイ王国(バンコク市)にアルインコ(タイランド)(株)を設立
  • 2013年
    • タイ王国(チャチューンサオ県)にアルインコ オクト(タイランド)(株)(現アルインコスキャフォルディング(タイランド)(株)を設立
  • 2014年
    • 東京証券取引所市場第一部に指定
      インドネシア共和国(ジャカルタ)にアルインコレンタル(インドネシア)(株)を設立
  • 2015年
    • 大阪本社、東京本社の二本社制に移行
      (株)シィップ(新潟県新潟市)を買収
  • 2016年
    • エス・ティ・エス(株)(愛知県名古屋市)を買収
  • 2017年
    • 双福鋼器株式会社(三重県伊賀市)を買収

取材情報

会社概要に記載されている内容はマイナビ2020に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2021年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

アルインコ(株)【東証一部上場】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ