最終更新日:2020/6/8

  • 正社員

名古屋中小企業投資育成(株)

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 政府系・系統金融機関
  • 信託銀行・投資銀行・投資信託委託
  • 専門コンサルティング
  • シンクタンク・マーケティング・調査

基本情報

本社
愛知県

仕事紹介記事

PHOTO
投資を行う前には、業界全体の成長性や経営状態・取引先の財務状況など、様々な調査を行います。また投資先から財務・税務・労務などについての相談を受けることも。
PHOTO
専門的なスキルは、入社後にしっかりと身につけることができるので安心してください。上司や先輩はもちろん、お客様から教えていただいて学ぶこともたくさんあります。

仕事データ

募集職種・分野 【総合職】
◆投資候補先の発掘
◆投資候補先の事業評価(審査)
◆投資先企業の成長サポート・経営相談
◆総務・経理・企画・情報システム

業務部門では、投資候補先の新規開拓から審査、そして投資後の成長支援までを一貫して担当します。
専門的な知識や業界情報等が必要な場合もありますが、経験豊富な先輩社員の指導や提携している税理士・弁護士等の専門家のアドバイスが受けられるなど、サポート体制が整っています。
一人ひとりに任せられている業務範囲が広いため、やりがいのある仕事です。

ジョブローテションにて、総務・経理等の管理部門を経験していただくこともあります。
仕事内容 【投資候補先の発掘】
将来有望な中小企業を発掘する仕事です。
当社主催のセミナー参加者への制度のご案内や投資先企業からのご紹介、ときには専門士業や金融機関等からのご相談などをきっかけに企業経営者にアプローチし、企業の経営課題やニーズを探ります。企業が抱える経営課題や資本金規模、株主構成等、企業の状況に応じて、その課題を解決するうえでベストな投資内容を、オーダーメイドで提案していきます。

【投資候補先の事業評価】
投資候補先企業の特色・課題等を多角的に分析し、事業を評価します。業界動向調査や財務分析に加え、候補先企業の経営者や関係者へのヒアリング等を実施し、将来にわたって成長発展が期待できる企業であるかを評価します。

【投資先企業の成長サポート、経営相談】
企業のニーズに応じたサポートを実施します。一例を以下に紹介します。
○経営後継者の育成支援
○経営分析に基づく助言・指導
○法務・税務・人事労務・株主構成是正・従業員持株会設立・株式上場など経営上の相談
○補助金や助成金、制度等の情報提供
○取引先・技術提携先の紹介(ビジネスマッチング)
○異業種交流の場づくり(懇話会や施設見学会など)
○経営幹部・管理職・新入社員等の階層別研修の開催


入社後にまず勉強することになるのは、『経営分析』です。経営分析とは、投資先企業の5期分の決算書等の財務資料を基に、成長性・収益性・生産性・安全性の4つの視点から、その企業の経営活動の結果を分析するものです。
経営分析資料を基に、投資先企業の強み・弱みの分析を行ったり、同業者比較や改善点の洗い出しを行い、次年度の経営戦略立案に役立てて頂いています。
新入社員のうちから、投資先企業の取締役会で経営分析の説明を行うなど、当社社員としては必須のスキルとなります。また、投資先企業からの関心・ニーズもとても高いものです。

募集要項・採用フロー

募集対象
  • 理系大学院生
  • 理系学部生
  • 文系大学院生
  • 文系学部生

募集対象は2021年3月卒業予定の方

募集人数 若干名
募集学部・学科
  • 全学部・全学科

募集内訳 募集・採用職種は総合職です。
エントリー方法 マイナビ2021よりお気軽にエントリーください。
採用フロー
エントリー(弊社ホームページをご覧ください)
 ▼
会社説明会(会社説明会にご参加いただくことが、選考に進むための条件となります)
 ▼
筆記試験・先輩社員との交流会(座談会)
適性検査
 ▼
面接(複数回)
 ▼
内々定
内定までの所要日数 エントリー締め切り後 60日程度
選考方法 筆記試験、適性検査および面接
採用の特徴
  • 個別面接でじっくり話せる
  • 選考でグループワークなし
  • 総合職採用あり

提出書類 ○エントリーシート
○履歴書 等

採用後の待遇

基本給 大学卒:204,000円(2019年4月実績)
修士了:212,000円(近年の採用実績なしのため予定額)

試用期間3ヶ月 試用期間中の条件は本採用時と相違なし
  • 試用期間あり
  • 固定残業制度なし
モデル月収例 大学卒:224,000円(2019年4月実績)
修士了:232,000円

〇一律手当20,000円(研修手当)含む
諸手当 時間外勤務手当、通勤手当、扶養手当、住宅手当
昇給 年1回(4月)
賞与 年2回(6月、12月)
休日休暇 完全週休2日制(土、日)、祝日
年末年始、夏季
有給休暇20日(1年目17日)、特別休暇
待遇・福利厚生・社内制度

◆スキルアップ支援
資格学習補助制度(1資格につき上限40万円)
資格取得奨励金
教育制度(ブラザー制度)
各種研修派遣(社外研修・M&T研修会)
◆リフレッシュ支援
スポーツクラブ法人契約
ナゴヤドーム年間シート契約
福利厚生サービス会員
各種宿泊施設
◆ファミリー支援
育児時差出勤制度
配偶者健康診断
インフルエンザ予防接種費用補助(同居の家族全員)
ベビーシッター利用補助
従業員貸付金制度(住宅取得)
住宅手当(持家・賃貸)
◆その他
各種社会保険
団体生命保険
確定給付年金
慶弔金
双葉会
永年勤続表彰
財形貯蓄
三社スポーツ大会  など

  • 年間休日120日以上
  • 福利厚生が充実
  • ジョブローテーションで様々な職種を体験できる
  • 教育・研修制度が充実
  • 資格取得支援制度あり
  • 完全週休2日制
  • 社宅・家賃補助制度あり
勤務地 名古屋(本社)
オフィスは1拠点ですので、勤務地は名古屋のみとなります。
愛知・岐阜・三重は日帰りで移動し、北陸地区(富山・石川)は1週間に2日から3日程、宿泊を伴う移動となります。
勤務時間 9:00~17:10(所定労働時間)…実働7時間10分
教育制度 入社後は、先輩社員の指導のもと、実際の仕事を通して当社業務を学んでいただきます。
例えば、先輩社員と一緒に企業に訪問し、その企業が抱える課題を把握することや、その解決策を提案することなどの経験を積んでもらいます。
ちなみに、企業の経営課題は経営者が認識しているものだけでなく、経営者も気づいていないものもあり、コミュニケーションを通じてそれを明らかにしていくこともしばしばあります。どのように経営者と接すれば良いのかも、先輩を参考にして自分なりのスタイルを築き上げてください。
また、より専門的なアドバイスができるよう日々勉強が欠かせませんが、当社には、スキルアップのための自発的な行動を応援する気風があり、中には働きながら中小企業診断士、社会保険労務士などの資格を取得した社員も複数います。さらに1資格につき40万円まで資格学校や通信教育等の費用を会社が負担したり、合格した社員に祝金も進呈したりと、資格取得を目指す社員を会社が全力でバックアップします。
研修制度

制度あり

新入社員研修、ビジネス基礎研修、当社制度・業務に係る基礎・専門研修、その他階層別研修など

自己啓発支援制度

制度あり

希望する研修会への派遣、財務・法務・税務等に係る通信教育受講費用の補助、資格取得報奨金など

求める人物像 ○人から信頼されるふるまいのできる人物
○真摯に職務に取り組む人物
○自ら考え行動できる人物   を求めます。

当社の仕事において、中小企業の経営者から相談を受け、その解決策を提案することが多くあります。
そのうえで重要なことは、経営者から、いかに本音ベースで相談していただけるか、という点にあります。
本音ベースでお話をいただくには、当社の社員が信頼されていなければなりません。また、受けた相談に対して、真摯な態度でお応えしなければ、信頼関係の維持は難しいものとなります。
相談の内容は、法務、税務、人事労務、株式上場など多岐にわたっており、幅広い知識が求められます。但し、特定の資格がなければできない仕事ではありません。自分だけで解決できないことは、上司や先輩・同僚、あるいは提携している専門家にアドバイスをもらいながら、進めていきます。
このように周囲のサポートはありますが、解決策を考える際、中心となるのは相談を受けた当事者である自分です。そのため、まずは自分で考え行動することが求められます。
新入社員の一日の仕事 ○8:50出社
通勤の電車内では新聞をチェックしながらその日の経済の動きや企業のニュースなどの情報収集をしています。会社に着いたら、メールのチェックをします。
 ▼
○9:00始業
始業後は先輩社員と一日の打ち合わせをします。例えば、お客様のところにどんな資料をもっていくか、どんな話をするかなど。
 ▼
○9:30~12:00
お客様(投資先企業・投資候補先企業)のもとへ。午前中は電話営業・お客様から頂いた宿題をする場合も多いですが、私は行動派。直接お会いするようにしています。通っているうちに社長様と仲良くなることもよくあります。
 ▼
○12:00~13:00
先輩社員や同じ部門の人とランチへ。息抜きしながら、午後に向けて栄養補給をします。
 ▼
○13:00~17:00
午前中に訪問したお客様(投資先企業・投資候補先企業)と話した内容・得た情報など、面談記録に残します。また、お客様から頂いた宿題をこなし、すぐに内容をまとめお客様へ報告します。
株主総会が多くなる時期は、終日お客様のところへ訪問することもしばしば。
 ▼
○17:00~17:10
今日の業務内容を先輩社員に報告。明日以降、いつまでに何をやるかや、お客様から頂いた宿題を解決するための方法・手法についてアドバイスをもらいます。
 ▼ 
○17:20退社
退社後は、会社の人と飲みに行ったり、友人と近況報告したりすることも。

採用実績

採用実績(学校)

<大学>
大阪大学、京都大学、京都産業大学、慶應義塾大学、神戸大学、國學院大學、滋賀大学、専修大学、中央大学、富山大学、同志社大学、名古屋大学、名古屋工業大学、名古屋市立大学、南山大学、名城大学、横浜国立大学、立命館大学、早稲田大学

ほか

採用実績(人数) 2019年4月   2名
2018年4月   2名
採用実績(学部・学科) 法学部、経済学部、商学部、経営学部、工学部、理学部ほか
過去3年間の新卒採用者数(男女別)
女性 男性 合計
2019年 1名 1名 2名
2018年 1名 1名 2名
2017年 0名 1名 1名

問い合わせ先

◆名古屋中小企業投資育成(株)
〒450-0003 
名古屋市中村区名駅南1-16-30 東海ビル7階
担当部署:総務企画部(採用担当) TEL 052-581-9541
URL https://www.sbic-cj.co.jp/
交通機関 JR、名古屋臨海高速鉄道、地下鉄東山線・桜通線、名鉄、近鉄「名古屋駅」より徒歩10分

ページTOPへ