予約リストに追加した企業には、3/1の0時0分に自動的にエントリーされます。2/29まで追加・解除は自由にできます。

予約リストとは

最終更新日:2020/2/24

  • 正社員

芝原工業(株)

業種

  • 金属製品
  • 機械
  • 非鉄金属

基本情報

本社
静岡県
資本金
1,000万円
売上高
20億円(2019年8月) 20億円(2018年8月) 19億円(2017年8月)
従業員
112名
  • 業種 金属製品、機械、非鉄金属
  • 本社 静岡県
  • 資本金 1,000万円
  • 売上高 20億円(2019年8月) 20億円(2018年8月) 19億円(2017年8月)
  • 従業員 112名

3月1日に公開予定の内容であり、内容は変更の可能性があります

「ものづくり」が好きなあなた。好きを仕事に!

会社紹介記事

PHOTO
当社が製造する板金製品は、工場の大型機械に組み込まれ、スマートフォンや自動車の生産に役立っています。ビルや住宅の配電盤に使われる金属製ボックスも製作しています。
PHOTO
金属のつなぎ目を綺麗に仕上げる溶接作業。製品は職人の技術によって品質が大きく向上します。

採用チームの3人が語る会社の魅力

PHOTO

2018年発足の採用チームはこの3人(左から近藤、長野、内田)で構成。一次面接と筆記試験は、この3人で実施しています。

芝原工業が製作しているのは、半導体製造装置や工作機械などに組み込まれる板金部品です。一枚の鉄板を切断し、折り紙のように曲げて形をつくり、溶接でつなぎ目を綺麗にしています。

■文系出身も活躍
ものづくり企業ですが、理系・文系どちらの出身者も製作現場で同様に活躍しています。工業系の仕事に憧れながら大学は文系に進んだ人、板金との関連が薄い分野を専攻したが実は金属加工に興味があった人など、社員のバックグラウンドは様々です。
そのように多様な人材が「曲げ」「溶接」などの各工程を担当。取り組む製品の順序や進め方などを自分で決め、自分のペースで働けるのが職場の特徴です。
鉄板を溶接する新型レーザー加工機の導入を検討するため、大学と協力して実験を行うなど、外部の研究機関との連携体制もあります。

■最新設備を豊富にそろえています
芝原工業は最先端の機械を毎年のように導入。レーザー加工では、熱影響を抑えることで歪みなく鉄板を切り出すことが出来るファイバーレーザーなどを取り入れています。レーザーによる切断と金型による切断(パンチング加工)を組み合わせ、精度と効率を両立させる複合機も備えています。
曲げ加工の機械では、長い鉄板を曲げても反りを防げる特殊なベンディングマシンを新しく購入しました。

■若手主体のプロジェクトが始動
2018年、20代から30代の若手を主体とする3つの社内プロジェクトチームが発足しました。新卒採用チーム、働き方改革チーム、ホームページ&SNSチームです。
いずれのチームも社内の立候補者で構成。これまで社長をはじめとした幹部が担っていた業務を受け継いだり、会社の将来を左右する重要な案件を協議したりしています。
新卒採用チームのメンバーは特に若く、入社7年目までの3人で運営しています。初年度は発足直後から会社説明会、合同企業説明会、インターンシップなどを主導しました。
芝原工業では今後も若手のプロジェクトチームが核となり、新入社員からベテランまでが成長でき、安心して働ける環境を整えていきます。

会社データ

事業内容
■半導体製造装置(ロードポート、ローダーモジュール等)
■工作機械装置(レーザー切断機、レーザーパンチ複合機、タレットパンチング機、サーボプレス機、プレス機、プレスブレーキ機等)
■電子部品実装装置(チップマウンター、クリームハンダ印刷機、ディスペンサー、AOI等)
■産業用ロボット、部品供給装置(パーツフィーダー、クライムフィーダー等)
■環境機器装置(オイルミストコレクタ等)、キャビネット(盤用、FA用、情報通信用、熱対策用、太陽光発電電路システム等)
■介護機器(特殊入浴装置、介護浴槽等) 

上記向け板金部品の製造を行っています。
本社郵便番号 438-0004
本社所在地 静岡県磐田市匂坂中1600-30
本社電話番号 0538-38-2535
設立 1946年5月
資本金 1,000万円
従業員 112名
売上高 20億円(2019年8月)
20億円(2018年8月)
19億円(2017年8月)
事業所 ●本社・第1工場、第2工場、第3工場、南工場、メイホウ工場
 静岡県磐田市匂坂中1600-30 (代表住所:本社工場)
 ※南工場が2018年12月に新築完成しました!
  計6工場が磐田さぎさか工業団地内にあります。

●草崎工場
 静岡県磐田市草崎548

●豊田工場
 静岡県磐田市加茂233-1

近くに天竜川が流れるサッカーの街、磐田市のさぎさか工業団地に位置しています。
天竜川をはさみ、ものづくりのまち浜松市にも隣接し、大変ものづくりが盛んな地域です。
主な取引先 ASTI(株)、アツミ電気(株)、(株)アマダサンコウ、(株)アマノ、オーム電機(株)、シンフォニアテクノロジー(株)、日東工業(株)、ヤマハ発動機(株)等(50音順)
※売上の90%以上が一部上場企業関連で安定した経営を行っています。
関連会社 (株)ISI
社内プロジェクト1 「HP&SNSチーム」
当ホームページの作成、運営とSNSの管理、発信を行っています。
社内プロジェクト2 「新卒採用チーム」
説明会を通して、会社の雰囲気や仕事の流れ、仕事内容など私たちの仕事に興味を持ってくれるような取り組みをしています。
社内プロジェクト3 「働き方改革チーム」
社員一人ひとりが効率よく働けるように過重労働削減と生産性向上を目指し、時間外労働時間の削減に努めています。
沿革
  • 昭和39年5月
    • 浜松市北寺島町において芝原工業(株)を設立
  • 昭和43年5月
    • 浜松市参野町に新築移転
  • 昭和60年11月
    • 磐田さぎさか工業団地に新社屋新築移転
  • 昭和62年11月
    • 代表取締役社長に芝原利一が就任 本社第1工場増築完成
  • 平成元年7月
    • 本社の隣接地に第2工場を購入新設
  • 平成3年8月
    • 第2工場拡張増築完成
  • 平成12年8月
    • 品質マネジメントシステムISO9002(1994)認証取得
  • 平成14年8月
    • 品質マネジメントシステムISO9002(2000)認証取得
  • 平成18年8月
    • 隣接地に新社屋及び塗装工場新築
  • 平成20年7月
    • 環境経営システム:エコアクション21認証取得
  • 平成21年7月
    • 品質マネジメントシステムISO9001(2008)移行完了
  • 平成23年6月
    • 磐田さぎさか工業団地内に第3工場を購入新設
  • 平成30年12月
    • 本社南側に新工場を購入新設
平均勤続勤務年数
  • 2019年
    • 13年
月平均所定外労働時間(前年度実績)
  • 2019年
    • 22時間
平均有給休暇取得日数(前年度実績)
  • 2019年
    • 14日
芝原工業(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

芝原工業(株)を見ている他のマイナビ会員は、このような企業も見ています。

ページTOPへ