最終更新日:2020/11/2

  • 正社員

社会福祉法人四ツ葉会

業種

  • 福祉サービス

基本情報

本社
岡山県

仕事紹介記事

PHOTO
お菓子の袋詰めの作業をしています。(就労支援事業所)
PHOTO
将来に向けた地域作りの勉強のために高知県土佐町に研修に行きました。

仕事データ

募集職種・分野 【 高齢者福祉部門 】 
■ 介護スタッフ※
■ 生活相談員候補(社会福祉士取得見込者)
■ 管理栄養士

【 障がい福祉部門 】
■ 生活支援員※
■ 児童指導員(保育士取得見込者)
■ 職業指導員※

【 児童福祉部門 】
■ 保育士(保育士取得見込者)

※無資格スタート可能です。(介護スタッフや生活支援員は、3年の実務経験を経て国家資格である介護福祉士にチャレンジすることができます。)
仕事内容 【 高齢者福祉部門 】
高齢者の生活のお手伝いをします。
まずは用語や理論の理解のための研修の後、先輩とマンツーマンで介護の仕事を覚えます。
仕事に慣れてきたら、誕生日会やイベントの企画にも挑戦していただきます。
また、興味や希望するキャリアに応じて、地域づくりのミーティングやソーシャルワークの勉強会、少人数制のゼミでチーム作りのノウハウを学ぶなど、介護現場を離れての業務の可能性もあります。
生活相談員や管理職を目指す方は、ケアワーク期間(最低1年間)を経てそれぞれの職種へ登用となります。

【 障がい福祉部門 】
障がい者(児童、成人)を自立に導くための支援をします。
事業内容が生活介護、就労支援、療育、日中一時支援と幅広く展開していますが、本人の希望や適性によって、着任する事業所での業務を担当します。
仕事に慣れてきたら、成人式や外出等のイベントの企画にも挑戦していただきます。
また、興味や希望するキャリアに応じて、自閉症特化の勉強、地域づくりのミーティングなどにも参加可能です。
管理職を目指す方には、入社5年目でサービス提供管理者にチャレンジできる制度があります。

【 児童福祉部門 】
乳幼児(0歳~就学まで)の保育をします。
複数担任制なので、まずは先輩保育士と一緒に子どもと関わります。
保育や園に慣れてきたら、運動会や生活発表会の役割や、保護者対応や電話対応をお願いします。
得意不得意に応じて仕事の割り振りをするので、ピアノが苦手な先生には伴奏を頼まない、保育計画はシステムを導入するなど、業務は効率よく進めることができます。

募集要項・採用フロー

募集対象
  • 理系学部生
  • 文系学部生
  • 短大生
  • 専門学校生

利用者様に真摯に向き合える方、
地域創りなど、現場の仕事以外にも興味がある方、
5年後、10年後のキャリアを考えて働きたい方、
上記のひとつでも当てはまればOKです。

募集人数 若干名
募集学部・学科
  • 全学部・全学科

福祉系学科のみならず、文学系・心理学系・家政科系学科の方の入社も多くあります。(高齢者福祉部門・障がい福祉部門)

また、保育士養成課程でない方であっても、独学で保育士資格を取得されるなら応募可能です。(児童福祉部門・障がい福祉部門)

募集内訳 【 高齢者福祉部門 】 4名

【 障がい福祉部門 】 4名

【 児童福祉部門 】  5名
エントリー方法 ■マイナビよりエントリーされる方
 マイナビのエントリーボックスをご利用ください。エントリーは随時受け付けています。エントリー確認後、担当者より連絡差し上げます。

■合同就職説明会に参加される方
 事前エントリー不要でブースまでお越しください。
採用フロー

PHOTO

法人の多くの施設がJR中庄駅から15分圏内。公共交通機関を利用しての通勤も便利です。

マイナビよりエントリー

職場見学会・就職説明会(部門ごと)

採用試験、面接

内定


【 高齢者福祉部門の場合 】
マイナビよりエントリー

就職説明会の詳細が送信されます

就職説明会
高齢者福祉部門の中核機関である特養「元気の家」で開催します。
施設見学の他、元気を創るための取り組みを説明いたします。質疑応答の時間もあるので、何でも質問してください。

採用試験
フロアで入居者様とコミュニケーションをとったり、課題に挑戦したりしていただきます。
この試験は受験生のみなさんが「自分にあった職場なのか」を確認できる機会にもなります。
試験の最後には面接があります。将来の夢ややりたいこと、あるいは不安に思っていることも、しっかり伝えてください。(素直な気持ちを話してくれたら、あなたらしさがよくわかります。)

内定 
おめでとうございます!来春からは四ツ葉会の仲間として一緒に頑張りましょう!
内定までの所要日数 一次試験より1カ月半程度
選考方法 【 高齢者福祉部門・障がい福祉部門 】
■ フロア試験
■ 面接

【 児童福祉部門 】
■ 書類選考
■ 面接
採用の特徴
  • 選考でエントリーシートなし
  • 個別面接でじっくり話せる
  • 総合職採用あり
  • 専門職採用あり

提出書類 応募時:履歴書 
内定後:成績証明書、卒業見込証明書、健康診断結果 等
先輩紹介 高齢者福祉部門 ■佐渡悠航 岡山県立大学出身 2016年4月入社
■介護スタッフ

特養「元気の家」からデイに異動し半年ほど頑張ってきました。ゆくゆくは生活相談員や管理者に…と興味が広がってきたところです。

上司と話していると、ケアのことはもちろん、社会人としての考え方や立ち振る舞いといった面でもとても勉強になります。利用者様やご家族様、先輩スタッフなどたくさんの人と関われることがいい刺激になっていて、いろいろ勉強しながらステップアップしていきたいです。
先輩紹介 障がい福祉部門 ■松岡友太 美作大学出身 2015年4月入社
■生活支援員

僕は新しいことにチャレンジすることが好きで、就職先を選ぶ際にもそこを重視していました。そんな中たどり着いたのが「これから」でした。

今感じている「これから」の魅力は3点あります。

1つ目は、自分たち若手の職員が中心となって支援を考えられること。
2つ目は、新規事業開設の計画があり、先駆的なものになりそうなこと。
3つ目は、PEP-3という自閉症に対する専門的な検査方法を学べたこと。

20代のうちから仕事を任せてもらえるというのは、仕事をするうえでとても励みになっています。今のうちにしっかり経験を積んで、将来的に新規事業所では中心メンバーとして活躍したい…とも思っています。

当事業所は、川崎医療福祉大学から自閉症支援の専門家にコンサルテーションを受け、「考える支援」を行っています。
まだまだ勉強中の毎日ですが、さまざまなことにチャレンジでき、自身の成長がわかる職場だと思っています。
先輩紹介 児童福祉部門 ■小野亜沙美 就実大学出身 2016年4月入社
■保育士

見学の時、いい意味でゆったりした保育ができているなと感じました。保育室が広くて開放的な空間というだけでなく、先生たちもせかせかしてなくて、子どものペースを大切にして保育ができているなと。明るい先生ばかりだった印象もあります。
実は公立志望だったんですが、見学で一気に気持ちが傾き、受験中の市町村の二次試験を辞退して杉の子保育園に決めました。

私のクラスの子どもたち(2才)が、おもちゃの貸し借りができるようになったのを見た時、子どもの成長を実感しました。
「かして」「いいよ」の指導を繰り返す中で、ある時「友達のを勝手にとったらいけんのんよなー」って言いに来てくれた子がいたんです。指導の仕方にだいぶ苦労していたんですが、頑張ってよかったなと思ったし、子どもたちも成長したなと思いました。

⇒他にも魅力的なスタッフがたくさん!こちらからご覧ください。
http://www.suginoko.jp/thechild_recruit/interview/index.html
地域づくりを推進したい ■山村涼 島根県立大学大学院出身 2012年10月入社
■介護士 地域づくり担当職員

僕は以前、島根県で地域づくりの仕事をしていました。高齢者と関わることが多く、それが介護に興味を持つきっかけでした。

介護士として転職し5年が過ぎたころから、次第にステップアップを考えはじめました。介護福祉士につぎ、社会福祉士にもチャレンジしたりしましたが、「やはり地域福祉の仕事がしたい」という想いにかられました。

僕以外にも法人内に地域福祉に興味があるスタッフがいたので、去年からグループを作り、月に1回地域の未来を語り合ったり、地域のボランティアさんと一緒に子ども食堂を運営したり、時には島根県や高知県など、少子高齢化が進んだ過疎地域に出向いて先進事例を学んだりしています。
社会的にも地域包括ケアが叫ばれる時代なので、この中庄の地にどんな貢献ができるか考えていきたいです。

やりたいことにチャレンジさせてもらえる風土が四ツ葉会にはあり、僕にはそこが魅力です。
家庭と両立できる 四ツ葉会の従業員は72%が女性です。そして多くのスタッフが結婚、出産を経て職場に復帰して活躍してます。法人内に保育園があることや、復帰後の仕事量や責任の調整が可能なことがその理由です。


■山田萌 2013年入社

西日本の主要都市を駆け巡り、一般企業から福祉業界の数十社を検討しました。その中でも特養「元気の家」に入社を決めた理由は、施設の活気の良さ、スタッフの接客スキルの高さです。見学に来て、介護施設のイメージがすっかり変わりましたからね(笑)
結婚を機にパートになりましたが、今は子どもを系列の「杉の子保育園」に預けながら正社員で働いています。シフトを工夫してくれるだけでなくその日の私の体調にも気を遣ってくれているので、本当にありがたく思っています。

採用後の待遇

基本給 ■ 介護スタッフ、生活相談員候補
学歴問わず:月給 172,000円(2019年4月実績)

■ 生活支援員、児童指導員、職業指導員
大卒:月給 172,000円(2019年4月実績)
短大・専門卒:月給 160,600円(2019年4月実績)

■ 保育士
学歴問わず:月給 182,200円(2019年4月実績)

※試用期間 3カ月(条件の変更なし)
  • 試用期間あり
  • 固定残業制度なし
諸手当 ■ 夜勤手当(高齢者福祉部門 入所施設のみ)
■ 宿直手当(高齢者福祉部門 障がい福祉部門 該当施設のみ)
■ 資格手当
■ リーダー手当
■ 超過勤務手当
■ 家賃手当
■ 通勤交通費
■ 子育て応援手当
■ 奨学金返済者応援加算

※夜勤手当は都度払いにてお支払いしております。
 4,000円/回、5,000円/回(20人フロアの場合)
昇給 年1回(4月) 2019年実績
賞与 年2回(8月,12月) 2019年実績
休日休暇 ■年間休日107日~117日(各部門による)
 月9日休み(2月のみ8日休み)
■有給休暇
■慶弔休暇
■出産・育児休暇、介護休暇、看護休暇
待遇・福利厚生・社内制度

■資格取得を全面バックアップ!
資格取得に必要な費用はすべて法人が負担します。介護福祉士やケアマネジャ―はもちろん、業務に関わるさまざまな資格取得、外部研修参加、テキスト購入に係る費用は全額法人負担です。

■育児時短勤務制度で働きながら子育てが可能!
育児休暇を取得するスタッフが多く、休暇明けに労働時間を見直すスタッフもたくさんいます。正社員のままでも育児がしやすいように「育児短時間勤務」を利用し、正社員のまま1日6時間勤務で働いたり、お子さんを法人内の「杉の子保育園」へ入園させたりしながら仕事を頑張っているママスタッフがたくさんいます。

■マイカー通勤可
全事業所に駐車場を完備しています。

  • 実力主義の給与体系・評価制度を導入
  • 福利厚生が充実
  • 教育・研修制度が充実
  • 資格取得支援制度あり
  • 時短勤務制度あり
  • 産休・育児休暇取得実績あり
  • 平均残業時間が月20時間以内
  • 社宅・家賃補助制度あり
勤務地 ■ 特別養護老人ホーム「元気の家」 倉敷市徳芳501-1番地
■ 障がい福祉サービス「これから」 倉敷市徳芳501-1番地
■ すぎのこ認定こども園   倉敷市徳芳504番地
■ 杉の子第二保育園  倉敷市徳芳36-4  他
勤務時間 日勤8:30~17:30を基本とし、交代制のシフト勤務(実働8時間)
夜勤は15:30~9:30が基本の勤務時間。(実働16時間 1時間前後の時間差あり)
※1カ月単位の変形労働時間制(週平均40時間以内)
研修制度

制度あり

■ 新人研修
■ スキルアップ研修
■ リーダーシップ&マネジメント研修
■ 各種外部研修

自己啓発支援制度

制度あり

■ 各種勉強会、検討会(自由参加)
■ 資格取得支援(費用、勤務時間の調整)
■ 書籍購入費用法人負担

キャリアコンサルティング制度

制度あり

■ キャリア面談

社内検定制度

制度あり

■ メンタルヘルスマネジメント検定

採用実績

採用実績(学校)

<大学院>
島根県立大学、広島国際学院大学
<大学>
川崎医療福祉大学、岡山県立大学、ノートルダム清心女子大学、就実大学、中国学園大学、美作大学、吉備国際大学、倉敷芸術科学大学、くらしき作陽大学、関西福祉大学、山口県立大学、岡山理科大学、環太平洋大学、尾道市立大学、神戸医療福祉大学、東京福祉大学、岡山大学、島根県立大学、山陽学園大学、鳥取大学、福山市立大学
<短大・高専・専門学校>
新見公立短期大学、順正高等看護福祉専門学校、就実短期大学、中国短期大学、旭川荘厚生専門学院、岡山医療福祉専門学校、専門学校ビーマックス、専門学校岡山情報ビジネス学院、山陽学園短期大学、作陽音楽短期大学、くらしき総合福祉専門学校、岡山短期大学、倉敷市立短期大学

採用実績(人数) 2019年4月  大卒17名  短大・専門卒8名
2018年4月  大卒15名  短大・専門卒5名
2017年4月  大卒 3名  短大・専門卒3名   
過去3年間の新卒採用者数(男女別)
女性 男性 合計
2019年 22名 3名 25名
2018年 17名 3名 20名
2017年 2名 4名 6名

問い合わせ先

社会福祉法人 四ツ葉会 元気の家
岡山県倉敷市徳芳501-1番地
080-2896-7721

学生リクルート担当 亀山
URL 四ツ葉会
http://www.yotsubakai.or.jp/

児童福祉部門 新卒採用ページ
http://www.suginoko.jp/thechild_recruit/
E-MAIL kameyama@yotsubakai.or.jp
交通機関 JR山陽本線 中庄駅から徒歩15分
社会福祉法人四ツ葉会と業種や本社が同じ企業を探す。
社会福祉法人四ツ葉会を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ