最終更新日:2020/5/18

  • 正社員
  • 既卒可

BBSジャパン(株)【前田工繊グループ】

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 自動車・自動車部品
  • 金属製品

基本情報

本社
東京都、富山県
資本金
1億円
売上高
103億円(2019年6月期)
従業員
232名(正社員)
募集人数
1~5名
  • 業種 自動車・自動車部品、金属製品
  • 本社 東京都、富山県
  • 資本金 1億円
  • 売上高 103億円(2019年6月期)
  • 従業員 232名(正社員)
  • 募集人数 1~5名

一生に一度のホイールをつくりたいと思う。

5月下旬:採用試験(適性検査/面接)の実施について【技術・事務・営業職】 (2020/05/08更新)

PHOTO

こんにちは。BBSジャパン(株) 採用担当です。

以下の日程で採用試験を開催いたします。

◎採用試験(適性検査・面接)【募集職種:技術開発職・事務職・営業職】

●日程:5月25日(月)、26日(火)
●会場: 高岡本社(富山県高岡市福田六家525)

皆様のエントリーをお待ちしております!

※県外在住者に関しては、WEB面接にて実施します。

会社紹介記事

PHOTO
独自の技術を活かし、自動車用ホイールのブランド「BBS」の鍛造ホイールを製造しています。クライアントには国内外の主要カーメーカーが名を連ねます。
PHOTO
世界中のファンに支持されている高性能・高品質のホイールを一本一本、人の手と目でつくりあげることにこだわっています。

国際的な自動車メーカーやレーシングチームから信頼を得ています

PHOTO

「F1用などはコースごとに要求が変わり、短いスパンで作業します」(横川)「設計はもちろん、ホイールデザイナーとして活躍したいです」(上田)

「世界最高のホイールをつくる」という信念のもと、技術とノウハウを磨き上げています。自動車メーカーやタイヤショップなどからの発注を受けて作業するほか、新商品のコンセプトを当社側から提案することもしばしばです。通常、クライアントとのやりとりは営業担当が行いますが、緻密な説明が必要な場合などは、わたしたち技術者も直に出向きます。自動車メーカーとの仕事は、開発の具合に合わせて進行しますので、1年以上担当することも珍しくありません。試作とリファインを繰り返して困難な設計をこなし、評価されるとうれしいですね。アルミやマグネシウムの鍛造ホイールは軽量かつ強靭であることが特長ですので、モータースポーツ界から非常に高い信頼を得ています。ただし、一般車向けであってもレース用であっても、クライアントとの接し方は変わりません。ニーズを把握し、こちらから積極的にアプローチします。国際的な企業やレーシングチームを相手にする場合でも、対等な立場でやりとりできるのはやりがいとなるでしょう。技術向上はもちろん、さらに美しく、人を惹きつけられる設計を目指しています。この仕事を志す方には、職場で最も求められるのは資格や知識以上に、コミュニケーションスキルであることを理解していただきたいですね。(技術部技術課 課長 横川貴行)

2016年入社のわたしは、技術課でホイールづくりの奥深さを日々学んでいます。大学時代はデザインを勉強しており、当社の会社説明会でホイールの話を聞いた際には、「自分が手掛けたホイールが世界中の車を彩る」という将来像を思い描くことができました。入社後の研修では、現場作業などを部門ごとにローテーションします。話しやすい方ばかりなので、疑問点があっても質問すればすぐ解消することができるでしょう。わたしが現在担っているのは、過去の製品のトレースや修理などが中心で、設計技術の習得と共に、デザインの勉強も進めています。社内では、外部講師を招いての勉強会がさまざまな分野で開かれていました。設計の仕様書などが英語で送られてくることもあり、欧米への出張や研修の機会が多いそうなので、語学レッスンなどには積極的に参加してきたいです。上下関係にこだわらず、意見交換がスムーズにできる雰囲気ですので、自分の特長を生かせる職場だと実感しています。(技術部開発課 上田絵璃奈)

会社データ

プロフィール

ホイールを変えると、クルマのイメージが変わる。走りが変わる。
クルマに乗る時間そのものも、きっと人生も変わる。
だからこそ、品質とデザインに優れた、
真に価値あるホイールを、今ある最高の技術でつくりたい。

BBSは量産ホイールの製造において、
「鍛造でのみ」つくり続ける、独創のメーカーです。

事業内容

PHOTO

当社製造のホイールはモータースポーツ分野で数多くの採用実績があり、そこで培った技術を活かし、自社ブランド展開及び国内・海外のカーメーカーへの供給も行っています。

■車輛用軽合金ホイールの国内製造販売及び輸出入

 自動車用ホイールのトップブランドBBS鍛造ホイールを製造するメーカーです。当社で製造されるホイールはメジャーモータースポーツに多く供給され、一般自動車向けについては、国内・海外のカーメーカーに純正採用されています。メジャーモータースポーツから一般自動車に至るまで、常に高品質な鍛造ホイールを製造しており、国内外のメーカー・ユーザー・ホイール製造業界から高い評価を得ています。
 特徴としては、鍛造プレス機による独自の製法を用いることで、他社では真似のできない強靭で軽量なホイールを製造します。また、新素材を用いた最軽量のホイール開発にも積極的に取り組み、どこにもないモノをどこにもない方法で創り出しています。
本社郵便番号 933-0313
本社所在地 高岡本社・工場/富山県高岡市福田六家525
本社電話番号 0766-31-0021
第二本社郵便番号 105-0011
第二本社所在地 東京本社/東京都港区芝公園2-4-1 芝パークビルA館12階
第二本社電話番号 03-6402-4090
設立 1971(昭和46)年7月29日
資本金 1億円
従業員 232名(正社員)
売上高 103億円(2019年6月期)
事業所 東京本社   /東京都港区芝公園2-4-1 芝パークビルA館 12F
高岡本社・工場/富山県高岡市福田六家525  
株主 前田工繊(株)(100%出資) 東証一部上場
主な取引先 ■国内
主要自動車メーカー(トヨタ・ホンダ・日産など)、タイヤ販社、タイヤショップ、カーアクセサリーショップ

■国外
ポルシェ(独)、ベントレー(英)、フォード(米)、F-1チーム、BBS(独)
子会社 BBS Motorsport GmbH (Germany)
沿革
  • 1971年
    • 独カールマイヤー社と技術提携を行いワシマイヤー(株)を設立
  • 1983年
    • 独BBS社と共同出資による日本BBS(株)を設立
  • 1984年
    • 乗用車のアルミ鍛造ホイールを出荷開始

      クロススポークデザインはホイール自体の軽量化と放熱効果、荷重に対するバランスが非常に良く、現在も変わらずBBSを代表するデザインです。
  • 1985年
    • “BBS鍛造ワンピースホイール”が米SEMA-AIAショー技術革新大賞を受賞
  • 1985年
    • 初のメーカーOEM供給開始
      (OEM…相手先のブランドで販売される製品の製造。)
      ニッサン・スカイラインにオプション設定
  • 1992年
    • マグネシウム鍛造F1TM用レーシングホイールをフェラーリに独占供給開始

      日本BBSが開発したマグネシウム鍛造ホイールは従来比約20%もの軽量化に成功。フェラーリ社からはF1TM用のマグネシウム鍛造ホイールの3年間の独占契約が依頼されました。
  • 1993年
    • マグネシウム鍛造DTM及びINDY500用レーシングホイールを各チームに供給開始
  • 1994年
    • ル・マン24時間耐久レース供給ホイール「LM」の量産開始
  • 1994年
    • マグネシウム鍛造F1TM用レーシングホイールを他チームに供給開始

      ドイツツーリングカー選手権(DTM)、ル・マン24時間耐久レース、スーパーGT、スーパーフォーミュラなど、国内外のメジャーレースにもレーシングホイールを供給。
  • 2002年
    • Podio Ferrari Award for BBS『フェラーリ革新大賞』を受賞
  • 2011年
    • 世界初超超ジュラルミン鍛造ホイールの量産開始

      製造工程が従来より長時間におよぶ独自の熱処理工程により、世界で初めて航空機用JIS A-7000系を使用した超超ジュラルミン鍛造ホイールを実現しました。
  • 2013年
    • BBSジャパン(株)へ商号変更
  • 2014年
    • BBSメンバーズクラブ『BBS JAPAN TANZO CLUB』発足
  • 2015年
    • マグネシウム鍛造ホイールの量産開始

      マグネシウム鍛造F1TM用レーシングホイールを世界で初めて実現したBBS。独自の熱処理により材料強度や疲労強度を損なうことなく塗膜性能を高め、量産化に成功しました。
  • 2017年
    • 鍛造1ピースホイール『FI-R』販売開始

      ホイールのスポーク部分への穴あけ加工。
      あくなき軽さへの追及。
  • 2018年
    • 「BBS WHEEL FITTING」アプリの配信(iOS向け)

      BBSホイール履き替えを疑似体験できる。
      実車装着イメージの確認や、ホイールイメージを360°回転することが可能。
  • 2019年
    • 「BBS WHEEL FITTING」アプリを、iOS版に続きandroid版も配信開始
平均勤続勤務年数
  • 2018年
    • 11.6年
平均有給休暇取得日数(前年度実績)
  • 2018年
    • 8.4日

採用データ

先輩情報

世界最高のホイールをつくる
R・Y
2016年
富山大学
工学部 機械知能システム工学科
開発部 開発課
PHOTO

問い合わせ先

〒933-0313
住 所:富山県高岡市福田六家525
部 署:総務部
TEL:0766-31-0021
URL http://www.bbs-japan.co.jp/
交通機関 最寄駅:高岡やぶなみ駅(徒歩約23分)
最寄バス停:東六家(徒歩約4分)
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/21/pc/search/corp107993/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
BBSジャパン(株)【前田工繊グループ】と業種や本社が同じ企業を探す。

BBSジャパン(株)【前田工繊グループ】を見ている他のマイナビ会員は、このような企業も見ています。

ページTOPへ