最終更新日:2020/3/12

  • 正社員

ヤスマ(株)

業種

  • 食品
  • 商社(食品・農林・水産)
  • 専門店(食品・日用品)

基本情報

本社
東京都
資本金
9,000万円
売上高
70億
従業員
230名
募集人数
6~10名
  • 業種 食品、商社(食品・農林・水産)、専門店(食品・日用品)
  • 本社 東京都
  • 資本金 9,000万円
  • 売上高 70億
  • 従業員 230名
  • 募集人数 6~10名

「安全・本物の味」にこだわり続ける食品原料のパイオニア。        伝統あるスパイス・ハーブ・乾燥野菜の専業メーカーです。

  • 積極的に受付中

新型コロナウイルスへの対応 (2020/03/12更新)

【弊社説明会の開催等について】

4月開催予定の説明会は現時点では開催予定です。

学生の皆様
・説明会参加の際のマスクの着用を認めます

従業員への対応
・体温検査の実施
・マスクの着用推奨
・不要不急の人の集まりを避ける
・手洗いうがいの呼びかけ

会社紹介記事

PHOTO
2019年から新卒採用をスタートさせたことから、若手社員が増えてきました。社員の定着率が高く、定年まで働く社員も多い職場です。
PHOTO
年次や立場に関係なく、誰とでもコミュニケーションを取りやすい風通しの良い職場です。若いうちから自分の意見を発信していけます。

「スパイスって楽しい!」を日本に広めていく面白さ、一緒に味わいませんか?

PHOTO

食品メーカーやホテル、レストラン向けのスパイス・ハーブが主力ですが、「マスコット」ブランドで一般消費者向けの商品も展開しています。

■創業73年。スパイスの老舗メーカー
学生のみなさんも、週に数回は私たち『ヤスマ』の製品を食べているかもしれません。それも、気付かないうちに。というのも、スナック菓子からカレールー、パスタソース、カップ麺まで、さまざまな加工食品に当社の製品が使われているからです。

私たちのルーツは、1947年に創業した安間香辛料商店。以来、スパイス・ハーブのパイオニア企業として73年にわたって日本の食文化の発展に貢献してきました。当社のビジネスは、食品メーカー向けの原材料やホテル・レストラン向けの業務用スパイスがメイン。そのため一般的な知名度はあまりありませんが、大手食品メーカーのほとんどと取引があります。

■世界中から仕入れたスパイスを、日本へ
ブラックペッパー、クミン、パセリなどのスパイス・ハーブ類。にんじん、赤ピーマン、玉ねぎなどの乾燥野菜。スパイスやハーブに食塩・調味料をブレンドしたシーズニング。当社が扱う商品は、これら数千種類にも上ります。そのため、私たちの仕入先は世界中に広がっています。調達担当者自ら海外の生産地に足を運び、生産状況をチェックし、厳選したものを輸入しているのです。

当社は、2003年に「静岡研究開発センター」を開設しました。さらに新しい商品の開発に力を注ぐためです。また、残留農薬検査の徹底など、食の安心・安全にも注力しています。

■サッポログループに入り、新たな時代へ
当社は2019年、サッポロホールディングス傘下の「ポッカサッポロフード&ビバレッジ」のグループ会社になりました。スパイスのパイオニアとしてのノウハウと、サッポログループならではのブランド力や先端システム。こうしたものを融合させた新生『ヤスマ』がスタートしました。

230人規模とコンパクトな当社には、上司のことも「さん付け」で呼ぶような温かい雰囲気が根づいています。このため長く働く社員が多く年齢層が上がっている現状があり、だからこそ、新卒採用に力を入れて次世代を担う人材を積極的に採用したいと考えています。

「スパイスって楽しい」。これは、社員発案で決めた当社の新しいスローガン。目指すは、スパイス・ハーブのBtoBマーケット国内No.1。新たな『ヤスマ』を、ぜひ一緒に創造していきませんか?

会社データ

プロフィール

当社は、1947年に安間香辛料商店として創業し、「スパイス・ハーブ」などの香辛料を製造する日本で最も歴史のある企業の一つです。また、香辛料専門メーカーとして一貫した生産システムを保有する国内では数少ない企業でもあります。当社は創業以来、多くの経営資源を研究開発に投入し、製品の品質と安全性を高めるために努力を続けてまいりました。食品工業・外食産業・小売流通業の各分野に向けて、先端技術と独自技術の融合により実現した、安全で本物の味にこだわり続けた商品を提供しています。今後も、、スパイス、ハーブ、乾燥野菜の専業メーカーとしての技術とノウハウを活かし、新たな食文化を創出する企業を目指しております。


*当社の強み*

1、 世界各国から品質にこだわったスパイス・ハーブをはじめ、多種多様な原料・商品をお届けできる調達ネットワーク
2、 長年の経験と磨き続けてきた技術・品質管理・研究に裏付けされた「安全で安心」してご利用いただける原料・製品の提供
3、お客様のご要望にスピーディーにお応えできるアプリケーションの開発力


『 スパイス・ハーブ・乾燥野菜の専業メーカーとしての技術とノウハウを活かし、「安全・本物の味」にこだわり続ける新しい食文化創出企業となる 』 の企業理念のもと、お取引先様が困った時は当社ヤスマを最初に思い出していただける「頼りがいのある」存在でありたいと思います。

事業内容
●スパイス・ハーブ・乾燥野菜等、食品工業用天産物の輸入・加工・製造販売
●調味料・シーズニング・レトルト加工食品等企画開発
本社郵便番号 141-8559
本社所在地 東京都品川区西五反田5-23-2
本社電話番号 03-3490-6955
設立 1947年
資本金 9,000万円
従業員 230名
売上高 70億
事業所 【本社】
〒141-8559
東京都品川区西五反田5-23-2
TEL:03-3490-6955(代表)/FAX:03-3490-5265
【工場・支店】
●静岡工場
静岡県周智郡森町中川2100
●横浜工場
神奈川県横浜市都筑区佐江戸町443
●大阪支店
大阪府大阪市淀川区西宮原1-5-33 新大阪飯田ビル3階
平均年齢 45.0歳(2019年1月1日時点)
技術力・開発力 *研究開発から分析まで徹底した品質管理で安全をお届けしています*

当社は、2003年に「静岡研究開発センター」を創設しました。より強固な研究・開発体制を整え、世界中に広がるスパイス・ハーブ・乾燥野菜の原産地を調査。更に最新機器による残留農薬やアフラトキシンなどの検査を徹底することにより、原料や製品におけるトレーサビリティーの確立や安全性の向上に努めています。また、製品の特性に合わせた粉砕工程の開発、機械を用いた香りや味の分析などを行い、お客さまにより満足いただける製品開発に努めています。これからも、輸入された原材料の選別から粉砕、 抽出、濃縮、乳化、造粒などさまざまな工程を、徹底した品質管理のもとで行い、お客さまに良質な製品をお届けして参ります。
沿革
  • 1947年
    • 安間香辛料商店創業
  • 1960年
    • 安間香辛料(株)に改組
  • 1974年
    • 横浜工場竣工
  • 1986年 
    • 大阪営業所開設
  • 1987年
    • 静岡工場竣工
  • 1988年
    • ヤスマ(株)に社名変更
  • 2001年
    • ISO9001取得
  • 2002年
    • 資本金9,000万円に増資
  • 2002年
    • ISO9001:2000に移行
  • 2003年
    • 静岡研究開発センター開設
  • 2003年
    • 横浜工場一部改築し商品開発設備拡充
  • 2010年
    • ISO9001:2008に移行
  • 2012年
    • 新本社ビル完成
  • 2015年
    • 東京都スポーツ推進企業 認定
  • 2016年
    • ISO9001:2015に移行
  • 2016年
    • 全国健康保険協会「健康優良企業」認定
  • 2017年
    • 経済産業省「健康経営優良法人」認定
  • 2019年 
    • ポッカサッポロフード&ビバレッジ(株)のグループ会社となる
平均勤続勤務年数
  • 2019年
    • 20年
月平均所定外労働時間(前年度実績)
  • 2019年
    • 10時間

採用データ

先輩情報

陰で食を支える、やりがいのある仕事です。
ヤスマB(仮名)
2019年
23歳
茨城大学
人文学部社会化学科
原料販売部
スパイス・ハーブ・乾燥野菜の原料販売
PHOTO

問い合わせ先

〒141-8559 東京都品川区西五反田5-23-2 
採用担当宛
TEL:03-3490-6955
URL https://www.yasuma.co.jp/
E-mail Email:recruit@yasuma.co.jp
交通機関 東急目黒線不動前駅より徒歩3分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/21/pc/search/corp108604/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
ヤスマ(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

ヤスマ(株)を見ている他のマイナビ会員は、このような企業も見ています。

ヤスマ(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ