最終更新日:2020/7/30

  • 正社員
  • 既卒可

鵡川農業協同組合【JAむかわ】

業種

  • 農業協同組合(JA金融機関含む)
  • 共済

基本情報

本社
北海道
資本金
9億2,500万円
売上高
農畜産物販売高46億円、貯金残高222億円、長期共済保有高334億円、購買品供給高18億円(2019年1月決算実績)
従業員
71名(うち正職員56名男性33名女性23名)2019年11月現在
募集人数
若干名
  • 業種 農業協同組合(JA金融機関含む)、共済
  • 本社 北海道
  • 資本金 9億2,500万円
  • 売上高 農畜産物販売高46億円、貯金残高222億円、長期共済保有高334億円、購買品供給高18億円(2019年1月決算実績)
  • 従業員 71名(うち正職員56名男性33名女性23名)2019年11月現在
  • 募集人数 若干名

「小さくても個性的な農協」として、鵡川農業を支えます。

  • 追加募集開始

ES受付および選考会の日程が確定しました。 (2020/07/07更新)

PHOTO

JAむかわと申します。
2021卒新卒採用二次募集を開始いたしました!

まずはマイナビからエントリーをお願い致します。

ご応募いただいた方には詳細のご連絡を致しますので、
みなさまのご応募を心よりお待ちしております。

※緊急事態宣言の状況により選考会の日程は変更となる場合がございます。
 ご案内をお見逃しないようよろしくお願いします。

会社紹介記事

PHOTO
毎年7月に農業者や地域住民と交流を目的とした「農協まつり」を実施し、新鮮な野菜を提供しています。
PHOTO
JAむかわには野球部があります。野球部では部署をこえて職員同士が交流をすることができます。

農業者との距離が近く、温かみのある職場です。

PHOTO

農業者が出荷した米を検査します。安全なお米か確認し、検査をするのも私たちの仕事です。検査をする資格取得の経費は農協が負担致します。

鵡川農協は「小さくても個性的な農協」をスローガンに、「農業者による農業者のための組織」として、組合員(農業者)の皆様の営農と生活の安定、より良い地域社会の実現を目指し、総合事業を取り組んでいます。
 むかわ町にある鵡川農協は、道内農協の中で中程度の規模ですが、農業振興に力をいれ、農畜産物の販売金額を5年間で10億円以上伸ばすことができました。
また、地域住民から選ばれる金融機関として貯金高200億円を超えております。
 日本農業を取り巻く環境は厳しく、後継者不足など様々な問題を抱えておりますが、儲かる農業経営が担い手不足を解消すると確信し、2009年(平成21年)より取り組んでいます。
むかわ町で農業したい方の相談から独立就農までを一貫したサポート体制の実績が高く評価され優良事例として、テレビや雑誌等に紹介されました。
農業は生命産業であり、北海道農業を担う一員として地域に密着した組織として努力しております。

会社データ

プロフィール

むかわ町鵡川地区は、北海道の道央圏に位置し、南は太平洋に面しています。夏は涼しく冬も比較的温暖で降雪量も少なく、地域を横断する一級河川「鵡川」に沿って、農用地が開けています。

また、中心都市である札幌市からは、高速道路を利用すると約1時間、空の玄関である新千歳空港からは約40分と比較的利便性の良く、海・山・川に囲まれた自然豊かな町です。

JAむかわの基本理念は、小さくても個性豊かな農協を目指して」「小さくても温かな農協を目指して」「小さくても活力と夢のある農協を目指して」であり、これを基に職員は仕事に取り組んでいます。

小さい農協ですが業績は安定しており、若い職員の意見や提案が反映される職場風土で、組合員(農業者)との距離感が近く温かみのある職場です。

正式社名
鵡川農業協同組合【JAむかわ】
正式社名フリガナ
鵡川農業協同組合【JAムカワ】
事業内容
・営農指導事業(農業者の営農に関する相談業務)
・販売事業(農畜産物を卸売市場業者等への出荷販売業務)
・購買事業(生産資材・農業機械・燃料の販売業務)
・金融事業(貯金、融資など金融商品の取扱業務 JAバンク)
・共済事業(生命共済、自動車共済など共済商品の取扱業務 JA共済)
本社郵便番号 054-0023
本社所在地 北海道勇払郡むかわ町末広2丁目124番地
本社電話番号 0145-42-2611
設立 1948年4月20日
資本金 9億2,500万円
従業員 71名(うち正職員56名男性33名女性23名)2019年11月現在
売上高 農畜産物販売高46億円、貯金残高222億円、長期共済保有高334億円、購買品供給高18億円(2019年1月決算実績)
事業所 むかわ町内鵡川地区に4カ所 
・JAむかわ本部事務所
・むかわ町農業センター
・JAむかわ資材農機センター
・JAむかわホクレン給油所
沿革
  •  
    • 本町農業は、明治15年頃より山口県人数戸が現在の豊城地区に移住し、開墾して町の基礎となった農業をおこないました。
  • 大正12年
    • 現在の二宮地区に農協の先駆となる鵡川信用販売購買利用組合が44名の組合員で設立
  • 昭和19年2月
    • 鵡川農業会に改組
  • 昭和23年4月
    • 鵡川村農業協同組合が誕生
  • 昭和28年
    • 鵡川村から鵡川町になったことから鵡川町農業協同組合に組合名変更
  • 昭和44~46年
    • 米の共同乾燥調製施設を整備し、米生産を推進
  • 昭和62年
    • 国の米生産政策が変更となり、大幅な転作が実施
  •  
    • 北海道や鵡川町の補助事業によりハウス施設の導入
  • 平成元~2年
    • 野菜集出荷と野菜共同選果施設の整備
  • 平成12年
    • トマトの共同選果を開始
  • 平成18年3月
    • 「鵡川町」と「穂別町」が合併し、むかわ町になり全町が営業区域でなくなったため、鵡川農業協同組合と組織名を変更
  • 平成24年
    • 野菜集出荷場、予冷施設及びトマト選果機械を整備
  • 平成30年9月 
    • 北海道胆振東部地震発生 共同乾燥施設等に大きな被害
  • 平成31年4月~
    • 穀類乾燥調製施設・大豆一時保管貯留施設の建設 (令和2年2月完成)
平均勤続勤務年数
  • 2019年
    • 13.6年
月平均所定外労働時間(前年度実績)
  • 2018年
    • 15時間
平均有給休暇取得日数(前年度実績)
  • 2018年
    • 7日
前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
女性 男性 合計
2018年 2名 1名 3名
前年度の育児休業取得者数(男女別)
女性 男性 合計
2018年 2名 0名 2名

採用データ

問い合わせ先

鵡川農業協同組合 総務部
〒054-0023
北海道勇払郡むかわ町末広2丁目124番地
TEL:0145-42-2611
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/21/pc/search/corp109024/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
鵡川農業協同組合【JAむかわ】と業種や本社が同じ企業を探す。

鵡川農業協同組合【JAむかわ】を見ている他のマイナビ会員は、このような企業も見ています。

鵡川農業協同組合【JAむかわ】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。
鵡川農業協同組合【JAむかわ】と特徴・特色が同じ企業を探す。

ページTOPへ