最終更新日:2020/3/25

  • 正社員
  • 既卒可

北三(株)

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 建材・エクステリア
  • インテリア・住宅関連
  • 商社(インテリア・住宅関連)
  • 商社(建材)

基本情報

本社
東京都
資本金
1億円
売上高
57億1,031万8,890円(2019年3月)
従業員
269名
募集人数
1~5名
  • 業種 建材・エクステリア、インテリア・住宅関連、商社(インテリア・住宅関連)、商社(建材)
  • 本社 東京都
  • 資本金 1億円
  • 売上高 57億1,031万8,890円(2019年3月)
  • 従業員 269名
  • 募集人数 1~5名

<95年の歴史を武器に、木の力で世界を豊かにする仕事です>

採用担当者からの伝言板 (2020/02/15更新)

3月27日よりエントリー開始です。

会社紹介記事

PHOTO
一度訪れれば、きっとあなたもツキ板のとりこに。
PHOTO
創業95周年行事 合同社員旅行(沖縄2泊3日)

北三について - About hoxan -

PHOTO

豪華寝台列車『ななつ星 in 九州』に採用。壁面や天井に様々な樹種が採用されています。

☆北三の事業
Network:世界の原産地から良質の原木だけを厳選・収集しています。
Technology:たゆまない技術の研鑽が業界をリードする北三の原動力です。
Inovation:既成概念を破ることから北三の製品づくりはスタートします。

☆何を作っている?
航空機や自動車の内装から楽器まで、日常生活のあらゆる場所で使われています。
天然木1000本中1本ほどしか存在しない柄を再現できる技術力があります。

☆会社の強み
ツキ板の良し悪しを決める銘木を世界中から集める仕入れ力があります。
難しい素材にもツキ板を接着できるノウハウがあります。

☆職場としての魅力
1本1本違う性質をもつ銘木を扱うからこそ生まれる難しさと面白さ。

会社データ

プロフィール

厳選した木材を世界中から集め、丸太・製材品を加工して、
家具や楽器の装飾、建築(有名ホテルなど)・自動車・列車の内装用に木材を供給しています。

<北三(株)の魅力とは!?>

大自然と数百年の歳月が育んだ、世界中の銘木を取り扱う、木材の総合メーカー。
特に木材を薄く切削する「ツキ板」の商品化では、他社の追随を許さない技術力があります。

95年前の設立時は、主に家具に用いられていましたが、その後建築内装、楽器、自動車関連などへ市場を拡大してきました。
なんといっても、北三の強みは木材を薄く切削すること。海外では0.5ミリが限界のところ、北三では0.2ミリが可能です。

その技術力は、一流ホテルの内装、高級車の内装、楽器メーカーや豪華寝台列車などでも採用されているのです。

事業内容

PHOTO

木材は循環資源です。

世界中の銘木の輸入、銘木ツキ板・銘木合板・銘木シートの製造・販売・輸出、木材の輸入販売、内装仕上工事、土木建築工事
本社郵便番号 136-0082
本社所在地 東京都江東区新木場1丁目7-6
本社電話番号 03-3521-6951
創業 1924年(大正13年)5月12日
資本金 1億円
従業員 269名
売上高 57億1,031万8,890円(2019年3月)
事業所 ■本社
〒136-0082 東京都江東区新木場1-7-6

■千葉センター
〒261-0002 千葉市美浜区新港227-2

■静岡営業所
〒421-2124 静岡市足久保口組892

■名古屋出張所
〒425-0015 清須市西枇杷島町泉74番B

■ワトコ商品センター
〒301-0856 茨城県竜ケ崎市貝原塚町3085

■茨城工場
〒301-0856 茨城県竜ケ崎市貝原塚町3085

■静岡工場
〒421-2124 静岡市葵区足久保口組1997
グループ会社 ■北海道北三(株)
■山陽ツキ板(株)
■(株)大平商会
■東京ツキ板(株)
■HOXAN MADEIRAS LTDA.
■SUTO LTDA.
■JACARANDA INC.
平均年齢 37歳5カ月
沿革
  • 1924年
    • 尾山金松が東京・下谷にツキ板企業の先駆者として北三商会を創業。
  • 1937年
    • 北米市場に大量のツキ板の継続的輸出契約すると共に欧州、中国にも販路を拡大。
  • 1948年
    • 東京都江東区深川に新工場を建設、これを機会として個人企業を法人に改組(株)北三商会を設立。
  • 1958年
    • 北三木材工業(株)を設立し江東区有明に年間2000m3のツキ板用製材能力の設備を新設。
  • 1959年
    • 天然銘木合板市場の拡大に対応し北三合板(株)を設立。
  • 1961年
    • 九州地区に「東京ツキ板(株)」、四国地区に「(株)大平商会」、広島地区に「山陽ツキ板(株)」設立し販売強化をはかる
  • 1962年
    • アメリカWATCO社とアジア地区総代理店契約を結び、高級木材塗料の輸入販売を開始。
  • 1963年
    • 静岡市にツキ板製造から天然銘木合板製造まで、輸出を主力とした一貫加工設備を有する北三リアルウッド(株)を設立。
  • 1964年
    • 茨城工場を竜ケ崎市に新設し、ツキ板およびサンフットの製造を開始。
  • 1965年
    • (株)北銘(現北海道北三(株))に資本参加。
  • 1966年
    • 茨城工場の設備を増設し、製材、ツキ板、銘木合板、サンフットの総合工場を完成。荻上ベニヤ工業(株)に資本参加し、新潟地区の販売を強化。
  • 1967年
    • 厳重な加工技術審査を経て、最優秀の天然木ツキ板として評価され、国の歴史的建造物の内装に採用される。
  • 1970年
    • (株)北三商会の商号を北三(株)に改称。
  • 1972年
    • ブラジルに現地法人NORTRES LTDAを設立。
  • 1973年
    • ボリビアに現地法人SUTO LTDAを設立。
  • 1975年
    • アメリカに現地法人JACARANDA INCを設立。
  • 1979年
    • 新木場に新社屋建設し本社機構、ツキ板本部、合板本部、各営業所を集結。海外製品センター(現千葉センター)を千葉市美浜区に開設。
  • 1989年
    • 自動車内装に本物の木の使用が研究され、自動車業界へのツキ板加工品の供給を開始。
  • 1992年
    • 内装仕上工事業の免許を取得 責任施工を伴う営業体制が整う。
  • 1994年
    • エクステリア商品の充実をはかるため、木橋で世界的に実績のあるオランダGROOT社と日本の総代理店契約を締結。
  • 2002年
    • 日本壁装協会が運用を開始する防火壁装材料の品質管理システムに参加。
  • 2003年
    • 建築法改正に伴い全製品についてF☆☆☆☆の認定を取得。
  • 2006年
    • 環境問題への対策の一環としてグリーン購入法の取り組みを開始。
  • 2010年
    • 千葉センターにおいて、FSC-CoC認証を取得。
  • 2013年
    • 豪華寝台列車クルーズトレイン、ななつ星in九州に採用。
平均勤続勤務年数
  • 2018年
    • 15年
月平均所定外労働時間(前年度実績)
  • 2018年
    • 5時間
平均有給休暇取得日数(前年度実績)
  • 2018年
    • 10日
前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
女性 男性 合計
2018年 2名 5名 7名
前年度の育児休業取得者数(男女別)
女性 男性 合計
2018年 1名 0名 1名
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
  • 2018年
    • 0.4%(268名中1名)

採用データ

問い合わせ先

〒136-0082
東京都江東区新木場1-7-6
採用担当:吉原(よしわら)
TEL:03-3521-6951
URL (北三HP)
https://www.hoxan.co.jp/

(世界中の銘木を扱うツキ板の老舗メーカー)
https://www.youtube.com/watch?v=sVKoxCLZAmo
E-mail m-yoshiwara@hoxan.co.jp
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/21/pc/search/corp109723/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!

北三(株)を見ている他のマイナビ会員は、このような企業も見ています。

ページTOPへ