最終更新日:2020/10/1

  • 正社員

大和無線電器(株)

業種

  • 商社(文具・OA関連・日用品)
  • 商社(電子・電気機器)
  • 商社(精密・医療機器)
  • 専門コンサルティング
  • 広告

基本情報

本社
京都府
資本金
3億3,716万円
売上高
202億円(2020年3月決算期) 196億円(2019年3月決算期) 180億円(2018年3月決算期)
従業員
117名(パート・アルバイト除く)
募集人数
6~10名
  • 業種 商社(文具・OA関連・日用品)、商社(電子・電気機器)、商社(精密・医療機器)、専門コンサルティング、広告
  • 本社 京都府
  • 資本金 3億3,716万円
  • 売上高 202億円(2020年3月決算期) 196億円(2019年3月決算期) 180億円(2018年3月決算期)
  • 従業員 117名(パート・アルバイト除く)
  • 募集人数 6~10名

◆流行を創り出そう!◆商品を企画したり、販売戦略を練ったりと、一つの商品がヒット商品として成長するまでの過程をあなたの手で創り上げてみませんか?

新型コロナウイルスへの対応 (2020/05/15更新)

**************************************************************
予定どおり説明会を実施いたします 。
外出に不安のある方は、個別に電話にて面談等の相談に応じます。
問い合わせ先に記載の番号までご相談ください。
**************************************************************

炭酸水ソーダマシーン、ハンディファン、ホットプレートなど、みなさんの身近な商品が急にブームになることがありますよね?
商品のヒットの裏には、必ず仕掛けがあります!

当社の仕事は、世の中のニーズを汲み取り、ヒットの仕掛けを創っていく仕事。
商品の企画や発掘といった上流の仕事から、エンドユーザーに届くまで広く深く携わることができるのが、当社の魅力!

あなたの力で、ヒット商品を世に送り出しませんか?

会社紹介記事

PHOTO
自由な発想で、楽しく仕事に励んでください。当社に入って良かった!そう思える環境を提供します!
PHOTO
クライアント、エンドユーザーの声を吸い上げ、オリジナル商品の企画も行います。

信用力が問われる時代。メーカーとエンドユーザーを繋ぐのが私たちの仕事です。

PHOTO

「私は20代に受けた研修でモノの考え方が変わり、そこから急速に成長することができました。みなさんにも当社でそんな体験をしてほしいと思います」と語る公文社長。

1990年代に入り、日本で初めてインターネットプロバイダがサービスを開始。1996年、日本におけるインターネットの人口普及率がわずか3.3%でしたが、1999年から携帯電話でのインターネット接続サービスが始まり、2016年には普及率は80%を超えました。
今やインターネットがない時代は想像出来ず、ものを探す、ものについて調べる、そしてものを買うまでをインターネットを通して行うことが可能になりました。

インターネットが普及したことで、今や情報過多の時代に――

そんな時代だからこそ、実は必要になるのが人と人との繋がりです。ビジネスの世界で言えば、企業と企業の繋がり。どこでも誰でも発信が出来てしまうインターネット上の情報よりも、信頼ある人の情報だからこそ、信用できるのです。

私たち大和無線電器は、家電をはじめ、人々の生活に身近な商品を扱う専門商社としての役割を担います。200社以上のメーカーと人々の生活に身近な60社近い小売店を繋いでいます。近年では、商社を飛び抜けメーカーから小売へ、というビジネスモデルも増えて来ましたが、実はここにも信頼によるリスクは付き物。そのため安心してものが買えるという信頼から、あえて私たちをパートナーとして選び、新たなヒット商品を一緒に創ろうというクライアントが多くいます。

現在当社の売上は、右肩上がり。
この数字こそがクライアントからの信頼の証と自負しています。


そんな当社が今後注力していくのは、近年日本を脅かしている「災害」への対策強化商品の展開です。例えば、避雷針。IoT化や自動化といった技術の進歩が著しい反面、停電が起こってしまうと日常生活すらも過ごせなくなってしまいます。こうした災害に直面した際にも、安心して過ごせるライフラインを保てるよう生まれたのが、「雷を落とさせない避雷針」です。ライフライン全てに関わる停電、落雷による火災から、みなさんを守る技術は進化を続けていますが、なかなか生活者には情報が届きません。こうした商品や情報を実際のエンドユーザーへと届け、広めることが私たちの使命です。

会社データ

プロフィール

■海外営業研修、TOEIC資格取得支援制度など、充実したサポート環境があります!

新入社員研修や階層別研修といった外部研修や、メーカーの勉強会、グループ会社との合同研修、若手社員中心の海外営業研修など、当社は多くの成長機会を提供しています!
ヒットの仕掛人になるためには、広い知識が必要。

例えば、新たな商品の発掘のために海外の展示会に参加することもあります。当然、商談のためには語学力が必要です。そのため、TOEICなどの語学学習のサポートも充実。
商品の仕入れからPRまで幅広い仕事に関わる事ができるため、マーケティングやビジネスキャリア検定といった自己啓発学習も支援。
各種資格取得のサポートも手厚く、学費や受験料を会社負担!
一人ひとりが専門知識以外のスキルも身につけられる環境を整えています。

当社で自身を磨き、世の中の流行を創るコンサルタントとして成長していきませんか?

事業内容
■商品企画から商品PRまで、上流からエンドユーザーに届くまで広く深い仕事です!

「商社」というと、どのような仕事を想像しますか?
「メーカーから商品を仕入れ、販売店へ卸す仕事」というイメージが強いのではないでしょうか?
当社は、みなさんのイメージする商社の役割に加え、更に上流工程の「商品企画」「商品の発掘」から、エンドユーザーに最も近い「商品PR」「売り場作り」まで、全てに深く広く携わることができます。
言うなれば、自ら企画や発掘した商品をエンドユーザーに届けるまでコンサルティングできる仕事です!
あなたの手腕で、売り場の売上は20%も伸びる!

世の中のヒット商品をつくる「仕掛人」になりませんか?
本社郵便番号 615-0053
本社所在地 京都市右京区西院久保田町18番地
本社電話番号 075-311-4705
創業 1947年6月
設立 1960年10月
資本金 3億3,716万円
従業員 117名(パート・アルバイト除く)
売上高 202億円(2020年3月決算期)
196億円(2019年3月決算期)
180億円(2018年3月決算期)
事業所 本社: 京都市右京区西院久保田町18番地
営業部:関西(大阪)・関東(東京)
営業所:電子京都・電子大阪(京都)
物流センター:大阪・兵庫・千葉
関連会社 【電響社グループ】
(株)電響社
大和無線電器(株)
梶原産業(株)
サンノート(株)
(株)アピックスインターナショナル
リード(株)
(株)システム機器センター
(株)響和
平均年齢 42.5歳
平均勤続年数 12.4年
沿革
  • 1947年 
    • 京都市中京区柳馬場通り四条上ルにて、創業
  • 1960年 
    • 大和無線電器株式会社を設立
  • 1967年 
    • 現本社所在地に新社屋を竣工
  • 1976年
    • 吹田市に営業所開設
  • 1989年
    • 大阪支店(現 関西営業部)を新築移転
  • 1997年
    • 関西物流センターを新設
  • 1998年
    • 第二関西物流センターを新設
  • 2001年 
    • 国際環境マネジメントシステム ISO14001認証取得(JET:E00-185)
  • 2006年
    • 株式会社 電響社の完全子会社となり、電響社グループの一員としてスタート
  • 2013年
    • 資本金250百万円増資
  • 2014年 
    • 西日本物流オペレーションセンターを新設
  • 2018年
    • 関東営業部を港区芝から、千代田区外神田の関東DGビル新社屋へ移転
平均勤続勤務年数
  • 2019年
    • 12.4年
平均有給休暇取得日数(前年度実績)
  • 2019年
    • 9.6日

採用データ

問い合わせ先

〒615-0053
京都市右京区西院久保田町18
TEL: 075-311-4705(9:00~17:00)
HP URL: http://www.dmd.co.jp/

大和無線電器株式会社
管理部 担当 南 正裕
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/21/pc/search/corp111793/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!

大和無線電器(株)を見ている他のマイナビ会員は、このような企業も見ています。

大和無線電器(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ