最終更新日:2020/9/7

  • 正社員
  • 既卒可

信用組合広島商銀

業種

  • 信用金庫・労働金庫・信用組合

基本情報

本社
広島県
出資金
56億700万円(2019年3月末現在)
経常収益
30億9,900万円(2019年3月末現在)
職員
148名(2019年10月末現在)
募集人数
11~15名
  • 業種 信用金庫・労働金庫・信用組合
  • 本社 広島県
  • 出資金 56億700万円(2019年3月末現在)
  • 経常収益 30億9,900万円(2019年3月末現在)
  • 職員 148名(2019年10月末現在)
  • 募集人数 11~15名

【夏採用実施中】「お客様が本音で話せる信用組合」を目指す広島商銀です。

  • 積極的に受付中

9月30日迄に履歴書を受付した方へ企業説明・選考会日程をご案内しています。 (2020/09/07更新)

PHOTO

みなさん、こんにちは! 広島商銀採用担当です。
履歴書郵送を頂いた方へ、会社説明、面接会の日程をご案内しております。
現在、総合職を募集中です!
※一般職については、採用活動を終了致しました。

★詳しくは「採用データ」をご確認下さい!★

皆様のご応募お待ちしております!

会社紹介記事

PHOTO
営業店でお客様に応対するのはもちろん、会話をしながらご相談を引き出し、課題解決へのきっかけも提案。窓口の仕事は幅広い役割を担っています。
PHOTO
さまざまな相談にタイムリーに応えていくため、担当職員がお客様を直接訪問。地域密着で信頼の絆を広げるフットワークが広島商銀の大きな強みになっています。

創業60年を目の前に役職員一丸で飛躍。地域社会を支える金融機関。

PHOTO

広島商銀は「相互扶助(助け合い)」の精神に基づく「信用組合」です。広島県・山口県・高知県などの地域に密着し、中小企業や個人事業主への融資業務をはじめ、預金・為替業務に関わるサービスをお客様である組合員へ提供し、地域社会の発展を支えています。

広島商銀は地域の発展と共に歴史を重ねてきました。その一方で金融機関の業務や環境は変化し続けています。金融と聞いてハードな業務のイメージを持たれるかもしれませんが、残業は月に数時間程度で、入組後すぐに成果を求められることもありません。土日・祝日は休日なので、プライベートの時間を充実させることもできます。
入組後の定期的な新人研修はもちろん、今年度から入組後に健康診断を実施。その後も定期的に産業医がメンタルヘルスのケアや相談に対応する取り組みをスタートさせました。金融業務に必要な知識や資格取得のための通信教育も積極的に奨励し、費用も組合が補助しています。入組後は、まずは内勤で全体業務を把握してから、安心して経験を積みながらステップアップできる環境を整えています。

広島商銀は銀行等とは異なり、お客様との距離が近く、お互いが必要とされる信頼づくりを大切にしています。融資も、数字やデータだけではなく、人柄や仕事場の雰囲気など、気配り・目配りを重ねて得られる情報が、判断材料になります。そのためには人を見る、人と話す、見えないものを感じる能力を伸ばしていくことが必要です。だからこそ好奇心のアンテナを張り、情報の引き出しを増やしてほしい。知識や経験に無駄なものはありません。学生のうちから社会的な常識を持ち、見聞を広げるための経験を積んできた人を、広島商銀では求めています。
おかげさまで創業60年という節目を2021年に迎える事となり、さまざまな記念行事、新しい商品やサービス、職員の意識と行動改革など、大きなチャレンジへ向けて動き始めています。これから当組合へ入組されるみなさんも、こうしたプロジェクトに関わり参加できるタイミング。広島商銀の職員として共に挑戦、飛躍いただける人との出会いに期待しています。地域から必要とされるオンリーワンの金融機関を目指す広島商銀で、あなたらしい個性と行動力を発揮しませんか。

(東泰雄/執行役員経営企画室長)

会社データ

プロフィール

広島商銀は、協同組織金融機関として1961年(昭和36年)に設立されました。
信用組合は地域のお客様が資金を出し合って、相互扶助の精神で運営されています。
私たちは中国4県(広島・山口・島根・鳥取)と四国全域を営業地区とし、組合員の方の発展をサポートしています。

当組合は経営ビジョンで”地域社会に必要とされる「オンリーワン」の金融機関”を目指すことを掲げ、地域のお客様とのつながりや人の温もりを大切に、「お客様のどんなご相談でも受け止める安心感のある、本音で話せる職員が集まる組合づくり」に取り組んでいます。

事業内容
預金、融資、為替の3つの業務に特化し、お客様にリスクのある商品を扱わないシンプルな業務を基本に、一般個人のお客様の資産形成支援をはじめ、中小企業様や個人事業主様に対する経営支援、コンサルティング業務を行っています。
本社郵便番号 730-0024
本社所在地 広島県広島市中区西平塚町4番12号
本社電話番号 082-244-3152
設立 1961年11月
出資金 56億700万円(2019年3月末現在)
職員 148名(2019年10月末現在)
経常収益 30億9,900万円(2019年3月末現在)
事業所 店舗数13店舗

【広島県】
本店営業部  /広島市中区西平塚町
西支店    /広島市西区都町
古市支店   /広島市安佐南区古市
五日市支店  /広島市佐伯区五日市中央
海田支店   /安芸郡海田町
呉支店    /呉市本通
福山支店   /福山市霞町

【山口県】
岩国支店   /岩国市麻里布町
徳山支店   /周南市毛利町
山口支店   /山口市葵
宇部支店   /宇部市相生町
下関支店   /下関市秋根西町

【高知県】
高知支店   /高知市北本町
平均年齢 41歳(2019年10月末)
平均勤続勤務年数
  • 2019年
    • 15年
月平均所定外労働時間(前年度実績)
  • 2018年
    • 3時間
平均有給休暇取得日数(前年度実績)
  • 2019年
    • 5.8日
前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
女性 男性 合計
2019年 1名 0名 1名
前年度の育児休業取得者数(男女別)
女性 男性 合計
2019年 1名 0名 1名

採用データ

取材情報

地域に愛される信用組合「広島商銀」、職員の信頼と実力で選ばれる金融支援を提供。
地域を金融で支える役割。チャレンジを経験に変えて成長進行形。
PHOTO

先輩情報

お客様目線で一緒に成長できる職員に
高崎 翔太
2013年4月
広島経済大学
本店営業部
総合職 融資係 主任
PHOTO

問い合わせ先

〒730-0021
広島県広島市中区西平塚町4番12号
総合企画部 担当/西岡
TEL:082-244-3152
URL https://www.shogin.com/
E-mail zimu-c@shogin.com
交通機関 【 J R 広 島 駅 よ り 】

広島バス (御幸橋経由)   アルパーク行き → 平塚町下車

広電電車 (紙屋町経由)   宮島口行き   → 銀山町下車
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/21/pc/search/corp112111/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
信用組合広島商銀と業種や本社が同じ企業を探す。

信用組合広島商銀を見ている他のマイナビ会員は、このような企業も見ています。

信用組合広島商銀を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ