最終更新日:2019/10/2

(株)ケミカル工事

業種

  • 建設
  • 建設コンサルタント

基本情報

本社
兵庫県
資本金
6,000万円
売上高
53億円(2018年6月実績)
従業員
101名(2017年7月1日)
  • 業種 建設、建設コンサルタント
  • 本社 兵庫県
  • 資本金 6,000万円
  • 売上高 53億円(2018年6月実績)
  • 従業員 101名(2017年7月1日)

巨大なコンクリートモンスターを治療するお仕事やで!(レア建設会社です)

会社紹介記事

PHOTO
ワイはリリコ。張り切って会社をアピールしまくるで~!
PHOTO
こいつが今日の患者。コンクリートドラゴン。最新機器でこいつを治療するんや!

ワイら人呼んで、“コンクリートドクター”

きみ、医者になりたいって思ったことない?

医者っていったら、ドラマで主人公になる率ナンバーワン。
かっこええよな~。命を救う仕事、誰だって一度は憧れるはずや。

……ああ、自己紹介がまだやったな。

ワイはリリコ。
ケミカル工事って会社で医者をやっとる者や。

そんでワイの患者、コンクリートドラゴン。

こいつがまたデカいのなんの。
全長何百キロあんのかようわからん。
治療となると、そらもう大仕事やで。

ワイ、医者とはいっても人間相手の医者やない。
巨大コンクリートモンスター専門の医者なんや。

ここんとこ仕事多くってかなわんで。(疲れた~)
せやから弟子でも取ろう思ってたとこなんや。

どうや?

モンスターの治療、興味あらへんか?

会社データ

事業内容

PHOTO

2017年入社の福井はん。インフラを守るために日々戦う志高い男や。

巨大コンクリートモンスター(※)の劣化状況を調べて、
補修したり、補強したりする会社や。
(※高速道路、トンネル、ダムなどのいわゆるインフラのことや。)

コンクリートは生き物や。
せやから時間が経てば劣化もする。
劣化して地震でもこようもんなら一発であぼーんや。
そうならんよう、ワイらの登場ってことや。

仕事の依頼人は自治体やゼネコンやで。
「この橋、もう建ててから何十年もたっているので、ぶっ壊れる前に診てもらえませんか…」
こんな感じで相談されて、仕事が始まるんや。

ほな、部門別にちょっくら紹介させてもらうで~。


~部門紹介~

■調査・診断部門
 最新のマシンを駆使して、コンクリートの状態を診断する部門や。
 「ここを見るんや…随分とやられてるで…。」
 な~んてぶつくさ言いながら、調査データをじっくり眺めて、
 そのコンクリートに適した補修工法を導き出すんや。
 医者の仕事とそっくりや。
 CTとかレントゲン撮ったりするアレとかな!

■補修・補強部門
 診断結果をもとに、補修・補強をおこなう部門や。
 両手両足の指を使っても数えきれへんくらいの
 いろんな工法を使い分け、
 コンクリートモンスターを補修・補強するんや。
 最近は化学療法が主流やで。
 「おとなしくしてろよ。すぐに治してやるで!」
 そう言って手際よく処置するんや。
 そんなワイらを、人々はこう呼ぶ。
 “コンクリートドクター”なんてな!

■特殊機工部門
 構造物を傷めずに補修できるように、
 特殊な機械・工法を幅広く揃える部門や。
 いわゆる特殊部隊やで。
 「モービル車」
 「ウォータージェット工法」
 「ハンドガンシステム」…。
 なんや? 意味がわからんやて?
 心配いらん。知っとるほうがおかしいわ。
 知りたいんやったら
 ケミカル工事のHPで今すぐチェックや!
本社郵便番号 658-0024
本社所在地 兵庫県神戸市東灘区魚崎浜町5-5
本社電話番号 078-411-9127
設立 1974年10月14日
資本金 6,000万円
従業員 101名(2017年7月1日)
売上高 53億円(2018年6月実績)
売上高推移 53億円(2018年6月期)「売上高」
32億円(2017年6月期)「売上高」
40億円(2016年6月期)「売上高」
38億円(2015年6月期)「売上高」
32億円(2014年6月期)「売上高」

※ご注意※
2017年に売上が減っているように見えますが、これは「計上のズレ」によるものです。
17年に施行した案件でも、完了時期が18年であれば、その売上は18年に計上されます。そのために17年の売上が少なく、18年がすごく多くなっているわけです。
堅調に成長している会社ですのでご安心ください。
事業所 ■神戸本店/兵庫県神戸市東灘区魚崎浜町
■東京本部・東京支店/東京都北区東田端
■千葉事業所/千葉県市原市五井中央東
■名古屋支店/愛知県清須市春日中沼
■西神戸事業所/兵庫県神戸市西区枝吉
■特殊機工部/東日本・関東・中部・関西・西日本
建設業 国土交通大臣許可(特-24)第19852号
建築士事務所 一級建築士事務所(一級)第101224号
主な取引先 大林組、奥村組、鹿島建設、清水建設、西松建設、大林道路、鹿島道路、日本道路、NIPPO、横河工事、大鉄工業、レールテック、東鉄工業、ジェイアール東日本コンサルタンツ、ジェイアール東海建設、西日本高速道路エンジニアリング関西、西日本高速道路メンテナンス関西、富士技建、建設技術研究所、ダイヤコンサルタント、日本工営、パシフィックコンサルタンツ、住友大阪セメント、電気化学工業、神戸市、神戸市道路公社、大日本コンサルタント、玉野総合コンサルタント、大有建設、太啓建設
主な有資格者 ■技術士 建設部門4名
■技術士補(1次)10名
■一級土木施工管理技士45名
■二級土木施工管理技士5名
■一級建築士2名
■二級建築士2名
■一級建築施工管理技士4名
■二級建築施工管理技士3名
■一級造園施工管理技士5名
■コンクリート主任技士4名
■コンクリート技士30名
■コンクリート診断士22名
■コンクリート構造診断士3名
■測量士8名
■測量士補6名
■RCCM2名
沿革
  • 昭和49年10月
    • 土木・建築コンクリート構造物の補修・補強専門工事会社として資本金500万円で設立
  • 昭和50~53年
    • 工ポキシ樹脂等有機系接着剤を使用した補強工事部門の充実を図ると共に、セメント系無収縮モルタルを使用した機械基礎・沓座・逆打工法間詰等グラウトエ事に進出
  • 昭和50年4月
    • 我が国で初めて現場練り連続ミキシングプラント「コンクリ-トモービル車」を導入、超速硬コンクリートの混練システムを確立して高速道路・橋梁等の床版・ジョイントの端部打替工事に進出
  • 昭和53年10月
    • 「コンクリートモービル車」と「グラウトポンプ」を連携させた逆打・プレパクト等連続グラウトシステムを確立
  • 昭和54~56年
    • 既設物の耐震補強の増加に伴い、調査から設計補強工事までのトータルシステムをかかげ、特にコンクリートの調査部門を強化する
  • 平成4年6月
    • 吹付け機導入
  • 平成5年4月
    • ウォータージェットの導入
  • 平成5年8月
    • 一級建築士事務所として登録
  • 平成7年8月
    • 大型曲げ試験機導入
  • 平成12年6月
    • ウォータージェット(トルネード)システム導入
  • 平成13年4月
    • 業務拡大に伴い支店機構へ移行
  • 平成13年6月
    • ウォータージェット、吹付け工法推進のためS(スペシャル)M(メソッド)推進チームを編成
  • 平成14年3月
    • 赤外線サーモグラフィによる調査・診断を導入
  • 平成15年6月
    • 調査診断業務を全国展開するため調査・診断チームを編成
  • 平成16年7月
    • ウォータージェットシステムを全国展開するためにシステムを拡充
  • 平成20年9月
    • ストラクチャスキャンによる調査・診断を導入
  • 平成21年6月
    • 蛍光X線分析機による調査・診断を導入
  • 平成24年11月
    • 神戸本店に大阪支店を統合
  • 平成26年
    • 設立40周年を迎える

会社概要に記載されている内容はマイナビ2020に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2021年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)ケミカル工事と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)ケミカル工事を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ