最終更新日:2020/5/22

  • 正社員
  • 上場企業

(株)エンプラス【東証一部上場】

業種

  • 半導体・電子・電気機器
  • 自動車・自動車部品
  • 医療用機器・医療関連

基本情報

本社
埼玉県、東京都
PHOTO

自分のしたいスキルアップを実現してくれる会社

K.Y
2018年入社
日本大学
工学部 生命応用科学科
生産技術センター 金型技術部第二部
金型組立、メンテナンス、金属部品加工

現在の仕事内容・やりがい

弊社はプラスチックの部品メーカーで私の仕事はその部品の型となる金型の組み立て・加工・メンテナンスです。そんな仕事での最大のやりがいは世界トップレベルの製品を自分の手で作り出すことです。弊社の製品はニッチな市場で断トツのシェアを誇るものが殆どなのですが、これは他の企業様には真似できない技術力を弊社が保有していることに起因します。そんな高精度の製品を作れるのは私どもだけだということ、そして、この製品を必要なお客様がいらっしゃるということが私たちがやらなくてはならないという気持ちにさせてくれます。
また、そんな技術を習得していくことができる環境に自分を置くことができ、スキルアップが図れることも大きなモチベーションになっています。


今までの仕事で印象に残っていること

弊社は入社してから研修後に配属が決まるというユニークな企業です。私は大学でバイオの研究をしていたので、入社直後はバイオ関連の仕事に配属されたいなと考えていました。ですが、研修を受ける中で図面や金型、機械設備に触れていくと、メーカーとしてのものづくりの基本が全く備わっていないことがよくわかりました。そこで私は人事に相談して図面や金型、機械設備の仕事をどうしてもやりたいことを伝え、結果として今その仕事をしています。そういった面で自分のやりたいこと、スキルアップのことを真剣に考えてくれる企業です。


当面の目標

日々の業務の中で高度な技術力を身に着けていくのが、当面の目標となっています。弊社の技術力は詰まるところ金型の制度によるものなので金型の構造や加工の仕方を学ぶことが会社と自分を支える力になると思って、日々努力しています。また。今の私の仕事は金型や機械設備を使う仕事がメインで、図面は見て理解することができれば問題なく仕事進めていけます。なので今の仕事を人並以上にできるようなったら、図面を見るではなく作るという仕事ができるように将来的にはなりたいと考えています。最終的には、自分の頭で考えたものが実際の物として自分で作り出せるようになることを目標としています。


エンプラスに入社を決めた理由

やりたい仕事、会社の雰囲気、福利厚生などの会社の条件、そして安定した生活がそこで送れるのかなどをまずは考えて会社は探しました。さらに会社訪問や工場見学、そしてインターンシップを経験して3社ほどに会社を絞りました。内定をもらった会社の中で当社に最終的に入社を決めた理由は、採用担当の人事の方が話しやすかったからです。そんな理由でと思う方もいるかもしれませんが、会社に入ってから会社を辞める人は殆どが人間関係でやめていきます。そんな現代社会の中で相談に乗ってくれる人は必要不可欠です。人事が相談しやすいところであるということは大きな判断材料でした。


メッセージ

大学で学んだことを仕事に活かしたいと思う方が多いかとは思いますが、そこに固執してしまうと自分自身の可能性を狭めてしまうことになるかもしれません。なので、いろんな仕事と企業にまずは興味を持ってもらって興味を持った企業のことはとことん調べて、積極的にアプローチしてみてはいかがでしょうか。結果的にそれが内定や採用に繋がると思います。
最後に、仕事は100%のものやサービスを提供することも大事ですが、スピードも求められます。就活を有利に進めるためには、大学の研究を一生懸命行い、そして並行して早くから就活をしていくことがとても大事です。


ページTOPへ