最終更新日:2020/6/30

  • 正社員
  • 既卒可

大興建設(株)

業種

  • 建設
  • 建築設計

基本情報

本社
愛知県
資本金
9,000万円
売上高
50億9,000万円(2019年9月30日) 41億5,000万円(2018年9月30日) 19億3,000万円(2017年9月30日)
従業員
95名
募集人数
6~10名
  • 業種 建設、建築設計
  • 本社 愛知県
  • 資本金 9,000万円
  • 売上高 50億9,000万円(2019年9月30日) 41億5,000万円(2018年9月30日) 19億3,000万円(2017年9月30日)
  • 従業員 95名
  • 募集人数 6~10名

【「奨学金返還補助制度」導入!】「自分の街は、自分で創る!」 財務内容が抜群の企業です!

  • 積極的に受付中

【WEBセミナー・WEB面接可!】【「奨学金返還補助制度」導入!】モノづくり、街づくりに興味がある皆様へ! (2020/04/20更新)

PHOTO

2021年新卒向けの採用活動を積極的に展開中です!

今年はWEBセミナーを用意いたしました!
お申し込みいただいた方に視聴用URLをお送りしています!ぜひご利用下さい!

さらに、希望される方には一次選考もWEB面接で対応いたします!
WEBセミナー視聴時に、WEB一次面接の申し込みができます!お申し込みの方に面接用URLをご案内します!
移動もなく、スーツも不要!カジュアルな服装でWEB面接に臨んでいただけます!

建設業/施工管理に興味をお持ちの方、まずはWEBセミナーにぜひお申し込み下さい!
当社の雰囲気や地元ゼネコンで働くメリット、若手社員の生の声をぜひ感じて下さい!

地元で安定して働きたい皆さんの、ご応募とご連絡をお待ちしています!

会社紹介記事

PHOTO
設立は1966年。総合建設業として最近では、下水道管の更生工事などの快適な環境づくりや清掃事業にも積極的に取り組んでいます。
PHOTO
工程管理スタッフとして、現場の進行を管理していきます。道路や橋、河川、上下水道、公園施設など、都市のインフラ整備に欠かせない多彩な工事現場に携わっています。

誠実さで信頼を得てきた会社です!

PHOTO

「新人に、すぐに活躍しろとは言いません。先輩や職人さんたちに何でも尋ね、少しずつ力を付けていくことが成長に繋がります」と佐藤社長。

当社は創業以来本社を愛知県一宮市に置き、地域の発展と共に成長してきました。その間、公共の土木工事を事業の中心に据えつつ、建築設備工事や下水管の清掃などの環境分野にも取り組んでいます。
“愚直に良いモノをつくる”が当社の理念。かつて木曽川に尾濃大橋を架ける工事の時、「地元の業者ではできない」と言われたものです。それをやり遂げることができたのも、真摯な姿勢があったからこそだと思っています。

土木の施工管理をめざす学生の皆さんには、官公庁やデベロッパー、ゼネコンなどさまざまな選択肢があることでしょう。その中で、当社の魅力と言えば“地元の建設会社で、元請として活躍できる”点です。お客様との打ち合わせや近隣住民との調整から工事現場の管理業務までトータルに携わり、その上でダイナミックな公共工事を完成させた時の達成感を存分に味わえます。

社内的にも、言いたいことが言える風通しの良さが自慢です。現場はすべて尾張地方を主とした通勤圏内ですし、転居を伴う転勤もありません。
当社は、愛知県の中でどこよりも輝く会社になることが目標です。その夢を実現させるために、若手が会社の中枢を担っていく、そんなフィールドが当社にはあります。(代表取締役社長 佐藤伸二)

会社データ

プロフィール

顧客及び地域社会全般の人々から最も信頼される企業を目指しています。現在、国土交通省、農林水産省、愛知県、名古屋市、一宮市、岐阜県、尾張北部全域の各自治体や諸官庁、各団体などから厚い信頼を頂き、実績を積み重ねています。

事業内容
大興建設では、土木、建築設備及び環境事業に取り組んでいます。
調査から、施工、メンテナンスまで、確かな技術と情熱が価値ある空間を生み出します。
                    
■土木事業 
道路や橋梁、上下水道施設づくりなど、豊かな市民生活や産業の振興に欠かせないのが公共の土木事業です。
当社では、快適な都市基盤を生み出すかけがえのない事業を中心に、自然との調和を基本とした多彩な環境づくりに取り組んでいます。
公共の土木施設は次代まで受け継がれていくものです。構造的にも美しさにおいても長い年月に耐えうる質の高い施工をお届けしながら、地域社会の発展に寄与しています。

■建築設備事業
テクノロジーの進化とともに、まさに日進月歩の速さで開発の進むさまざまな設備機器。
都市空間にこうした設備機器を導入し、環境の快適性を高めていくことも、総合建設業としての役割だと認識しています。
当社では、給排水衛生設備から空調設備まで、人間の知恵を生かしたローテクと最先端のハイテクを融合させながら、より豊かな空間づくりを提案しています。人に優しい環境を考え、建築設備事業を展開しています。
 
■環境事業
都市化が進み、環境が整備されようとも、街全体が清潔でなければ人々の真の快適さは得られません。
当社では、環境保全の一環として環境維持活動に取り組み、側溝などの清掃から下水管路内の清掃補修まで、住みよい環境づくりに努めています。現在、愛知県、名古屋市、一宮市、岐阜県、尾張北部全域の各自治体や諸官庁、各団体などから厚い信頼を頂き、実績を積み重ねています。
本社郵便番号 493-0007
本社所在地 愛知県一宮市木曽川町外割田字寺前82番地
本社電話番号 0586-86-8121
創業 1874年(明治7年)10月1日
設立 1966年(昭和41年)12月27日
資本金 9,000万円
従業員 95名
売上高 50億9,000万円(2019年9月30日)
41億5,000万円(2018年9月30日)
19億3,000万円(2017年9月30日)
事業所 本社/愛知県一宮市木曽川町外割田字寺前82番地
小牧支店/小牧市大字横内字西横内82番地の8
岩倉支店/岩倉市新柳町1丁目27番地
岐阜支店/各務原市川島松倉町字上ノ島2206番地3
名古屋支店/名古屋市西区菊井2丁目4番1号
江南営業所/江南市古知野町熱田29番地
沿革
  • 昭和41年12月
    • (株)佐藤組と大善土木(株)企業合併し大興建設(株)設立
  • 昭和41年12月
    • 大興建設(株)木曽川支店設立
  • 昭和49年6月
    • 大興建設(株)名古屋営業所設立
  • 昭和50年2月
    • 大興建設(株)岐阜営業所設立
  • 昭和50年7月
    • 大興建設(株)江南営業所設立
  • 昭和54年8月
    • 大興建設(株)岩倉営業所設立
  • 昭和57年7月
    • 大興建設(株)小牧支店設立
  • 昭和61年9月
    • 岩倉営業所を支店に昇格
  • 昭和61年11月
    • 岐阜営業所を支店に昇格
  • 平成7年8月
    • 名古屋営業所を支店に昇格
  • 平成21年10月
    • 本社を木曽川町へ移転し、木曽川支店と統合
平均有給休暇取得日数(前年度実績)
  • 2018年
    • 10日

採用データ

先輩情報

現場の最前線を見てほしい!
金子 道明
平成9年
44歳
名城大学
理工学部 土木工学科
土木部 工事課 課長
PHOTO

問い合わせ先

採用担当

総務部 田中

TEL:0586-86-8121 / FAX:0586-86-8120
URL https://www.taiko-jp.com/
E-mail tanaka@taiko-jp.com
交通機関 名鉄新木曽川駅下車、徒歩10分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/21/pc/search/corp112804/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
大興建設(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

大興建設(株)を見ている他のマイナビ会員は、このような企業も見ています。

大興建設(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ