最終更新日:2020/4/2

  • 正社員
  • 既卒可

西春日井農業協同組合(JA西春日井)

業種

  • 農業協同組合(JA金融機関含む)
  • 共済
  • 生命保険

基本情報

本社
愛知県
出資金
1億5,600万円
貯金残高
2,060億5,256万円(2019年3月末)
職員数
175名(正職員131名、臨時雇用者44名) (2019年4月現在)
募集人数
6~10名
  • 業種 農業協同組合(JA金融機関含む)、共済、生命保険
  • 本社 愛知県
  • 出資金 1億5,600万円
  • 貯金残高 2,060億5,256万円(2019年3月末)
  • 職員数 175名(正職員131名、臨時雇用者44名) (2019年4月現在)
  • 募集人数 6~10名

北名古屋市、清須市、豊山町で事業運営する農業協同組合です。高い自己資本比率で健全経営!職員の定着率も高く、街の応援団として、お客様の期待に応えています。

  • 積極的に受付中

新型コロナウイルスへの対応 (2020/04/02更新)

PHOTO

こんにちは。
JA西春日井採用担当です。

下記のとおり説明会を実施します。なお、新型コロナウイルスへの対応として、
マスクの着用や時間短縮等を行う場合がありますのでご了承ください。

また、説明会参加に不安がある方や都合が合わない方については、説明資料と
エントリーシートをお送りさせていただきますので、希望される方は遠慮なく
メールにてご連絡ください。

あなたのエントリー、お待ちしております。

******************************
【組合説明会】

 ・令和2年4月14日(火) 10:00~11:30

 ・令和2年5月1日(金)  10:00~11:30 

  E-Mail kikaku@ja-nishikasugai.com

******************************

会社紹介記事

PHOTO
「仕事の時は集中し、OFFの時間は和やかに。働きやすい雰囲気もJA西春日井の魅力です」と荒川さん。2015年に有志で立ち上げた野球部の活動にも力を入れているそうです。
PHOTO
北名古屋市、清須市、豊山町の2市1町を事業区域とするJA西春日井。都市型JAとして、金融面の多様なニーズに応えているほか、地域農業の支援にも力を注いでいます。

営業と窓口担当が語る、JA西春日井の仕事のやりがい。

PHOTO

「信用」「共済」に関わる幅広い商品を提案し、地域のお客様の生活に貢献する仕事にやりがいを感じているそうです。

■ お客様のニーズに応えられる存在になりたい!
 得意先係として、信用・共済の商品提案や集金業務を行っています。お客様を訪問する中で、ひとつひとつのお話が私にとっては提案へのヒントになっています。今の世の中には、いろいろな情報が溢れていて、何となく「自分とは関係ない」と思っている方が多く、そういったお客様にリスクや悩みは決して他人事ではなく、自分にも関係があることなんだと思っていただけるように、お話をしています。総合事業を展開するJAだからこそ、いろいろな角度から提案することができるので、この点がJAで働くことのおもしろさだと思います。
 以前、相続にかかる手続きをした際に、お客様から「ありがとう。これからもJAさんとお付き合いさせてもらうね」と言っていただいた時は本当に嬉しかったです。これからも多くのお客さまに、このような言葉をかけていただけるように、常に向上心を持って仕事に取り組んでいきます。

(春日支店 得意先係 荒川裕哉:2013年入組)

■ 「お客様との絆」を大切にしています!
 信用・共済事業の窓口担当として働くなかで私が最も大切にしていることは、お客様の立場に立った接客をすることです。支店の窓口には毎日たくさんのお客様がいらっしゃいます。常に自分がお客様だったらと考えながら、私のモットーである「大きなあいさつと笑顔」でお客様をお迎えし、丁寧でわかりやすい説明や応対を心がけています。
 地域密着型のJAではお客様のほとんどが顔なじみということもあり、日々の出来事など他愛もない会話をすることが多々あります。そういったなか、以前お客様から「あなたの声を聞くと安心する」といろいろな話をしていただいたことがありました。それは、お客様が私たち窓口職員に打ち解けてくださったことを感じる瞬間で、私はとても嬉しくお客様のお役に立てていることを実感することができました。
 これからもお客様の信頼を得られるよう、全力で仕事に取り組んでいきます。

 (師勝支店 窓口担当 堀部麻衣:2014年入組)

会社データ

プロフィール

 JA西春日井は、1975(昭和50)年3月に西春日井郡の7JAが合併して誕生しました。現在は、北名古屋市、清須市、豊山町を事業区域としています。
 
 JA西春日井は、「基本を大切にさらなる信頼を追求してまいります」の経営理念を着実に実践するとともに、健全で堅実な組合運営により、地域社会に貢献できるよう事業展開をしています。

 10年後の管内農業のあるべき姿を「JA西春日井農業ビジョン」として策定し、地域や次世代に農業の魅力を伝えるとともに、農地の持つ多面的機能を活かし、地域に根ざした未来ある農業の確立を目指します。

事業内容

PHOTO

毎年ロールプレイング大会を開催し、接客技術の向上に努めています。

○営農・経済事業
 「農家所得の向上と都市農業の持続的発展に努めます」という目標に向かって、きめ細かい営農指導を行い、作物の生産性や品質の向上に努めています。また、担い手の育成のため、「アグリスクール」を開催し、主要作物の栽培研修などを行っています。
 小学生への稲刈り体験、イチジクほ場見学や地元野菜を使った料理教室の開催など食育活動を通じて、都市農業への理解促進に取り組んでいます。
 産直店舗「アグリマルシェはるひ」を新しくオープンさせ、地元の新鮮野菜や「信長米」の販売を行うとともに、生産から加工・販売までを行う6次産業化にも取り組み、地産地消の促進に力を入れています。また、購買店舗「グリーン西春日井」では肥料、園芸用品等の生産資材の販売を行い、生産者の支援を行っています。

○信用事業
 貯金・融資・為替などのいわゆる銀行業務を通じて、地域の皆さまにより身近で便利、そして安心なメインバンクとなることを目指します。

○共済事業
 生命・医療・建物・自動車などのいわゆる保険業務を通じて、一人ひとりに合わせたライフプランを「ひと・いえ・くるま」の生活総合保障で皆さまをサポートします。

○資産相談事業
 税務相談会・法務相談会の開催や土地活用等の情報提供・仲介業務を行うことで、農業基盤や金融資産をスムーズに次世代につなぐことを目指します。
本店郵便番号 481-0033
本店所在地 愛知県北名古屋市西之保南若11
本店電話番号 0568-23-4001
設立 1975年(昭和50年)3月31日
出資金 1億5,600万円
職員数 175名(正職員131名、臨時雇用者44名)
(2019年4月現在)
貯金残高 2,060億5,256万円(2019年3月末)
事業所 ■本店
北名古屋市西之保南若11

■支店
~清須市~
 ・西枇杷島支店
 ・新川支店  
 ・阿原支店  
 ・清洲支店  
 ・春日支店  

~北名古屋市~
 ・本店営業店
 ・西春支店
 ・九之坪支店
 ・師勝支店
 ・鹿田支店

~豊山町~
 ・青山支店

■産直品販売店舗
 アグリマルシェはるひ
■購買品販売店舗
 グリーン西春日井
■農業関連施設
 ・カントリーエレベーター
 ・野菜予冷施設
 ・育苗センター
事業規模 組合員数 7,405名
貯金残高 2,060億円
貸出金残高 291億円
長期共済保有高 3,220億円
購買品供給高 2.1億円
販売品販売総取扱高 2.6億円
経常利益 8億2,699万円
自己資本比率 32.92%
      (2019年3月末)

平均年齢 35.8歳(2019年4月)
平均勤続勤務年数
  • 2018年
    • 14年
月平均所定外労働時間(前年度実績)
  • 2018年
    • 5時間
平均有給休暇取得日数(前年度実績)
  • 2018年
    • 6.4日
前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
女性 男性 合計
2018年 2名 5名 7名
前年度の育児休業取得者数(男女別)
女性 男性 合計
2018年 2名 0名 2名

採用データ

問い合わせ先

〒481-0033
愛知県北名古屋市西之保南若11
企画管理部 採用担当係
tel 0568-23-4001
URL https://ja-nishikasugai.com/
E-mail kikaku@ja-nishikasugai.com
交通機関 名鉄西春駅より徒歩5分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/21/pc/search/corp113094/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
西春日井農業協同組合(JA西春日井)と業種や本社が同じ企業を探す。

西春日井農業協同組合(JA西春日井)を見ている他のマイナビ会員は、このような企業も見ています。

西春日井農業協同組合(JA西春日井)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ