最終更新日:2020/7/29

  • 正社員

(株)NTTデータビジネスシステムズ

業種

  • 情報処理
  • ソフトウエア
  • 通信・インフラ

基本情報

本社
東京都
PHOTO

数千万人を支える仕事が日々のモチベーション

T.K
2010年入社
31歳
宇都宮大学
教育学部 地域社会教育課程
第二システム事業本部 第二エンタープライズ事業部 第一開発部
インターネット回線事業者の顧客管理・料金計算システムの開発

現在の仕事内容

入社以来、大手インターネット回線事業者の顧客管理・料金計算システムの開発を担当しています。
1~2年目は要件定義・設計・製造・試験といったシステム開発における工程を一通り経験しました。3年目からはお客様や対外システムとの仕様調整、マネジメントや品質管理、試験の統制業務等を担当しており、会社の枠を超えて多くの人と関わる立場で日々の業務に励んでいます。


一番うれしかったことにまつわるエピソード

入社3年目で携わった案件が故障や作業ミス、納期の遅れ等無く完遂した功績として、NTTデータ社のエンタープライズアワードを受賞しました。
本案件において私は要件定義~試験までの全工程を担当しましたが、すべての工程が順調に進んだわけではありませんでした。特に対外システムとの連動試験は、他の試験と対応時期が輻輳しており対外窓口と試験の作業者が不足していたため、私1人で対応を行いました。当時対外窓口は初めての経験であり、事前の調整不足の影響で手戻りが発生した部分もありましたが、過去に同様の対応を行った先輩からアドバイスをいただき、無事試験を終えることができました。
自ら担当した部分に不具合や遅延がなかったこと、案件全体としてはエンタープライズアワードを受賞できたことで、ダブルで嬉しい案件になりました。


この会社に決めた理由

私は社会に出て働くうえで、できるだけ多くの人に貢献できる仕事に就きたいと思っていました。
当社ではエンドユーザが数千万人規模の社会インフラを支える大規模システムの開発に携わることが可能です。通信・電気・ガス・エネルギー等の様々な業界のシステム開発を通じて、多くの人々の生活に貢献できる事業内容に魅力を感じ、入社を決意しました。

入社後は、担当しているシステムの影響範囲やユーザ数をもとにシステムの仕様を検討する機会が多々ありますが、影響力の大きい仕事をしていることを実感するとともに、責任感をもって日々の業務にあたるモチベーションに繋がっています。


就職活動アドバイス!

個人的には企業研究が一番大切だと思います。
企業研究に力を入れることで、その会社で自分は何ができるかが明確になり、自ずと志望動機は具体化します。また入社後のイメージのずれを防ぐことにも繋がるので、様々な観点で調査を行い、自分で調べた本当に働きたい会社から内定が貰えるように頑張って下さい。


ページTOPへ