最終更新日:2020/5/3

  • 正社員

富士フイルム医療ソリューションズ(株)【富士フイルムグループ】

業種

  • 情報処理
  • ソフトウエア
  • 医療用機器・医療関連
  • コンピュータ・通信機器

基本情報

本社
東京都
資本金
4億250万円
売上高
35億5,355万円(2019年3月期)
従業員
179名(2019年4月時点)
募集人数
6~10名
  • 業種 情報処理、ソフトウエア、医療用機器・医療関連、コンピュータ・通信機器
  • 本社 東京都
  • 資本金 4億250万円
  • 売上高 35億5,355万円(2019年3月期)
  • 従業員 179名(2019年4月時点)
  • 募集人数 6~10名

~医療ITを通して社会に貢献~ お客様の厚い信頼と確かな実績を誇る、富士フイルムグループの医療ソフトウェア会社です。

採用担当者からの伝言板 (2020/05/03更新)

PHOTO


エントリーシートの受付は終了しました。
ご応募ありがとうございました。

会社紹介記事

PHOTO
「医療ICTを通じ社会の役に立ちたい」「人々の幸せのために力を尽くしたい」という高い志を抱いた社員たちが、富士フイルム医療ソリューションズの土台を支えている。
PHOTO
取り扱っている医療情報システムはどれもが専門性の高い製品だが、入社後の育成制度が整っているので、情報系以外の学生でも不安なく仕事に取り組むことが可能だ。

医療現場からの厚い信頼に応える、富士フイルムグループの医療ソフトウェア会社

PHOTO

「大学では生命医科学について学んだこともあり、先端科学技術と医科学の橋渡し役を通じて、医学や社会に広く貢献していきたい」と将来の展望について語る大谷さん。

富士フイルム医療ソリューションズは、総合病院向けの画像診断用システムや放射線治療関連の情報システムなど、医療ソフトウェアの開発・販売・導入・保守サービスを一貫して手がけてきました。現在では大学病院等、全国400の病院にシステムを納入し、リピート率は9割を超えるなど医療関係者からも厚い信頼を得ています。
私は現在、MRIやPETなどの画像をストレスなく効率的に読影するための画像ビューアの開発プロジェクトに参加しています。パフォーマンスの改善を中心としたシステムのバージョンアップが最終段階を迎えている最中であり、その中で私自身は納期通りに開発を完了させるという開発業務の要となるプロジェクトの工程管理を任されています。製品自体のバージョンアップに関する標準開発に加えて、実際にシステムをご利用になる医師のお客様からの要望に応える特注開発も同時進行で進んでおり、納期通りに完成させるには綿密な計画の策定や確実な遂行が必須となります。時には計画の甘さやリスク管理が行き届かない点を上司に指摘されることもありますが、開発メンバー間の情報共有を密に行い、進行状況をメンバー全員で把握することで、生産性の向上を図りながら予定通りのリリースを目指しています。
プロジェクトのメンバーとひとつのものを作り上げる達成感はひとしおです。今後は実際に導入いただく病院に出向いてシステム構築作業に参加するのを自分では楽しみにしており、お客様からの反響や構築スタッフからの意見をより良い開発につなげたいと考えています。
当社の前身である横河医療ソリューションズ(以下、横河医療)が2019年9月に富士フイルムの100%子会社となったことで、富士フイルム医療ソリューションズは発足しました。横河医療が蓄積してきた医療用ITシステムメーカーとしての知見と富士フイルム独自の画像処理技術やAI技術が組み合わさることで、医療現場のさらなる業務効率化に貢献する革新的なソリューションが生まれることでしょう。診断の効率化や医療の質の向上を通じて、人々の健康の維持増進により貢献できるものと確信しています。
(大谷俊介さん/事業推進本部 技術部 開発2課 2016年入社)

会社データ

プロフィール

当社は、多様かつ独自性の高い専門技術を幅広い分野に応用展開することで、人々の生活の質の向上に寄与している富士フイルムグループの一員です。
放射線部門を中心にソリューションを提供している当社は、全国の大学病院や地域の中核病院を中心に多数のシステムを納入しています。
またシステム更新時においても、当社を繰り返し採用いただくなど、お客様から高い評価と信頼をいただいています。

当社のお客様である医療機関・医療従事者は、“医療サービスの提供”を通じて、広く社会に貢献しています。私たちは、そうしたお客様の貢献をITにより支えることで、お客様、ひいては社会からも認められる会社になることを目指しています。

事業内容

PHOTO

・コンピュータに関するソフトウエアの開発、製作、エンジニアリング
 および販売                              
・情報処理システム、情報通信システムおよび周辺機器、周辺設備に
 関する次の業務                        
 (1)コンサルティング、開発、設計、製作および販売
 (2)運用、保守およびサービス                     
・医療機器の開発、製造、販売および保守修理              
・医療機関向け経営コンサルティング                  
・前各号に付帯するまたは関連する一切の業務
本社郵便番号 167-0051
本社所在地 東京都杉並区荻窪4-30-16 藤澤ビルディング 9階
本社電話番号 03-6383-6277
設立 2010年4月1日
資本金 4億250万円
従業員 179名(2019年4月時点)
売上高 35億5,355万円(2019年3月期)
事業所 ■本社
〒167-0051
東京都杉並区荻窪4-30-16 藤澤ビルディング9F

■関西支社
〒564-0052
大阪府吹田市広芝町10-28 オーク江坂ビル8F

■中部支店
〒460-8404
愛知県名古屋市中区栄1-12-17 富士フイルム名古屋ビル4F

■九州支店
〒812-0011
福岡県福岡市博多区博多駅前4-13-19

■北海道営業所
〒001-0018
札幌市北区北18条西3-1-38

■東北営業所
〒983-0869
宮城県仙台市宮城野区鉄砲町西1-14 富士フイルム仙台ビル5F

■北陸営業所
〒920-0869
石川県金沢市上堤町1-12 金沢南町ビルディング5F
株主構成 富士フイルム
主な取引先 全国主要大規模病院
関連会社 富士フイルムグループ各社
沿革
  • 1993年
    • 横河電機(株)社長直轄の組織として医療ビジネスプロジェクトがスタート。
  • 2000年
    • エンジニアリング強化のため情報系エンジニアを集約、医療情報システムセンターへと発展。
  • 2004年
    • 経済産業省「ショウルーム型IHE-J実証事業埼玉コンソーシアム」に参加。
  • 2007年
    • NEDO橋渡し研究「アルツハイマー病総合診断体系実用化プロジェクト」へ参加。
  • 2010年
    • 横河電機(株)より分社、荻窪社屋へ移転。
  • 2012年
    • NTT西日本グループと医療機関向けクラウドサービスの提供に向けた協業を開始。
  • 2019年10月
    • さらなる診断の効率化と医療の質の向上、人々の健康の維持増進に貢献する企業をめざし、富士フイルムグループの一員として新たにスタート。
月平均所定外労働時間(前年度実績)
  • 2018年
    • 28時間

採用データ

取材情報

高品質なソフトウェア・エンジニアリング技術で、医療現場からの厚い信頼に応える
医療現場のニーズに応える製品で、医療の質の向上に貢献
PHOTO

先輩情報

知らない世界に飛び込むことは知識の幅を広げるチャンス!
M.A
2015年入社
東京工業大学大学院
総合理工学研究科環境理工学創造専攻
開発部門
PHOTO

問い合わせ先

富士フイルム医療ソリューションズ(株) 
経営管理本部人財総務部 採用チーム

<住所>
〒167-0051
東京都杉並区荻窪4-30-16 藤澤ビルディング9階
URL http://ffms.fujifilm.co.jp/jobs/graduates/index.html
E-mail gg-197-ffms-recruit@fujifilm.com
交通機関 JR中央線 荻窪駅
東京メトロ 荻窪駅

徒歩4分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/21/pc/search/corp113293/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
富士フイルム医療ソリューションズ(株)【富士フイルムグループ】と業種や本社が同じ企業を探す。

富士フイルム医療ソリューションズ(株)【富士フイルムグループ】を見ている他のマイナビ会員は、このような企業も見ています。

ページTOPへ