予約リストに追加した企業には、3/1の0時0分に自動的にエントリーされます。2/29まで追加・解除は自由にできます。

予約リストとは

最終更新日:2020/1/14

  • 上場企業

NITTOKU(株)【旧社名:日特エンジニアリング(株)】

業種

  • 機械
  • 半導体・電子・電気機器
  • 精密機器
  • 機械設計

基本情報

本社
埼玉県
資本金
68億8,492万円
売上高(連結)
306億円(2018年3月期)
従業員
400名(グループ連結732名)(2018年3月)
  • 業種 機械、半導体・電子・電気機器、精密機器、機械設計
  • 本社 埼玉県
  • 資本金 68億8,492万円
  • 売上高(連結) 306億円(2018年3月期)
  • 従業員 400名(グループ連結732名)(2018年3月)

スマートフォン、自動車、家電など電気で動くものには必ず使われているコイルを製造する『自動巻線機システム』のシェアで世界No.1を誇るトップメーカー!

会社紹介記事

PHOTO
国内3カ所目の製造拠点として、2013年4月に操業を開始した長崎事業所。巻線設備の技術を活用した新分野・新事業の開発拠点としての機能を担います。
PHOTO
真新しいオフィスの一角。機械設計と制御設計は同室の隣り合った場所にあり、風通しがよく、何でも相談し合える環境も魅力です。

「製造業は創造業」をモットーに、新しい事業・市場創造にチャレンジ!

PHOTO

自動巻線機の“巻く”技術は、IC(集積回路)カード、半導体部品、医療機器など、幅広い分野で活用されています。

◆自動巻線機のシェア世界No.1を誇るグローバル企業

スマートフォンや自動車、家電など、世の中の便利で豊かな暮らしを支えるエレクトロニクス技術に不可欠なコイル。当社は、このコイルを製造する「自動巻線機システム」で、世界のマーケットをリードする企業です。長年培った巻線技術をベースに、お客様の要望や問題を伺うソリューション型の事業を展開。今日では、海外13カ所に販売・サービス拠点を持つグローバル企業へと発展を遂げました。
経営理念は「世界的視野に立ち、ユーザーの期待を創造し、最高の技術を提案する創造システムで社会に貢献」すること。小さくともキラリと輝く存在感のある世界のNo.1企業として、さらなる発展をめざします。


◆巻線機の開発・製造で培ったコア技術を活用し、新たな分野にチャレンジ!

巻線機・巻線システムをメインに展開している一方で、時代のニーズに合わせて、これまで培ってきた技術やノウハウを活かした巻取り装置や搬送システム、特殊線の製造装置、コネクタ製造装置など巻線設備以外の開発、事業化も進めています。
取引が拡大している東南アジアへの利便性、東日本に集中していた生産拠点のリスク分散などを背景に、2013年4月より、長崎事業所(長崎県大村市)の操業を開始。この長崎事業所は、巻線設備以外の各種設備事業を手掛ける新たな拠点として、大きな役割を担っています。
今後、フィルムや金属、医療分野へと領域を広げ、当社のコア技術を活かしたオリジナルの技術・システムの開発に注力。世界を牽引していく企業であり続けるために、新たな分野へも果敢にチャレンジしていきます。

会社データ

事業内容

PHOTO

世界に誇れる“NITTOKU”の技術が「詰まっています!」

コイル製造用自動巻線機およびFA(ファクトリーオートメーション)機器・システム。
ICカードの製造、販売。
特に研究開発を重視。
本社郵便番号 330-0841
本社所在地 埼玉県さいたま市大宮区東町2-292-1
本社電話番号 048-615-2109(代)
設立 1972年9月28日
資本金 68億8,492万円
従業員 400名(グループ連結732名)(2018年3月)
売上高(連結) 306億円(2018年3月期)
売上高推移(単体) 決算期       売上高
──────────────
2015年3月     188億円
2016年3月     198億円
2017年3月     212億円
2018年3月     274億円
2019年3月     271億円
売上高推移(連結) 決算期       売上高
───────────────
2015年3月期 207億0,900万円
2016年3月期 219億5,600万円
2017年3月期 232億8,300万円
2018年3月期 306億9,100万円
2019年3月期 318億3,500万円
事業所 本社/さいたま市
工場/福島、埼玉、長崎
支店/埼玉、大阪、名古屋、愛媛
売上構成 巻線機関連93.9%、ICカード関連6.1%
主な取引先 パナソニックグループ、トヨタ自動車グループ、マブチモーター、三洋電機グループ、シャープグループ、シチズングループ、セイコーグループ、ソニーグループ、東芝グループ、日本電気グループ、日立製作所グループ、富士通グループ、三菱電機グループ ほか
取引銀行 みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行、みずほ信託銀行
平均年齢 39.7歳
平均給与 649万円
関連会社 現地法人/アメリカ、中国、韓国、香港、台湾、シンガポール、マレーシア、タイ、ベトナム、
     インド、オーストリア、ドイツ
国内子会社/コーセイ(株)、コイデ(株)
沿革
  • 1972年 9月
    • 資本金400万円をもって千葉県八千代市に会社設立
      自動巻線機の製造販売を開始
  • 1975年10月
    • 浦和工場を設置
  • 1980年 4月
    • 飯野工場を設置
  • 1987年 6月
    • 米国メリーランド州ボルチモア市に、現地法人NECOA社設立
  • 1989年 1月
    • 株式を日本証券業協会の店頭売買銘柄として登録
  •    10月
    • シンガポール支店を開設
  • 1991年 6月
    • 埼玉県浦和市(さいたま市)に本社移転
  •    12月
    • 福島工場(現 飯野事業所)を新設
  • 1993年12月
    • 香港に現地法人を設立
  • 1994年 4月
    • 台湾に支店を設立
  • 1996年 7月
    • タイに現地法人を設立
  • 1998年 6月
    • マレーシアのNITTOKU PRECISION社に資本参加し子会社とする
  • 2000年 4月
    • 上海市に事務所を設立
  •    10月
    • シンガポールに日特シンガポール社を設立
  • 2001年 9月
    • 台湾・台北に台湾日特先進社を設立
  • 2002年 2月
    • 福島県伊達郡飯野町の飯野工場を閉鎖し、福島工場(現 飯野事業所)に集約
  •     7月
    • 中国蘇州市に日特機械工程(蘇州)有限公司を設立
  •    12月
    • (株)ジャスダック証券取引所に株式を上場
  • 2005年 6月
    • 福島工場加工センターを併設
      中国深セン市に日特機械工程(深セン)有限公司を設立
  • 2007年 3月
    • 日特アメリカ社を設立。同地のネコア社を閉鎖
  • 2008年 9月
    • (株)コーセイの発行済株式100%取得し、完全子会社化とする
  • 2010年 3月
    • 韓国に現地法人を設立
  • 2013年 4月
    • 長崎県大村市に長崎事業所を設置
  • 2014年 5月
    • (株)コイデエンジニアリングの発行済株式100%取得し、完全子会社化とする
  • 2015年 5月
    • オーストリアに現地法人日特ヨーロッパ社(現連結子会社)を設立
平均勤続勤務年数
  • 2018年
    • 13.5年
平均有給休暇取得日数(前年度実績)
  • 2018年
    • 8日

会社概要に記載されている内容はマイナビ2020に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2021年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

NITTOKU(株)【旧社名:日特エンジニアリング(株)】と業種や本社が同じ企業を探す。

あなたの閲覧履歴にもとづいたおすすめ企業はこちらです。

NITTOKU(株)【旧社名:日特エンジニアリング(株)】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ