最終更新日:2019/8/9

(株)ヨークベニマル【セブン&アイグループ 】

業種

  • スーパーマーケット

基本情報

本社
福島県
資本金
99億2,700万円
売上高
4,372億100万円(2019年2月実績)
従業員
1万4,700名(正社員 2,747名、パート社員 1万1,953名)≪2019年2月実績≫
  • 業種 スーパーマーケット
  • 本社 福島県
  • 資本金 99億2,700万円
  • 売上高 4,372億100万円(2019年2月実績)
  • 従業員 1万4,700名(正社員 2,747名、パート社員 1万1,953名)≪2019年2月実績≫

『セブン&アイ・ホールディングス』の一員として、お客さまの立場に立った商品開発・サービスを追求し続けています!

会社紹介記事

PHOTO
一人のお客様に誠実を尽くす「野越え山越えの創業精神」が企業理念。創業時の精神を若手社員がしっかりと引き継ぎます。
PHOTO
セブン&アイ・ホールディングスの一員として、若手社員も誇りと自信をもって仕事に取り組んでいます。先輩後輩の垣根なく、相互に学び、成長できる職場です。

次代を担う“人づくり”に力を入れ、多様な教育・研修制度を設けています。

PHOTO

ヨークベニマルには、小さなお子さんから年配の方まで来店されます。社員一人ひとりの小さな工夫やサービスが、様々なニーズをもつお客さまの満足度に繋がっています。

当社は、福島県を中心とした近隣5県に現在224店舗のスーパーマーケットを展開しております。2,600名ほどの社員が、お客さまの毎日の暮らしをより豊かに便利にするため、日々心を尽くして業務に励んでおります。

 職種は、鮮魚、精肉、青果、デイリー、グロサリー加工食品、グロサリー住居、衣料、カスタマーサービスの8つの部門で構成されており、入社後それぞれの部門に配属され、そこでスキルを磨くこととなります。研鑽を積み部門のマネジャーとなり、後に副店長、店長とキャリアアップしていきます。

 “社員は会社の財産”という考えのもと、当社では、社員教育や研修制度を充実させています。部門ごとに毎日の業務効率を向上させるための「技術研修」、売上管理やオペレーション、在庫管理などについて学ぶ「マネジメント研修」、人間力向上と心を豊かにすることを目的とした「心の研修」など、社会人としての自信と誇りを育て、地域やお客さまへの心くばり、同僚と協働する力を磨くことを目的としています。

 また、当社は「個店経営」によって、店舗ごとに運営の方針が任されています。立地する地域の特性や特色、文化、お客さまのニーズに合わせ、商品づくりや売り方、調理法などを工夫し、その地域に必要とされるお店のあり方について、店長をリーダーに、店舗それぞれで考え運営していくスタイルです。
 この方式によって、社員一人ひとりの力が発揮しやすくなり、お客さまの動向、売上や在庫の数値管理を一人ひとりが意識することによって成果が生まれやすくなります。ですから、社員一人ひとりがスキルアップを目指し、成長できる環境を整えています。

 最近は、「職場や環境に馴染めない」と、人間関係やコミュニケーション上の悩みを抱える若手の社員のために、コミュニケーションや協調性など課題別にも研修を設けました。上司とのコミュニケーションをテーマにしながら、他者との円滑な関係の作り方や心地のよいコミュニケーションの方法を学ぶことができます。
 さらに、新入社員には、悩みを抱えやすい秋ごろに同期入社の社員同士の「絆セミナー」を実施しています。横のつながりを再確認し、仲間との信頼関係づくり、チーム力向上を目指しています。
(人事室マネジャー 人事教育担当 長谷川友香さん)

会社データ

事業内容
セブン&アイ・ホールディングスの一員として、南東北と北関東での食品スーパーを経営
本社郵便番号 963-8543
本社所在地 福島県郡山市朝日二丁目18番2号
本社電話番号 0120-889-409
創業 1948年
設立 1947年
資本金 99億2,700万円
従業員 1万4,700名(正社員 2,747名、パート社員 1万1,953名)≪2019年2月実績≫
売上高 4,372億100万円(2019年2月実績)
事業所 ■本社 福島県郡山市
■店舗 福島県77、宮城県60、山形県21、栃木県30、茨城県38 
                  【合計226店舗(2019年4月末時点)】
関連会社 (株)セブン&アイ・ホールディングス
(株)イトーヨーカ堂
(株)ライフフーズ
(株)ヨークマート
ヨークベニマル12章 第一章  商売はお客さまのためにある。まず、お客さまの利益を考えよ。
第ニ章  一人のお客さまに誠実を尽せ。これが野越え山越えの精神である。
第三章  給料はお客さまから頂くもの、前のお客さまがあなたの主人。
第四章  食べ終わった時が販売の完了。まずかったらいつでも返金せよ。
第五章  自由に気軽に選びよく、品揃えと、衛生管理を怠るな。
第六章  経費を節約。安値を打ち出せ。これが最大のサービスなり。
第七章  おいしいことが絶対の条件。品質と鮮度がお店の生命である。
第八章  オトリ商法ではお客さまは釣れない。全商品が平均して安いこと。
第九章  広告にウソやハッタリは禁物。
     お客さまは一度はだませても、二度はだませない。
第十章  新製品を開発せよ。これが家庭の文化をつくる。
第十一章 お客さまの声は神の声、何でも聞いて改めよう。
第十ニ章 言葉や態度が店相をつくる。あなたはお店の代表である。
沿革
  • 昭和22年6月
    • (株)紅丸商店設立
  • 昭和23年9月
    • 郡山市中町において創業
  • 昭和38年10月
    • 紅丸商事(株)を設立し、(株)紅丸商店の営業全般を継承
  • 昭和47年11月
    • 他県進出第1号店として山形県米沢市に米沢店開設
  • 昭和48年
    • (株)イトーヨーカ堂と業務提携(3月)
      紅丸商事(株)を「(株) ヨークベニマル」に商号変更 (10月)
  • 昭和50年4月
    • 450坪タイプ郊外立地店開設(笹谷店)
  • 昭和51年1月
    • ヨークベニマル労働組合発足
  • 昭和52年12月
    • 宮城県進出第1号店として宮城県仙台市に仙台荒巻店開設
  • 昭和55年
    • 1,000坪タイプ郊外立地店開設(安積町店) (3月)
      東京証券取引所市場第二部に上場(11月)
  • 昭和59年
    • 東京証券取引所市場第一部に上場(8月)
      (株)デニーズ・ジャパンとフランチャイズ契約のもと、 外食産業の展開に着手(平成9年3月営業譲渡) (10月)
  • 昭和60年5月
    • 財団法人 ヨークベニマル文化教育事業財団設立
  • 平成元年2月
    • 財団法人 ヨークベニマル文化教育事業財団設立
  • 平成4年11月
    • 地域社会への貢献事業として地域歴史書の発刊事業を始める
  • 平成9年7月
    • 地域社会への貢献事業として地域歴史書の発刊事業を始める
  • 平成14年9月
    • 福島県のみどりやスーパーを株式交換により完全子会社化(平成18年3月合併)
  • 平成17年4月
    • 茨城県進出第1号店として、水戸市に赤塚店開設
  • 平成17年9月
    • 茨城県のスーパーカドヤを株式交換により完全子会社化(平成19年9月合併)
  • 平成18年9月
    • 株式交換により、セブン&アイ・ホールディングスグループの事業会社へ
  • 平成19年11月
    • (株)藤越の全株取得により、
      業務・資本提携を締結(平成22年2月合併)
      締結(平成22年2月合併)
  • 平成23年3月
    • 東日本大震災発生 翌日営業店舗65店舗
  • 平成23年5月
    • 福島県の原町西店の営業再開により163店舗営業
      (平成24年7月に湊鹿妻店、平成25年6月に中浦店が営業再開となり、現在の休業店舗は5店舗)
  • 平成27年2月
    • 茨城県のひたち野うしく店開店により200店舗達成
  • 平成29年
    • 郡山総合運動場開成山野球場の命名権者(ネーミングライツ・スポンサー)契約を締結、「ヨーク開成山スタジアム」と命名、始動
  • 平成29年10月
    • 店で買った惣菜などをそのまま店舗で食べられるスーパーとレストランを組み合わせたスーパーラントの実験店として横塚店オープン(福島県)
  • 平成30年11月
    • 従来よりさらに限定商圏に対応するために開発した300坪タイプの新しいフォーマットの店舗として「ヨークマルシェ新大和店」をオープン(宮城県)

取材情報

面接による学生の人間性を重視し、ヨークベニマルで働く理由を徹底的に追求。
接客に必要な対人適応力、業務完遂のためのストレス耐性にも注目
PHOTO

先輩情報

自己の可能性を見出し、目標が実現できる職場環境
横井 敬二
1992年入社
東北学院大学
法学部
堤下店 店長
PHOTO

会社概要に記載されている内容はマイナビ2020に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2021年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)ヨークベニマル【セブン&アイグループ 】と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)ヨークベニマル【セブン&アイグループ 】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ