予約リストに追加した企業には、3/1の0時0分に自動的にエントリーされます。2/29まで追加・解除は自由にできます。

予約リストとは

最終更新日:2020/2/20

  • 正社員
  • 上場企業

世紀東急工業(株)【東急グループ・東証一部上場】

業種

  • 建設
  • 環境・リサイクル
  • 設備工事
  • 建材・エクステリア
  • 建設コンサルタント

基本情報

本社
東京都
資本金
20億円(2019年3月31日現在)
売上高
699億580万円(2019年度)
従業員
846名(2019年3月 現在)
  • 業種 建設、環境・リサイクル、設備工事、建材・エクステリア、建設コンサルタント
  • 本社 東京都
  • 資本金 20億円(2019年3月31日現在)
  • 売上高 699億580万円(2019年度)
  • 従業員 846名(2019年3月 現在)

3月1日に公開予定の内容であり、内容は変更の可能性があります

東急グループの安定性と独自の最先端技術を両輪に、未来に続く“道”作りを牽引しています。

会社紹介記事

PHOTO
「豊かな地域社会づくりに貢献する」理念のもと、長年培ってきた舗装事業を中心に、各地の生活基盤を創造。地域社会を結ぶネットワークを築いています。
PHOTO
技術力の向上だけでなく、安全・品質の確保や環境保全、コンプライアンスに対する取り組みなど、あらゆる面において常に努力を続け、社会からの信頼に応えていきます。

スポーツの祭典にも、災害の復興にも、私たちの技術が広く役立っています。

PHOTO

大切なことは、日頃から目の前の課題に対して疑問を持ち、愚直に仕事に取り組む姿勢。当事者意識を持って仕事に取り組むことのできる人を評価する環境が当社にはあります。

■日本の底力として様々な場面を支える、独自の技術

世界的なスポーツの祭典において、マラソンのスタート時間を早朝にするなど、猛暑への対策が練られていることを報道で知った方も多いでしょう。
実は私たち世紀東急工業も、路面温度を下げるための特殊舗装に着手しています。たとえば東京・渋谷のスクランブル交差点には、太陽の照り返しを低減する当社のアーバンクール技術が使われており、夏期日中でも8~10度程度路面温度を下げることに成功しました。
このように、私たちの遮熱性舗装技術は日本の底力となって様々な場面を支え続けているのです。


■東急グループの強みを礎に、社会を護る企業へ

創業から数えると、今年当社は第70期を迎え、東急グループに加わってからは35期目となります。グループの安定性に加え、社会的な貢献度が高く評価され、ここ12年は黒字経営を継続しており、お客様からの信頼や期待は年を追う毎に高まっています。

社会貢献面でぜひお伝えしたいのが、災害復興への取り組みです。例えば震災が発生した時には、まず道路を復旧させなければ支援をスムーズに行うことはできません。私たちはそうしたインフラ整備を担っている会社であり、いちはやく対処することで多くの災害リスクの軽減に寄与しています。


■スピーディな成長が望める、独自の研修と育成環境

私たち世紀東急工業の人材育成面におけるモットーは、早いうちから一人前へと育てること。現場の最高責任者である現場代理人になるには、通常10年以上かかると言われています。しかし当社では資格取得後5、6年でその立場に就いてもらい、現場全体をお任せします。
なぜそうした成長を遂げることができるのか。それは未経験からのスタートを前提とした手厚い研修が用意されているほか、失敗を恐れずに挑戦できる企業風土があるからに他なりません。もちろん先輩たちも全員で若手の成長をバックアップするため、豊かなコミュニケーションをのもと、最先端の技術継承がスムーズに行われていきます。

会社データ

事業内容

PHOTO

舗装のスペシャリストとして、半世紀以上にわたり道路建設に携わってきた当社。人や街、生活を結ぶネットワーク建設で培われた技術は、多くの分野で活用されています。

■道路建設・舗装工事事業(土木工事施工管理、調査、企画、設計及び新技術研究・開発)
■環境景観・整備事業
■スポーツ・レジャー施設建設事業
■製品販売事業(道路・土木建築工事建設資材製品の製造・販売事業)
本社郵便番号 105-8509
本社所在地 東京都港区芝公園2-9-3
設立 1950年1月16日
資本金 20億円(2019年3月31日現在)
従業員 846名(2019年3月 現在)
売上高 699億580万円(2019年度)
代表者名 平 喜一
事業所 世紀東急工業は、本社<東京>をはじめ全国に11支店と営業所<施工基地>、合材工場、技術研究所など現在約130の拠点を展開し、各地域の気象条件やニーズに合わせたきめ細かな営業・施工体制を整備・構築しています。
建設業許可 大臣許可(特-29)第1962号
建築士事務所登録 1級建築士事務所(東京都知事登録第14321号)
宅地建物取引業者免許 東京都知事(2)第83097号
平均年齢 41.7歳
沿革
  • 1950年 1月
    • 世紀建設工業(株)設立(代表取締役社長 瀬戸政章)―資本金100万円
  • 1955年10月
    • 建設省発注舗装第1号工事受注
  • 1956年11月
    • 日本道路公団発注舗装第1号工事受注
  • 1962年 4月
    • 世紀建設(株)に商号変更
  • 1967年 1月
    • 東急建設(株) 道路部を分離し、東急道路(株)を設立(代表取締役社長 近藤謙三郎)―資本金3,000万円
  • 1973年 9月
    • 世紀建設(株) 東京証券取引所市場第2部に株式を上場―資本金4億5,000万円
  • 1982年 5月
    • 世紀建設(株)と東急道路(株)の合併により、東急グループの一員として、世紀東急工業(株)発足(代表取締役社長 大島秀信)
  • 1982年11月
    • 当社株式 東京証券取引所 市場第1部へ指定替え
  • 1993年 3月
    • 資本金109億7,032万円となる
  • 1999年 3月
    • 建設省発注性能規定舗装第1号工事受注
  • 2000年 1月
    • 創立50周年を迎える
  • 2001年 3月
    • 国土交通省発注総合評価方式舗装第1号工事で3工事のうち2工事を落札
  • 2004年10月
    • 本社全部署および関東支店で、ISO14001認証登録
  • 2005年 8月
    • 資本金10億9,703万円となる
  • 2005年 9月
    • 資本金71億9,703万円となる
  • 2006年 3月
    • 資本金20億円となる
平均有給休暇取得日数(前年度実績)
  • 2018年
    • 5.7日

採用データ

先輩情報

一所懸命
野副 達矢
2017
高知工科大学
マネジメント学部 マネジメント学科
横浜支店 横浜営業所
事務処理、伝票打込み等
PHOTO
世紀東急工業(株)【東急グループ・東証一部上場】と業種や本社が同じ企業を探す。

世紀東急工業(株)【東急グループ・東証一部上場】を見ている他のマイナビ会員は、このような企業も見ています。

世紀東急工業(株)【東急グループ・東証一部上場】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ