最終更新日:2020/10/8

  • 正社員
  • 既卒可

(株)ポニーキャニオン

業種

  • 芸能・映画・音楽
  • 放送
  • 出版

基本情報

本社
東京都
資本金
1億円
売上高
336億円(2019年3月期)
従業員
450名(2019年5月)
募集人数
若干名
  • 業種 芸能・映画・音楽、放送、出版
  • 本社 東京都
  • 資本金 1億円
  • 売上高 336億円(2019年3月期)
  • 従業員 450名(2019年5月)
  • 募集人数 若干名

「好き」で繋いでいく未来

2021年度新卒秋採用をはじめます! (2020/10/08更新)

10月12日(月)より、2021年度新卒秋採用の募集をスタートいたします!
何かを極めて頂点を取った方、頂点を目指してトップレベルで活躍してきた方。
そんな方々に秋採用でお会い出来たら嬉しく思います。

詳細は秋採用HPをご確認ください!
https://www.ponycanyon.co.jp/new-career/2021/autumn/

会社紹介記事

PHOTO
総合エンタテインメント会社として2016年に50周年を迎えたポニーキャニオン。
PHOTO
音楽、映像、映画、アニメなどジャンルを超えて、新しい事業に挑戦し続けるエンタテインメントビジネスを拓きます。

ポニーキャニオンは「総合エンタテインメント会社」です。

音楽カセットから始まり、CD・DVD・Blu-rayに軸足を置きながら、現在は、音楽・映像映画配信、コンサート事業、書籍の出版、海外展開、自治体ビジネス、VR事業など幅広く取り組んでいます。
時代の流れにあわせ、パッケージから周辺事業にビジネスを拡げ、音楽・映像・映画・アニメなどあらゆるエンタテインメントを「形」にして届ける総合会社に変わりつつあります。

しかし、変わらないのは、私たちが届けたコンテンツが生んだ誰かの笑顔を思い浮かべてビジネスする姿勢と<創意工夫>のチャレンジ精神です。エンタテインメントに触れる形が時代とともに変わっても、大切な笑顔を忘れずに、これからも挑戦し続けたいと私たちは思っています。


アイデアがあって実行力も持ちあわす
謙虚に学んで新しい事に挑戦する
新し物好きだけどヴィンテージも大事にする
なんでも大好きなオタク心を持っている
結果が出るまで粘り強く楽しむ

エンタテインメントを形にできる、すべてが詰まっているポニーキャニオンだからこそ、
何でも好きです、ではなく、
「エンタテインメントだけは譲れない」人と出会いたいと思っています。


半世紀という節目を迎えるいま、情熱、志、アイデアと出会える機会を心から楽しみにしています。

(総務G)

会社データ

プロフィール

【各事業案内】

1966年の創業以来、当社は50年以上にわたり、音楽・映像のパッケージメディアを世に送り出してまいりました。
昨今のマーケット多様化等により、従来の音楽・映像といった枠組みにとらわれず、エンタテイメント分野での事業を拡大しています。

音楽関連事業
 国内やアジアの音楽アーティストや作品の方向性、販売見込みなどを統括した販売戦略の立案、音楽及び音楽映像制作、各メディアへのプロモーション、ファンクラブ事業、グッズ販売まで幅広く音楽ビジネスを展開。

映像・映画関連事業
 国内・海外のTVドラマを始め、バラエティ・タレントパーソナル・ハウツーといった映像作品・舞台作品、書籍までオールジャンルで企画制作。また、邦画作品への共同出資、アジアを含む洋画の交渉・買い付け、劇場公開のプランニング映画関連作品のパッケージソフト制作・宣伝・マーケティングに至るまで、様々な映像・映画作品業務全般を展開。

アニメ関連事業
 出版社・テレビ局・制作会社等とのTVアニメ番組共同製作、パッケージ化を軸に出版物やデジタルコンテンツ、関連音楽作品、声優アーティスト作品、イベント・コンサートプロデュース、マーチャンダイズ、海外事業など、アニメに関わるエンタテインメント事業全般を展開。

上記各事業を中心に、コンテンツのマーケティングに基づき、CDショップ・書店・家電量販店・ECサイト・レンタルショップなど、各種取引先への映像ソフト・音楽ソフトへ販売。
それに加えネット通販、配信ビジネス、番組販売などのライセンス・版権承諾、劇場配給業務、海外セールス等多彩な販売ルートにコンテンツを供給。

また近年は新規事業開発にも注力し、エンタテインメントの特色を活かし各地方自治体との「地域協業」、ARビジネス「HADO」、ライブホール「harevutai」運営も推進中。

事業内容
音楽、教養、文芸、スポーツ、映画、娯楽など各種オーディオ・ビジュアルソフト(CD、DVD、Blu-ray等)・書籍及びデジタルコンテンツの企画、制作、宣伝、販売及びVRなどエンタテインメントの新規事業
本社郵便番号 106-8487
本社所在地 東京都港区六本木一丁目5-17
本社電話番号 03-6230-9700(代表)
設立 1966年10月1日
資本金 1億円
従業員 450名(2019年5月)
売上高 336億円(2019年3月期)
事業所 東京、大阪
主な取引先 TV・ラジオ局、新聞社、出版社、全国主要CDショップ、レンタルショップ、書店 他
関連会社 (株)フジ・メディア・ホールディングス、(株)フジテレビジョン、(株)産経新聞、(株)ニッポン放送、(株)ポニーキャニオンアーティスツ、(株)ニッポンプランニングセンター、エグジットチューンズ(株)、(株)スタイリズム、(株)ドリームスタジオ 他
沿革
  • 1966年
    • (株)ニッポン放送サービスとして発足
  • 1970年
    • 商号を(株)ポニーに改める
      ポニービデオ第一回新譜発売
      (株)キャニオンレコード発足
  • 1971年
    • (株)ニッポンプランニングセンター設立
  • 1982年
    • パソコンゲーム「ポニカ」第一回発表
      (株)ポニーキャニオン販売設立
  • 1987年
    • ポニーとキャニオンレコードを合併
      商号を(株)ポニーキャニオンに改める
  • 1998年
    • 韓国にPONYCANYON KOREA INC.を設立
  • 1992年
    • (株)キャニオンミュージック(現ポニーキャニオンアーティスツ)設立
      製造部門を (株)ポニーキャニオンエンタープライズとして独立
  • 2006年
    • HD-DVD世界に先駆けて発売 Blu-ray Disc発売
      クエイクホールディングス(エグジットチューンズ)に資本参加
  • 2007年
    • フジテレビジョンが筆頭株主に
      M&I MUSICを設立
  • 2009年
    • (株)PCI MUSICを設立
      (株)ポニーキャニオン音楽出版を設立
  • 2011年
    • (株)アミディアを設立
      USTREAM専用スタジオ開設
  • 2012年
    • ポニーキャニオン代々木スタジオ開設
  • 2013年
    • ポニーキャニオン渋谷スタジオ開設
      ぽにきゃんBOOKS創刊 書籍事業がスタート
  • 2014年
    • エグジットチューンズを完全子会社化
  • 2016年
    • 創立50周年
  • 2019年
    • 本社を六本木一丁目に移転
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
  • 2019年
    • 9.7%(93名中9名)

9.7%(93名中女性9名) ※役員・執行役員17名中女性2名

採用データ

取材情報

優れた発掘と戦略でヒットに挑む。
“才能”を見出す人のストーリー
PHOTO

問い合わせ先

〒106-8487
東京都港区六本木一丁目5-17
(株)ポニーキャニオン人事総務部 採用デスク
URL https://www.ponycanyon.co.jp/new-career/2021/autumn/
E-mail 2021shinsotsusaiyo@ponycanyon.co.jp
交通機関 東京メトロ南北線 「六本木一丁目」駅より徒歩約3分
東京メトロ日比谷線「神谷町」駅2 番出口より徒歩約7分
東京メトロ銀座線・南北線「溜池山王」駅 A13 番出口より徒歩約8分
東京メトロ日比谷線・都営大江戸線「六本木」駅 5 番出口より徒歩約10分
QRコード
QRコード
https://job.mynavi.jp/21/pc/search/corp19250/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
(株)ポニーキャニオンと業種や本社が同じ企業を探す。

(株)ポニーキャニオンを見ている他のマイナビ会員は、このような企業も見ています。

(株)ポニーキャニオンを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ