最終更新日:2020/3/29

  • 正社員
  • 既卒可

(株)鶴屋百貨店

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 百貨店

基本情報

本社
熊本県
PHOTO

自分のやりたいことができる鶴屋

T.Y
2018年入社
上智大学
経済学部経営学科
婦人洋品部 婦人用品売場

現在の仕事内容

私が所属している売場にはハンカチ、傘、ストール、帽子など大きく分けて9つのアイテムがあります。さらに、お客様が最も立ち寄りやすい本館1階にあり、百貨店の顔ともいえる売場です。お客様にお買い物を楽しんで頂くだけではなく、目で楽しんで頂ける環境をつくるよう心掛けて仕事をしています。そのために、日々セールスマネージャーや各アイテムのスタッフと密にコミュニケーションをとりながら、商品の配置やどのような什器を置くかを決めています。またバーゲンなどの催事では、各お取引先様と相談しながら商品を選んだり、価格を交渉したり、チラシに掲載する商品も選んでいます。自分で仕入れた商品をお客様に選んで頂いたときにとてもやりがいを感じます。


入社を決めたきっかけ

私はディベロッパーや化粧品業界などを中心に就職活動を行っておりました。もともと学生時代からファッションや美容に興味があり、そのような業界で働き、たくさんの人に幸せになってもらいたいと考えていました。就職活動を進めていく中でファッション、ディベロッパー業、美容にも携われる百貨店にも興味が湧き、鶴屋の説明会に参加しました。鶴屋にはそのような自分の興味のある仕事に携わるチャンスたくさんがあると感じました。さらに、地元熊本のたくさんの人をファッションや美容、お買い物の場所で幸せに出来るのは鶴屋だけだと考え、自分にとって最高の環境だと感じ入社を決めました。


鶴屋百貨店の自慢や魅力

当社は「商販一致体制」や「ジョブローテーション制度」により、幅広い仕事や様々な仕事を経験することが可能です。様々な視点で仕事をすることができるようになるとともに、自分自身の知識や人脈を広げることができます。また、そういった中で自分の「適正」や「やりたいこと」を見つけることもできます。まだ私は部署異動の経験はないのですが、全く新しいことに挑戦できる環境に身をおけることにとても魅力を感じています。


今後の目標

まずは、婦人用品売場のスタッフとしてセールスマネージャー(SM)、アシスタントセールスマネージャー(ASM)の仕事を見ながら仕事を覚え経験を積み、いくつかの売場に所属し、新しい知識や視点を広げた上で、婦人用品売場のASMになりたいです。その後SMになり、売場の方々と協力しながら婦人用品売場をより良い売場にしたいです。また、百貨店だけではなく他の業界の方々とも交流し人脈を広げ、現在の百貨店、鶴屋には無い何か新しいコト、モノを生み出せる人材になりたいです。


ページTOPへ