最終更新日:2019/10/13

(株)オオゼキ

業種

  • スーパーマーケット
  • 専門店(食品・日用品)
  • 食品
  • 給食・デリカ・フードビジネス
  • 商社(食品・農林・水産)

基本情報

本社
東京都
資本金
1億円
売上高
938億3,987万円(2018年2月実績)
従業員
正社員数:1,509名 パート数:775名(8時間換算) (2018年4月現在・役員除く)
  • 業種 スーパーマーケット、専門店(食品・日用品)、食品、給食・デリカ・フードビジネス、商社(食品・農林・水産)
  • 本社 東京都
  • 資本金 1億円
  • 売上高 938億3,987万円(2018年2月実績)
  • 従業員 正社員数:1,509名 パート数:775名(8時間換算) (2018年4月現在・役員除く)

得意なことや好きなことで「自分スタイル」を追求できる、オオゼキならではの100%希望部門配属。“なりたい自分”へのスタートラインに立とう。

会社紹介記事

PHOTO
「本当に100%希望配属なんて、あるの!?」という疑問は即解消。正真正銘、一人ひとりの希望を尊重した配属が、個々の強みを伸ばし、個性に磨きをかけていく。
PHOTO
オオゼキの店舗はほとんどが東京23区内にあるため、転勤を気にせず働くことができる。仲間との信頼関係や地元のお客様との絆をじっくり育んでいけることも魅力。

思い描いていた環境で、存分に人間力を発揮してもらいたい。

PHOTO

オオゼキの店舗を訪れてまず印象に残るのは、若手社員の屈託のない笑顔とイキイキとした働きぶり。地域のお客様に愛される彼らの姿に、オオゼキの明るい未来が重なる。

●ミスマッチを防ぐ、オオゼキならではの試み

「入社したら、説明時のイメージと違っていた」
「希望する部署に配属されなかった」
そうした声は、オオゼキではまず聞くことはありません。
なぜなら私たちは入社後のミスマッチが起こらないよう、本気で向き合うからです。
働く感覚を知った上で、入社後に活躍するイメージが持てます。

オオゼキでは、配属希望を100%叶えます。
希望があれば、働きたい部門に必ず配属する方針は、オオゼキの伝統であり、新人を迎える文化でもあるのです。
好きなことならばモチベーションを高く保つことができ、仕事にも楽しく取り組めることでしょう。

●「個店主義」が育む、地元エリアとの豊かな関係

世の中は、効率化を追い求め、チェーン店として画一的な店づくりを行っている企業も多数あります。
人間の仕事をロボットが取って代わる話題も増えてきました。
そんな中でも、オオゼキが人を主体とした地域密着型のスーパーであることに変わりはありません。
人との絆、人でしかできないこと、そんな“人間力”を大切にしていきたいと創業時から考えています。
「個店主義」は、その想いを実現したひとつのカタチなのです。

オオゼキの店舗は、ひとつとして同じものはありません。
看板、店構え、品揃え、さらには価格さえも。
そして、それらを決定するのは各店舗の従業員です。
地域の特性を知る者が仕入れてこそ、お客様にも自信を持って販売できるのです。
また、精肉や鮮魚はほとんど各店舗内で調理しています。
店内調理は鮮度が高い状態を維持でき、お客様からの要望にもタイムリーに応えることができるのはもちろん、自らが仕入れ自ら加工する品だけに愛着もひとしおで、プライドを持って仕事に取り組むことができます。
一見非効率に見えるプロセスが、沢山のお客様の支持を得て、爆発的な売上につながる原動力になります。

会社データ

事業内容

PHOTO

お客様の最後の通過点であり、オオゼキの印象を最も強く残せるのがチェッカー職。単なるレジ精算係とは違うオオゼキの顧客満足を担う大事なプロフェッショナルな砦。

●食料品の販売を中心としたスーパーマーケットの運営

「生鮮食料品」:精肉部・青果部・鮮魚部・惣菜部
「一般食料品」:デイリー部・グロッサリー部
「その他」:チェッカー部

正社員比率の平均は業界で約25%近く。一方でオオゼキは約65%という高い数字を誇ります。各店舗を見ても、約7割が正社員。豊富な商品知識と高い接客レベルを有する質の高い社員が揃い、臨機応変できめ細かい対応を実現しています。まさに高収益企業を作り出すオオゼキの原動力です。
本社郵便番号 155-0031
本社所在地 東京都世田谷区北沢二丁目9番5号
本社電話番号 03-6407-2511
創業 1957年2月13日(昭和32年)
設立 1975年8月(昭和50年)
資本金 1億円
従業員 正社員数:1,509名 パート数:775名(8時間換算) (2018年4月現在・役員除く)
売上高 938億3,987万円(2018年2月実績)
事業所 <本部(営業部・コーポレート部・経理部・システム部)>
東京都世田谷区北沢2-9-5 4F TEL:03-6407-2411

【店舗一覧】
東京都
世田谷区(松原店、経堂店、野沢店、上町店、池尻店、祖師谷大蔵店、千歳烏山店、千歳船橋店、下北沢店、八幡山店、尾山台店、上野毛店、砧店)
杉並区 (高井戸店、東高円寺店、杉並和田店)
大田区 (御嶽山店、池上店、雪が谷店、大森駅前店、大森北店)
品川区 (目黒不動前店、戸越銀座店、旗の台店、戸越公園店、武蔵小山店)
新宿区 (高田馬場店)
目黒区 (碑文谷店、祐天寺店)
台東区 (浅草雷門店)
墨田区 (菊川店)
江戸川区(南小岩店)
江東区 (門仲牡丹店)
板橋区 (ときわ台店)
調布市 (つつじヶ丘店)
三鷹市 (三鷹店)

神奈川県
大和市 (中央林間店)
相模原市(矢部店)

千葉県
市川市 (市川店)

計40店舗(2018年7月現在)
経常利益 62億648万(2018年2月)
平均年齢 30.3歳(2018年4月現在)
沿革
  • 1957年2月
    • 創業者 佐藤達雄氏が個人商店を開業
  • 1958年9月
    • (有)大関総合食品を設立
  • 1963年5月
    • 乾物主体から生鮮品のテナントを導入
  • 1965年8月
    • テナント部分を自社営業に変えスーパーマーケットとして確立
  • 1978年10月
    • POSシステムを導入
  • 1980年5月
    • 販売促進活動として、「ピンクレシートサービス」を導入
  • 1993年9月
    • コンピューターシステムの拡充と共に「キャッシュバックカード」を導入
  • 1999年10月
    • 日本証券業協会に株式を店頭公開
  • 2000年12月
    • 東京都世田谷区に研修センターを設置
  • 2006年9月
    • 東京証券取引所に株式を上場
  • 2010年1月
    • マネジメント・バイアウト(MBO)により、株式を非上場化
  • 2011年6月
    • 群馬県高崎市倉渕町権田に研修所「貫達塾」を開所
  • 2015年4月
    • 神奈川県足柄郡箱根町仙石原に直営保養所「大関荘」を開所

会社概要に記載されている内容はマイナビ2020に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2021年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)オオゼキを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

ページTOPへ